また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432506 全員に公開 ハイキング中央アルプス

糸瀬山:空木岳〜越百山の大展望

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須原集落の登山口前に2〜3台駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
14分
合計
3時間20分
Sスタート地点08:1510:01糸瀬山10:1511:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。
至るところに看板が(笑)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

ここからスタートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタートです
1
綺麗な花が咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な花が咲いていました
松原よこてとは何でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松原よこてとは何でしょうか?
1
ふかふかの登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかの登山道
1
昔の鳥を捕まえる何かでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の鳥を捕まえる何かでしょうか
2
マムシ坂の理由は?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ坂の理由は?
2
ここも鳥を捕まえる何かでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも鳥を捕まえる何かでしょうか
2
中央アルプスの主役たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの主役たち
5
一部こんなところも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部こんなところも
2
伊奈川ダムですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊奈川ダムですね
3
これがレコでよく見る大きな岩ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがレコでよく見る大きな岩ですね
3
くすべ岩とのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くすべ岩とのこと
2
のろし岩が本名です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし岩が本名です
2
途中まで登ってみましたが、あまりにもヤバそうな鎖だったので諦めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まで登ってみましたが、あまりにもヤバそうな鎖だったので諦めた
1
見晴台でも樹林が濃く展望は今一つです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台でも樹林が濃く展望は今一つです
1
またきてねと言われても…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またきてねと言われても…
2
赤椰岳と南駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤椰岳と南駒ヶ岳
7
御嶽山
樹林が濃くなかなか綺麗には見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山
樹林が濃くなかなか綺麗には見えません
1
登山口まで戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻りました
1

感想/記録
by ktn92

前日の御嶽山に引き続き、どこか滑りたいところでしたが、夕方から同窓会のような飲み会の予定があり、早く帰宅する必要があったので手短に体力作りできるところから糸瀬山に向かいました。
この山は南木曽岳、風越山と合わせて木曽3山と称されます。
国道19号線を通る度に登山口の看板が目に付き、気になっていた山です。
JR須原駅からも登山道があるようですが、長い林道を進み、少し標高を上げたところの登山口からスタート。
最初は植林の杉林を進み、しばらくすると尾根上に出る。
標高を上げると昨日の御嶽山が見えてくる。
しかし、尾根歩きでも樹林が濃く、すっきりとした展望は得られない。
もっと標高が上がると東側に中央アルプスの空木岳より南の山並みが広がってくる。
こちらの展望は素晴らしいですね。
山頂には大きな岩がゴロゴロしており、一番大きな岩がのろし岩で、梯子とチェーン梯子が掛かっており、チャレンジしたものの、ちょっと信頼性に不安があったので途中で止めた。
見晴らし台もあったが、展望は今一つ。
まあ、体力作りですからと言い聞かせ、下山した。
訪問者数:527人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 198
2018/4/23 5:40
 変なプレートの山・・・
8年近く前に洲原駅に車を止めて登りました。釘でパンチしたプレートがたくさんあった印象の山です。のろし岩の危険な梯子と鎖・・・やばそうですので僕も止めました。自前でロープ持っていた方が良いですね。僕が行ったときは霞んでいて中アの展望も???でした。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 203
2018/4/23 6:10
 Re: 変なプレートの山・・・
微妙な山(プレートが笑える)でしたが、中央アルプスの展望は◎でした。
前日登った御嶽山や、乗鞍岳、穂高方面も見えていましたが、樹林が濃く、すっきりとした展望はありませんでした。
時間限定の体力作りと割り切っての山行です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

マムシ 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ