また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434937 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京・おとくに西山連峰(沓掛山〜小塩山〜ポンポン山〜天王山)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

行き:阪急(上桂)
帰り:阪急(大山崎)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間6分
合計
9時間56分
S上桂駅05:2605:39西芳寺(苔寺)07:34沓掛山07:3509:25大暑山09:2709:45府道出合09:58小塩山10:0510:24小塩山登山口10:2610:29森の案内所10:3611:15リョウブの丘11:1811:28ポンポン山11:4011:50おおさか環状自然歩道分岐11:59釈迦岳12:20京青の森12:2313:02柳谷観音第二駐車場13:0413:06楊谷寺13:1013:53天王山ハイキングコース入口13:5414:12小倉神社分岐14:1414:35天王山14:4514:48酒解神社14:4914:54旗立松展望台14:58青木葉谷展望広場15:0215:07山崎聖天登山口15:1215:21阪急京都線 大山崎駅15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「京・おとくに西山連峰トレッキングマップ」(2016年9月発行)に沿ったコース。本来のスタートは阪急嵐山ですが、京都一周トレイルの続きということで、苔寺からスタート。あと、今回は善峯寺に寄らず、ショートカットしています。

迷いやすいところは、
・首塚大明神後の西山団地に入る直前
・楊谷寺〜乗願寺の間の曲がるところ

首塚大明神後の急坂ではシカを計5頭ほど見かけました(3頭+2頭)。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

丁塚。上桂駅から真っすぐ来るルートと、苔寺から来るルートが合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁塚。上桂駅から真っすぐ来るルートと、苔寺から来るルートが合流
道を進んで左に曲がるのが正解。矢印は、ここまでは進行方向を指してましたが、ここの矢印は沓掛山方面から来る人向け。矢印が右を向いているものと勘違いして誤ったルートに進んでしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を進んで左に曲がるのが正解。矢印は、ここまでは進行方向を指してましたが、ここの矢印は沓掛山方面から来る人向け。矢印が右を向いているものと勘違いして誤ったルートに進んでしまいました
誤ったルートは倒木がたくさん。何とか乗り越えて進んでしまい、迷うことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誤ったルートは倒木がたくさん。何とか乗り越えて進んでしまい、迷うことに
林道出合。「林道」は舗装道路のことでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合。「林道」は舗装道路のことでした
老の坂バス停少し前の桜並木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老の坂バス停少し前の桜並木
1
首塚大明神前。「山城丹波国境道標」は石柱です。思っていた以上に大きかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首塚大明神前。「山城丹波国境道標」は石柱です。思っていた以上に大きかった
マップの「ここから山道に入る」のところ。案内板があるのですが、小さいので見逃しやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マップの「ここから山道に入る」のところ。案内板があるのですが、小さいので見逃しやすい
文字が消えてますが、ここからフェンス沿いに降りるのが正解らしいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字が消えてますが、ここからフェンス沿いに降りるのが正解らしいです
フェンス沿いに草木をかき分けながら降りて、建物の裏に回ったところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンス沿いに草木をかき分けながら降りて、建物の裏に回ったところ
出口がないのでフェンスを乗り越えて舗装道路に出ました。周辺の工事の影響で道がふさがれたのかもしれません(アンテナも撤去されてるのか、跡だけになってました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口がないのでフェンスを乗り越えて舗装道路に出ました。周辺の工事の影響で道がふさがれたのかもしれません(アンテナも撤去されてるのか、跡だけになってました)
道が分かれてますが、看板の左の舗装道路を進むのが正解
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が分かれてますが、看板の左の舗装道路を進むのが正解
舗装道路を進んでいると横手に小塩山への入り口があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路を進んでいると横手に小塩山への入り口があります
小塩山。天皇陵の周囲を回るとすぐ横にあります。進行ルートは少し戻ったところに分岐があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小塩山。天皇陵の周囲を回るとすぐ横にあります。進行ルートは少し戻ったところに分岐があります
1
ポンポン山山頂。人が多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山山頂。人が多かった
1
おおさか環状自然歩道分岐。ここではまだ曲がりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおさか環状自然歩道分岐。ここではまだ曲がりません
左が善峯寺方向。今回は善峯寺に寄らずにショートカットするため右の道をまっすぐ進みました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が善峯寺方向。今回は善峯寺に寄らずにショートカットするため右の道をまっすぐ進みました
西山古道のルートがちょくちょく案内されてます。所々、広い道と交差します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山古道のルートがちょくちょく案内されてます。所々、広い道と交差します
楊谷寺。自動販売機があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楊谷寺。自動販売機があります
楊谷寺を出てすぐ右に曲がった道。正当ルートは、高架をくぐる前のどこかで左に曲がる必要あり。今回間違って真っすぐ進んでしまい、遠回りに。→後でgoogleマップで調べてみると「尺代2.3km」の案内ポールのところで曲がるのが正解でした(案内は見ていたのに、真っすぐだと勘違いしてました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楊谷寺を出てすぐ右に曲がった道。正当ルートは、高架をくぐる前のどこかで左に曲がる必要あり。今回間違って真っすぐ進んでしまい、遠回りに。→後でgoogleマップで調べてみると「尺代2.3km」の案内ポールのところで曲がるのが正解でした(案内は見ていたのに、真っすぐだと勘違いしてました)
天王山方面への入り口。田んぼの間にあるので見逃さないように注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王山方面への入り口。田んぼの間にあるので見逃さないように注意

感想/記録

序盤で間違った道に入ってしまい、1時間ほど時間のロス、それ以上に気力と体力を使ってしまったのが、非常にまずかった。結果、最後まで体力が持たず、ペースをかなり落として、何とか最後まで乗り切りました。

今回、初めてトレランシューズを使用。試し履きで10kmほどロードを走っただけでしたが、なかなか良かったです。基本的に、日帰りで低山しか登らないので、トレランシューズでも十分かもしれません。

訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 出合 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ