また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434489 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

夏山の雰囲気 雲取山(三峰口↑↓)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三峰神社の駐車場(普通車520円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
6時間10分
合計
11時間45分
S三峯神社バス停07:0307:13三峯神社07:23三峯神社バス停07:2707:43木の鳥居07:4508:34霧藻ヶ峰08:3708:59お清平09:0009:30前白岩山の肩09:3509:51前白岩山09:5710:13白岩小屋10:3610:55白岩山11:0111:50大ダワ11:5112:14雲取山荘12:2912:45雲取山12:5012:54雲取山避難小屋12:5712:59雲取山13:14雲取山荘17:2717:49雲取山18:3218:48雲取山荘G
日帰り
山行
3時間12分
休憩
25分
合計
3時間37分
宿泊地05:3905:54大ダワ06:34白岩山06:44白岩小屋06:59前白岩山07:0307:12前白岩山の肩07:1507:41お清平07:58霧藻ヶ峰08:32木の鳥居08:3308:42三峯神社バス停08:4308:53三峯神社09:0809:15三峯神社バス停09:1609:16ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。よく整備されています。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

車で3時間、7時に神社駐車場をスタートします。まずは安全登山を三峰神社にお祈りします。
2018年04月21日 06:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で3時間、7時に神社駐車場をスタートします。まずは安全登山を三峰神社にお祈りします。
この時間、すでに参拝されている方が居ます。この3ツ鳥居は珍しいそうです。確かに他で見たことない。
2018年04月21日 07:05撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間、すでに参拝されている方が居ます。この3ツ鳥居は珍しいそうです。確かに他で見たことない。
随神門方向へ下ります。
2018年04月21日 07:07撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随神門方向へ下ります。
拝殿が見えてきました。石段を上がって、お参りしたら順路は右へ。
2018年04月21日 07:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿が見えてきました。石段を上がって、お参りしたら順路は右へ。
狛犬ではなく、狼です。昔は秩父の山に狼が居て、農作物をイノシシから守ってくれたとか。
2018年04月21日 07:20撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛犬ではなく、狼です。昔は秩父の山に狼が居て、農作物をイノシシから守ってくれたとか。
1
整備された公園内を登山道へ進みます。
2018年04月21日 07:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された公園内を登山道へ進みます。
もうシャクナゲが咲き始めていました。早いですね。
2018年04月21日 07:28撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうシャクナゲが咲き始めていました。早いですね。
登山口にあるカウンター。計画別にカウントするようになっています。
2018年04月21日 07:33撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にあるカウンター。計画別にカウントするようになっています。
基本歩きやすい樹間の道で、霧藻ヶ峰までゆっくり高度を上げていきます。
2018年04月21日 07:43撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本歩きやすい樹間の道で、霧藻ヶ峰までゆっくり高度を上げていきます。
炭焼平に到着。切り開かれた明るい広場です。
2018年04月21日 08:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼平に到着。切り開かれた明るい広場です。
釜の石積みあと。
2018年04月21日 08:11撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜の石積みあと。
地蔵峠に到着。
2018年04月21日 08:33撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠に到着。
霧藻ヶ峰に到着。命名された秩父宮ご夫妻のレリーフ。
2018年04月21日 08:41撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰に到着。命名された秩父宮ご夫妻のレリーフ。
朝早いので休憩舎はまだ閉まっていました。帰りに通った時はシャッターが開いていて無人販売の飲み物がありました。
2018年04月21日 08:41撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝早いので休憩舎はまだ閉まっていました。帰りに通った時はシャッターが開いていて無人販売の飲み物がありました。
両神山方面の展望が開けます。
2018年04月21日 08:42撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山方面の展望が開けます。
1
次のピークはトラバース。
2018年04月21日 08:52撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークはトラバース。
フカフカの枯れ葉のじゅうたん。
2018年04月21日 08:53撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカの枯れ葉のじゅうたん。
すぐにお清平に到着。ここもベンチとテーブルがあり、休息適地です。
2018年04月21日 08:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにお清平に到着。ここもベンチとテーブルがあり、休息適地です。
ここから白岩山までの稜線アップダウンが一番きついところ。
2018年04月21日 08:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから白岩山までの稜線アップダウンが一番きついところ。
急登をジグザグにあがります。
2018年04月21日 09:02撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をジグザグにあがります。
ヤセ尾根も。
2018年04月21日 09:23撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根も。
白岩小屋の廃墟。
2018年04月21日 10:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩小屋の廃墟。
1
あれが雲取山?
2018年04月21日 10:28撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが雲取山?
ここからだと両神山と浅間山が重なって見えます。
2018年04月21日 10:28撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと両神山と浅間山が重なって見えます。
1
コメツガの気持ちいい林。甘い香りに包まれます。
2018年04月21日 10:51撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガの気持ちいい林。甘い香りに包まれます。
こんにちは。
2018年04月21日 10:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんにちは。
4
秩父のニホンジカは人がいても気にしない。
2018年04月21日 10:56撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父のニホンジカは人がいても気にしない。
白岩山に到着。ここまでくれば雲鳥山も近い。
2018年04月21日 10:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山に到着。ここまでくれば雲鳥山も近い。
1
少し角が出はじめています。
2018年04月21日 11:26撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し角が出はじめています。
1
最後の鞍部。大ダワに到着。荷物が重いので女坂を選びました。
2018年04月21日 11:50撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の鞍部。大ダワに到着。荷物が重いので女坂を選びました。
山荘とテント場に到着。受付は2時からです。荷物をデポして山頂を目指すことにします。
2018年04月21日 12:12撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘とテント場に到着。受付は2時からです。荷物をデポして山頂を目指すことにします。
立派な山荘。軒下で休憩してたらビールが飲みたくなり、1本いただいてから山頂へ。
2018年04月21日 12:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な山荘。軒下で休憩してたらビールが飲みたくなり、1本いただいてから山頂へ。
山頂まで700m。標高差で130mくらいでしょうか。
2018年04月21日 12:48撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで700m。標高差で130mくらいでしょうか。
1
三角点は一等です。
2018年04月21日 12:48撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は一等です。
南アルプス方面。まだたっぷりの雪。
2018年04月21日 12:49撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。まだたっぷりの雪。
避難小屋も立派です。少し下ったところにトイレも完備。
2018年04月21日 12:52撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も立派です。少し下ったところにトイレも完備。
小雲取山への稜線。数百mくらいでしょうか。
2018年04月21日 12:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山への稜線。数百mくらいでしょうか。
風もなくいい天気で、お弁当でも広げたい感じです。手ぶらできたので下山します。
2018年04月21日 12:57撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなくいい天気で、お弁当でも広げたい感じです。手ぶらできたので下山します。
1
山荘の水場。地下水が豊富にひかれています。
2018年04月21日 13:15撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の水場。地下水が豊富にひかれています。
山頂に入る間に山荘前では宴会が始まっていました。
2018年04月21日 16:19撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に入る間に山荘前では宴会が始まっていました。
山頂へのコメツガ林を振り返る。
2018年04月21日 16:23撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのコメツガ林を振り返る。
テント設営完了。その後、続々と到着され、テン場は下の方まで使われていました。
2018年04月21日 16:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営完了。その後、続々と到着され、テン場は下の方まで使われていました。
2
夕飯はトマトパスタにハンバーグ、みそ汁。秋刀魚の缶詰をハンバーグと一緒に煮込んでみましたが微妙でした。
2018年04月21日 16:53撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はトマトパスタにハンバーグ、みそ汁。秋刀魚の缶詰をハンバーグと一緒に煮込んでみましたが微妙でした。
5
夕食後、再び山頂へ。富士が染まるのを期待して待つことにします。
2018年04月21日 17:51撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後、再び山頂へ。富士が染まるのを期待して待つことにします。
ここにも鹿。
2018年04月21日 17:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも鹿。
2
今日は空気が霞んでいてこんな感じ。
2018年04月21日 18:09撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は空気が霞んでいてこんな感じ。
1
山荘に帰ります。ヘッドランプ点灯。
2018年04月21日 18:41撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に帰ります。ヘッドランプ点灯。
翌朝。朝食済ませて、テント撤収。下山も長いので早めに出発します。
2018年04月22日 05:38撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。朝食済ませて、テント撤収。下山も長いので早めに出発します。
朝の気持ちいいトラバース。静かです。
2018年04月22日 05:53撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の気持ちいいトラバース。静かです。
無事下山。奥秩父の山深さを実感した山行になりました。
2018年04月22日 08:38撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。奥秩父の山深さを実感した山行になりました。

感想/記録

土日とも好天、気温も上がるとの予報で、今年初のテン泊山行を計画。重装備でも2000mそこそこなら・・・と考えたのが甘かったです。アップダウンのある長い行程で、整備されている歩きやすい道でなければたどり着かなかったです。
久しぶりのテント泊。やはり山で寝るのはいいですね。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ