また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434990 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

鶴峠_牛ノ寝_大菩薩峠_源次郎岳_塩山駅1日目

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー
天候2日とも快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 中央線 上野原駅下車
鶴峠行きバス 鶴峠下車
帰り 中央線 塩山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間21分
休憩
15分
合計
7時間36分
S鶴峠09:3310:37奈良倉山10:3911:16松姫峠11:1611:38鶴寝山11:3912:17山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)12:1712:41大マテイ山12:4612:55大ダワ(棚倉)12:5513:06ショナメ13:0614:40榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)14:4115:43玉蝶山15:4316:10米代(長峰分岐)16:1616:39石丸峠16:3916:57熊沢山17:0017:10大菩薩峠17:1117:13ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶴峠→大菩薩峠
よく整備された登山道。
大菩薩峠→石丸峠→上日川峠
よく整備された登山道。
上日川峠→下日川峠→源次郎岳→恩若峯→塩山駅
昭文社の地図ではほとんど破線ルートだが
比較的よく整備されており、ピンクリボンを見落さなければ、道迷いの心配なし。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

鶴峠バス停手前のバイオトイレのところで降りました。ここからバス停に上がります。
2018年04月21日 09:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴峠バス停手前のバイオトイレのところで降りました。ここからバス停に上がります。
奈良倉山に到着です。
2018年04月21日 10:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良倉山に到着です。
富士がよく見えます。
2018年04月21日 10:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士がよく見えます。
2
ツツジでしょうか?
2018年04月21日 11:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジでしょうか?
小金沢連峰とのこと。
2018年04月21日 11:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢連峰とのこと。
1
看板があります。
2018年04月21日 11:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板があります。
松姫峠です。写真だと見にくいですが小菅村と書いてあります。
2018年04月21日 11:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松姫峠です。写真だと見にくいですが小菅村と書いてあります。
時刻表です
2018年04月21日 11:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時刻表です
ここから登ります。
2018年04月21日 11:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります。
今日はほんと快晴です。
2018年04月21日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はほんと快晴です。
鶴寝山到着。
2018年04月21日 11:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴寝山到着。
道標がいっぱい。どこ通ってもいいみたい。
2018年04月21日 12:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標がいっぱい。どこ通ってもいいみたい。
大マテイ山頂へ
2018年04月21日 12:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大マテイ山頂へ
大マテイ山到着
2018年04月21日 12:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大マテイ山到着
破線ルートで降りたらここにでました。
踏み跡しっかり付いてました。
2018年04月21日 12:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートで降りたらここにでました。
踏み跡しっかり付いてました。
榧の尾。ここから石丸峠まで標高差600弱の登りが始まります。この辺で水がなくなってしまいました。
2018年04月21日 14:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧の尾。ここから石丸峠まで標高差600弱の登りが始まります。この辺で水がなくなってしまいました。
榧の尾山到着。この先から急登です
2018年04月21日 14:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧の尾山到着。この先から急登です
長峰との分岐。石丸峠まであと少し
2018年04月21日 16:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長峰との分岐。石丸峠まであと少し
振り返って
2018年04月21日 16:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
石丸峠から。熊沢山を越えれば大菩薩峠。
高度感あります。
2018年04月21日 16:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石丸峠から。熊沢山を越えれば大菩薩峠。
高度感あります。
2
小金沢山越しの富士山。この時間でも富士山ははっきりと見えます。
2018年04月21日 16:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢山越しの富士山。この時間でも富士山ははっきりと見えます。
当初は上日川峠でテン泊するつもりでしたが
水飲みたさに距離の近い大菩薩峠に向かいます。
2018年04月21日 16:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は上日川峠でテン泊するつもりでしたが
水飲みたさに距離の近い大菩薩峠に向かいます。
大菩薩峠到着。
介山荘のご主人に予約なしでも泊まれるか聞いたら、素泊まりなら行けるとのことで、疲れていたのでテン泊はややめてお世話になることに。ラッキーでした。
2018年04月21日 17:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠到着。
介山荘のご主人に予約なしでも泊まれるか聞いたら、素泊まりなら行けるとのことで、疲れていたのでテン泊はややめてお世話になることに。ラッキーでした。
2
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 712
2018/4/22 22:33
 水切れ
domaiさん

暑い日の山行で水切れはきつかった😱💦ですね!
介山荘に泊まりで正解でしたね!
私自身水がないと駄目なんで、水切れました…あたりからレコみて自分もきつく思いました😱💦
お疲れ様でしたm(._.)m
登録日: 2013/7/20
投稿数: 12
2018/4/23 7:27
 コメントありがとうございます。
bskylightさん、おはようございます。
早速のコメントありがとうございます。
4月にしては2日とも暑いな〜と思ってましたが、平地は30度の真夏日だったということを、後で知って納得しました。
僕も水、沢山いる人なんでいつも多めに持っていくようにしてるのですが、あの暑さは想定外でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 道迷い テン 道標 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ