また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432459 全員に公開 ハイキング富士・御坂

快晴の三ツ峠。南アルプスから八ヶ岳まで一望

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは河口湖駅発、天下茶屋行きのバスを利用し、三ツ峠登山口で下車。途中、三ツ峠入り口というバス停があるが登山口からはかなり距離があるので注意。料金は740円。バスはICカード利用可能。

帰りは三ツ峠駅へ下山。途中、三ツ峠グリーンセンターでは有料の駅への送迎サービスがある。お風呂+ビール+つまみ+送迎のセットで1600円。お風呂浴びてビール飲んでそのまま良い気持ちで帰りたい人にはおすすめのサービス。グリーンセンターから駅までは徒歩で30分ほど。駅の近くにはローソンがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
1時間11分
合計
5時間35分
S西川新倉林道脇駐車場10:2310:30金ヶ窪登山口10:3111:22展望ポイント-111:31三つ峠山荘11:36四季楽園11:4711:54三ッ峠山11:5612:10御巣鷹山12:1112:25四季楽園12:4512:54屏風岩12:5613:18八十八大師13:56馬返し13:5714:06股覗き14:0714:16大曲り14:28達磨石14:2914:38憩いの森公園14:59山祇神社15:05三ツ峠グリーンセンター15:3615:55三つ峠駅15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道は全体的に歩きやすかったですが、階段用の木製の足場が山頂直下などでちゃんと機能してなかった。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
三ツ峠登山口(バス停)から山頂まではキャタピラ車が通れる林道になっており、道も広くなだらかで歩きやすい道です。山頂手前は若干、泥濘安いですが他は問題ありません。
山頂から三ツ峠駅までは山頂周辺は少し狭い道が続きますが、危ないと感じることはありません。トラバース気味に少しずつ下っていきます。しばらくすると尾根を下り初めます。馬返しまでは急な尾根をつづら折りしながら下ります。馬返しから達磨石までは穏やかな赤松の森の下りが続きます。達磨石を過ぎると舗装路になります。グリーンセンターまでは急な坂道ですが、グリーンセンターより先はだいぶ緩やかになります。
その他周辺情報達磨石から少し歩くとグリーンセンターがあります。食堂、入浴などができますが、食堂は午後の時間に閉まってる時間があるので注意が必要です。
三ツ峠駅周辺はコンビニ(ローソン)があります。他にも食べ物屋さんはありますが、やってるかどうかは不明です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 サブザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル カメラ
備考 意外と熱く、帽子があったほうが良かった。

写真

河口湖駅9:36発のバスに乗車。バスの混雑状況としては座席が満席で立ってる人が5、6人くらい。私も立てましたが、結構山道なので揺れました。

バス停の近くに山桜が咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖駅9:36発のバスに乗車。バスの混雑状況としては座席が満席で立ってる人が5、6人くらい。私も立てましたが、結構山道なので揺れました。

バス停の近くに山桜が咲いてました。
今回はテント泊装備の為、荷物多めです。12kgくらいかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はテント泊装備の為、荷物多めです。12kgくらいかな。
1
桜が結構咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が結構咲いてます。
1
登山口到着。トイレがあります。車で来てる方も多いです。途中の道はやや狭いのでバスなどの大型車とのすれ違いは注意してください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着。トイレがあります。車で来てる方も多いです。途中の道はやや狭いのでバスなどの大型車とのすれ違いは注意してください。
穏やかな道が続きます。川沿いに多くの砂防堰堤があるので小屋や堰堤を作る時に重機が通れるようにしたのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな道が続きます。川沿いに多くの砂防堰堤があるので小屋や堰堤を作る時に重機が通れるようにしたのかな?
すぐに亜高山帯になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに亜高山帯になります。
三ツ峠山荘のシャベルが途中においてありました。何に使うのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山荘のシャベルが途中においてありました。何に使うのでしょうか?
途中、分岐があり、富士見荘の看板に従って行くと開運岳の山頂直下に出ます。
自分は三ツ峠山荘への看板に従ったところこの看板の前に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、分岐があり、富士見荘の看板に従って行くと開運岳の山頂直下に出ます。
自分は三ツ峠山荘への看板に従ったところこの看板の前に出ました。
三つ峠山荘はこちら。ベンチがたくさんありますが、利用料100円とのこと。黒い犬がいますがよく吠えます。ペットボトルのジュースは300円でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠山荘はこちら。ベンチがたくさんありますが、利用料100円とのこと。黒い犬がいますがよく吠えます。ペットボトルのジュースは300円でした。
木無山から富士山。富士山の展望台として名高いだけありますね。指が写ってるのはご愛嬌(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木無山から富士山。富士山の展望台として名高いだけありますね。指が写ってるのはご愛嬌(笑)
2
屏風岩にはクライマーがチラホラ頑張ってます。学生かなと思ったら皆さん中高年の方でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩にはクライマーがチラホラ頑張ってます。学生かなと思ったら皆さん中高年の方でした!
1
ワンワン!よく吠えるワンちゃんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンワン!よく吠えるワンちゃんです。
1
南アルプスも綺麗に見えます。甲斐駒は真っ黒で他はまだ真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも綺麗に見えます。甲斐駒は真っ黒で他はまだ真っ白です。
2
八ヶ岳もくっきりと見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もくっきりと見えます。
3
開運岳の山頂直下にはNHKの電波施設があります。ここの手前の木の階段が滅茶苦茶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開運岳の山頂直下にはNHKの電波施設があります。ここの手前の木の階段が滅茶苦茶
三角点はこんな感じでしたよ。三角点あるだけあって展望雄大
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点はこんな感じでしたよ。三角点あるだけあって展望雄大
翌日登る予定の御正体山。二百名山で山梨百名山、道志の最高峰ですが、見た目は地味です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日登る予定の御正体山。二百名山で山梨百名山、道志の最高峰ですが、見た目は地味です。
1
御巣鷹山にも行ってみました。山頂の標識は東側の電波塔の下にちょこんとありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山にも行ってみました。山頂の標識は東側の電波塔の下にちょこんとありました。
下山開始。チングルマが咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。チングルマが咲いてました。
1
屏風岩は迫力満点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩は迫力満点です。
愛宕尊。上部の展望台は崩れていて立入禁止ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕尊。上部の展望台は崩れていて立入禁止ですよ。
ここにはベンチがありますよ。ところどころベンチがあるので休憩を適宜はさみなが登れるのも良いところですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにはベンチがありますよ。ところどころベンチがあるので休憩を適宜はさみなが登れるのも良いところですね。
紫色のツツジが咲いてました。これは三ツ峠駅までのルートで結構見かけますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色のツツジが咲いてました。これは三ツ峠駅までのルートで結構見かけますよ。
馬返しから赤松の森になります。松茸とかあっても取っちゃ駄目ですよ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しから赤松の森になります。松茸とかあっても取っちゃ駄目ですよ(笑)
1
穏やかな道が続きます。馬返しの手前は急な尾根をジグザクに下る感じでしたが、馬返しを過ぎると穏やかな道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな道が続きます。馬返しの手前は急な尾根をジグザクに下る感じでしたが、馬返しを過ぎると穏やかな道へ。
スミレが咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレが咲いてました。
股覗きはこんな感じです。明るさの調整が難しい。写真は富士山に合わせてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股覗きはこんな感じです。明るさの調整が難しい。写真は富士山に合わせてます。
緑が映えますね!新緑の良さはやはり緑と花。春は望遠が効きませんから身近なところを楽しむのが向いてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が映えますね!新緑の良さはやはり緑と花。春は望遠が効きませんから身近なところを楽しむのが向いてますね。
一瞬舗装に出ますが、すぐに戻ってその先に達磨石。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬舗装に出ますが、すぐに戻ってその先に達磨石。
達磨石はこんな感じです。達磨石にもベンチありますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨石はこんな感じです。達磨石にもベンチありますよ。
1
舗装路を下っていきます。グリーンセンターまではまぁまぁ急な下りでところどころ緑地があります。植樹したみたいで桜が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を下っていきます。グリーンセンターまではまぁまぁ急な下りでところどころ緑地があります。植樹したみたいで桜が多いです。
三ツ峠グリーンセンター
お風呂+ビール+おつまみセット+駅までの送迎で1600円。素晴らしいサービスですが今回は使わず。

この組み合わせは天才かよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠グリーンセンター
お風呂+ビール+おつまみセット+駅までの送迎で1600円。素晴らしいサービスですが今回は使わず。

この組み合わせは天才かよ!
1

感想/記録

快晴に恵まれ、富士山だけでなく南アルプスから八ヶ岳まで一望できたのは良かった。コース設定もしやすい山なので自分の目的やレベルに合わせて計画を立てて晴れた日を狙っていただきたい山である。

今回、多くの外国人の方とすれ違ったが皆さんちゃんと挨拶のできる人だった。山に登ってると挨拶してもだんまりな登山者がいるが、少し彼らを見習って欲しいと思う。富士山周辺は外国人の多いエリアだが、三ツ峠へ登山されてる方は皆、好印象だった。私自身も彼らに好印象を与えられる登山者を目指したい。
訪問者数:563人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ