また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433660 全員に公開 ハイキング丹沢

関東遠征!百名山「塔ノ岳〜丹沢山」 

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 夏日
アクセス
利用交通機関
車・バイク
19:00 水野発 
    赤津IC
21:45 足柄SA着 仮眠  
05:50 関東部員大倉P合流
06:00 登山
15:00 下山
  お風呂 足柄SA 700円
20:00 水野着


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間22分
合計
8時間51分
Sどんぐり山荘06:0706:11丹沢クリステル06:29観音茶屋06:3006:40大倉高原山の家06:4106:45雑事場ノ平06:51見晴茶屋07:05一本松07:0607:23駒止茶屋07:32堀山07:39堀山の家07:4208:00天神尾根分岐08:30花立山荘08:3108:42花立08:4308:47金冷シ09:08塔ノ岳09:2209:24尊仏山荘09:2509:48日高10:02竜ヶ馬場休憩所10:05竜ヶ馬場10:21みやま山荘10:24丹沢山10:39みやま山荘11:0411:07丹沢山11:1011:11みやま山荘11:26竜ヶ馬場11:29竜ヶ馬場休憩所11:3011:41日高12:05尊仏山荘12:08塔ノ岳12:2212:39金冷シ12:44花立12:50花立山荘12:5713:15天神尾根分岐13:30堀山の家13:3913:46堀山13:53駒止茶屋14:11一本松14:22見晴茶屋14:26雑事場ノ平14:37観音茶屋14:51丹沢クリステル14:56どんぐり山荘14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とてもよく整備された登山道ですが、階段木道満載で結構泣けます。
高度差1200m、距離も往復18kmと、日帰りには侮れないコース。
その他周辺情報下山後、近隣にお風呂がありません。秦野のSPAに行くが1800円にびっくり。結局入浴せず解散に(笑)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

06:50 6時スタート
これが噂のヘルステップ
2018年04月21日 06:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:50 6時スタート
これが噂のヘルステップ
08:14 富士山!
SDが入ってない一眼で撮影(涙
気付いたのは塔ノ岳山頂(涙
2018年04月21日 08:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:14 富士山!
SDが入ってない一眼で撮影(涙
気付いたのは塔ノ岳山頂(涙
1
08:16 抜群の景色
2018年04月21日 08:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:16 抜群の景色
08:25 花立山荘前にて休憩。名古屋の人間はこの景色に大満足
2018年04月21日 08:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:25 花立山荘前にて休憩。名古屋の人間はこの景色に大満足
09:03 3時間で塔ノ岳着
広い山頂。この時間はまだ人も少なく、普通の山頂風景
2018年04月21日 09:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:03 3時間で塔ノ岳着
広い山頂。この時間はまだ人も少なく、普通の山頂風景
塔ノ岳1491m
こっちは百名山じゃないんだからちょっとびっくり。なんで丹沢山のほうなんだろ
2018年04月21日 09:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳1491m
こっちは百名山じゃないんだからちょっとびっくり。なんで丹沢山のほうなんだろ
2
この眺望!南アルプス、八ヶ岳もばっちり。一眼使えないのが痛恨の極み。
2018年04月21日 09:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺望!南アルプス、八ヶ岳もばっちり。一眼使えないのが痛恨の極み。
1
塔ノ岳山頂から大山側。江の島も見えるってホント?
2018年04月21日 09:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂から大山側。江の島も見えるってホント?
09:23 一息ついて百名山丹沢山へ。
2018年04月21日 09:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:23 一息ついて百名山丹沢山へ。
天気予報みて急遽飛んで来たが、どんぴしゃ大正解。ここは曇った日には来ちゃいけない山だね
2018年04月21日 09:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報みて急遽飛んで来たが、どんぴしゃ大正解。ここは曇った日には来ちゃいけない山だね
09:42 階段がジャブのように膝にきくぅ。
2018年04月21日 09:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:42 階段がジャブのように膝にきくぅ。
丹沢山はまだみえない。丹沢までの道のりは近いようで遠い
2018年04月21日 09:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山はまだみえない。丹沢までの道のりは近いようで遠い
中部の人間はこの富士山の画になれてないので、テンション上がりっぱなし。
2018年04月21日 09:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中部の人間はこの富士山の画になれてないので、テンション上がりっぱなし。
1
10:19 丹沢山一歩手前でダウン。暑すぎ〜階段多すぎ〜。熱中症手前
2018年04月21日 10:19撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:19 丹沢山一歩手前でダウン。暑すぎ〜階段多すぎ〜。熱中症手前
10:24 百名山「丹沢山」1567m
ここで大休憩。暑くてもラーメン。
2018年04月21日 11:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24 百名山「丹沢山」1567m
ここで大休憩。暑くてもラーメン。
2
11:19 塔ノ岳への丹沢主脈
この木道も結構くせもの。
2018年04月21日 11:19撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19 塔ノ岳への丹沢主脈
この木道も結構くせもの。
「気持ち悪い〜」と体調不良のワンゲル女史。ペースダウン。食事を日陰でとらなんだのがいかんかった
2018年04月21日 11:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「気持ち悪い〜」と体調不良のワンゲル女史。ペースダウン。食事を日陰でとらなんだのがいかんかった
12:05 塔ノ岳もどり
なんじゃこりゃー ひと、ヒト、人で溢れる山頂。さすが関東の山や。密集度高い!
2018年04月21日 12:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 塔ノ岳もどり
なんじゃこりゃー ひと、ヒト、人で溢れる山頂。さすが関東の山や。密集度高い!
1
相方は体調不良のため、通りすがりのお姉さまにシャッターをお願い。
2018年04月21日 12:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方は体調不良のため、通りすがりのお姉さまにシャッターをお願い。
2
12:25
半分熱中症でフラ〜ふら〜の女史。珍しいこともあるもんだ
2018年04月21日 12:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25
半分熱中症でフラ〜ふら〜の女史。珍しいこともあるもんだ
12:25
この時間でもどんどん人が上がってくる。
2018年04月21日 12:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25
この時間でもどんどん人が上がってくる。
12:40
ここまで登山道が整備されてるのは、登山者の量が半端ないからだね
2018年04月21日 12:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:40
ここまで登山道が整備されてるのは、登山者の量が半端ないからだね
12:52 花立山荘前の桜はきれいでした。
2018年04月21日 12:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:52 花立山荘前の桜はきれいでした。
13:02 
背負子さんが背負う荷物、コーラ3箱。36圈信じられん!!
2018年04月21日 13:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:02 
背負子さんが背負う荷物、コーラ3箱。36圈信じられん!!
1
ここの下りの階段。ヒザ泣かせ。筋肉痛だな
2018年04月21日 13:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下りの階段。ヒザ泣かせ。筋肉痛だな
トレーニングに丁度いいのか、トレーラーが多い
2018年04月21日 14:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレーニングに丁度いいのか、トレーラーが多い
14:22 見晴茶屋
2018年04月21日 14:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:22 見晴茶屋
丹沢はヒルでも有名なん?
2018年04月21日 14:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢はヒルでも有名なん?
1
往路で一眼で撮った丹沢クリステル
2018年04月21日 14:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で一眼で撮った丹沢クリステル
14:58 お疲れー 
一日中好天に恵まれ、遠征の甲斐があった
2018年04月21日 14:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:58 お疲れー 
一日中好天に恵まれ、遠征の甲斐があった

感想/記録

週末天気予報は全国晴天。
週末直前に何人かの仲間を誘ったが、流石にだれも乗ってこない。
新しい車の慣らし運転に遠出もしたかったのもあって、一人で出かけることを決断。
とは言え見知らぬ関東圏を一人で行くのに抵抗があったが、ワンゲル関東支部の部員の顔を思い出し、半ば強引にアテンドを依頼。
鉄の女と異名をとる相方が、まさかの半熱中症になったのも、急に私が頼んだための調整不足が原因だわね。誠に申し訳なかった

山のほうはというと、みごとな眺望に大満足。
人の多さと、1200mの標高差と往復18kmのルートに立ちふさがった階段、加えてこの暑さにまいりました。

今回の一番のショックは、撮り続けた一眼にSDが入ってなかった。しかもこれで二回目。
急いで家出てきたけど、予備バッテリーも入れたし、完璧な準備だと思っていたが、まさかの落とし穴。

半熱中症に、SDに、準備に時間がとれんかったのが、いかんかった。そこは次回への反省としよう。


感想/記録

それは20日(金)の昼休みのこと、「明日は天気がいいらしい」とLINEが届いた。
「そうみたいね、どっか行く予定?」という私の問いに、「たんざわ」の一言が返ってきた。愛知県から、私のホームである丹沢にわざわざ瀬戸市民がやってくるとなれば、ご案内しない手はない!現地待ち合わせを約束、翌朝6時にどんぐりハウスに集合し、大倉尾根から塔ノ岳経由で丹沢山に向かうことになった。写真のとおり、朝から下山の午後15時まで、富士山が雲に隠れることが一度もなかったことには本当に驚いた。毎年何度もこの山を訪れているが、今まで終始こんな素晴らしい富士だったことは一度もない。塔ノ岳山頂で相方に、この好天はそうそうないことだと告げると、「俺様のおかげだわ〜」とさも自慢げに笑いながら、自慢の一眼レフをいじる。…直後、その顔が蒼白に。
「ないっ!ないっ!SDがはいっとらんーーー‼(ToT)」
なんということでしょう!ここまでバカ尾根をひいひい言いながら、それでも足を止めるたびにシャッターを切り続けたカメラにメモリーが入っていないなんて。
「あーっ、わしのバカバカバカ!」といじけていたが、しかたなく撮影機器をスマホにかえて本日の目的地である丹沢山に向かうことにした。しばらくは意気消沈していた相方も、目の前の美しい富士の姿に心を癒され、次第に元気をとりもどした様子だった。
私はといえば、丹沢からの戻り道、照りつける強い日差しと暑さのせいで軽い熱中症にかかってしまったが、塔ノ岳・花立・堀山の家と、毎度水分補給と長めの休憩をとることで、なんとか無事下山することができた。

前日、仕事終わりに寝ずに車で神奈川入りした相方は、この日下山後そのまま愛知に向かって帰っていった。いったい何者だろう・・・・?
来週は帰省して、久しぶりにワンゲル部の活動におじゃまする予定。なにやらよさげな企画があるようだが、それはまた次回のお楽しみ〜♪
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コーラ テン 熱中症 クリ 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ