また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435199 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

快晴の燕岳へ。

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉登山口
第一駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
1時間26分
合計
6時間43分
S中房温泉登山口03:5304:15第1ベンチ04:1904:35第2ベンチ04:3605:00第3ベンチ05:0805:31富士見ベンチ05:3205:57合戦小屋06:0106:15合戦山(合戦沢ノ頭)06:2006:44ベンチ06:58燕山荘07:0707:12いるか岩07:25めがね岩07:29燕岳08:0708:10めがね岩08:20いるか岩08:25燕山荘08:3008:35ベンチ08:3708:50合戦山(合戦沢ノ頭)08:58合戦小屋09:0109:16富士見ベンチ09:33第3ベンチ09:3609:53第2ベンチ10:09第1ベンチ10:24中房温泉登山口10:2710:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※4/22時点の状況です。
前日土曜日に多くの方が歩かれたようで、トレースは無数にあり歩きやすい状態で、特に危険に感じるような箇所はありませんでした。

積雪の状況は、第三ベンチから先はほぼ全面雪。
登りは第三ベンチ〜燕山荘間で、下りは合戦小屋〜第三ベンチ間でそれぞれチェーンスパイクを使用しました。
雪の状況によってはまだ12本爪アイゼンが必要な時期なので携行されることをお奨めします。
その他周辺情報登山口直近の中房温泉で日帰り入浴しました(700円)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

朝、4時前に登山口を出発します。
2018年04月22日 03:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、4時前に登山口を出発します。
1
登山口のトイレは使用できました。
ちなみに、途中の合戦小屋も燕山荘もトイレは使えたようでした。小屋開け前から至れり尽くせりですね。
2018年04月22日 03:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のトイレは使用できました。
ちなみに、途中の合戦小屋も燕山荘もトイレは使えたようでした。小屋開け前から至れり尽くせりですね。
2
第一ベンチでひとやすみ。
既に汗が流れてくるので半袖Tシャツに服装チェンジです。
2018年04月22日 04:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチでひとやすみ。
既に汗が流れてくるので半袖Tシャツに服装チェンジです。
1
第三ベンチあたりから登山道はほぼ雪道となるのでチェーンスパイクを装着。
2018年04月22日 05:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチあたりから登山道はほぼ雪道となるのでチェーンスパイクを装着。
3
樹林帯で日の出を迎えます。
2018年04月22日 05:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯で日の出を迎えます。
2
有明山から昇る朝日。
ダイヤモンド有明富士!といったところでしょうか。
2018年04月22日 05:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明山から昇る朝日。
ダイヤモンド有明富士!といったところでしょうか。
6
富士見ベンチからはうっすら朝焼けの富士山。
2018年04月22日 05:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチからはうっすら朝焼けの富士山。
3
遠くの常念〜大天井方面の雪陵も次第に存在感を増してきます。
2018年04月22日 05:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの常念〜大天井方面の雪陵も次第に存在感を増してきます。
2
この時期はササや灌木が雪に覆われているので、樹林帯も上部まで来ると気分爽快です。
2018年04月22日 05:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期はササや灌木が雪に覆われているので、樹林帯も上部まで来ると気分爽快です。
1
合戦小屋に到着。
雪の上にベンチ一つ。
2018年04月22日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着。
雪の上にベンチ一つ。
4
無雪期とは全く違う風景。
森林限界まではもう少し。
2018年04月22日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期とは全く違う風景。
森林限界まではもう少し。
1
雪斜面を直登で登る登る〜。
振り返ると八ヶ岳、富士山、南アルプスのご褒美。
2018年04月22日 06:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪斜面を直登で登る登る〜。
振り返ると八ヶ岳、富士山、南アルプスのご褒美。
4
八ヶ岳は大洋にぽっかりと浮かぶ軍艦のよう。
2018年04月22日 06:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は大洋にぽっかりと浮かぶ軍艦のよう。
6
合戦沢の頭へ。間もなく森林限界です。
2018年04月22日 06:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦沢の頭へ。間もなく森林限界です。
3
広がる稜線。
遠くに燕岳が見えてきます。
2018年04月22日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広がる稜線。
遠くに燕岳が見えてきます。
7
雪斜面が綺麗です。
2018年04月22日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪斜面が綺麗です。
2
なかなか近づかない燕山荘。
6時台ですが気温高く既に雪が緩み始めています。
2018年04月22日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか近づかない燕山荘。
6時台ですが気温高く既に雪が緩み始めています。
7
青空にダケカンバの梢が綺麗でした。
2018年04月22日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にダケカンバの梢が綺麗でした。
3
巻きながら登る夏道は雪に覆われています。
この時期は燕山荘へ直登する冬道を使います。
2018年04月22日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きながら登る夏道は雪に覆われています。
この時期は燕山荘へ直登する冬道を使います。
6
左手には大天井岳と奥に槍ヶ岳。
2018年04月22日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には大天井岳と奥に槍ヶ岳。
5
その間には奥穂〜北穂も見えています。
2018年04月22日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その間には奥穂〜北穂も見えています。
6
登り切って燕山荘冬季小屋。
宿泊者がいたようでした。
2018年04月22日 07:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って燕山荘冬季小屋。
宿泊者がいたようでした。
3
燕山荘はまだ営業前。
小屋周りが静かなのはシーズン通してこの時期だけ。
2018年04月22日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘はまだ営業前。
小屋周りが静かなのはシーズン通してこの時期だけ。
2
登り切ってようやく望むことのできる裏銀座の峰々。
上部はまだ雪深く白い帯のよう。
2018年04月22日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ってようやく望むことのできる裏銀座の峰々。
上部はまだ雪深く白い帯のよう。
4
日本で最も好ロケーションのベンチの一つだと思います。
2018年04月22日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本で最も好ロケーションのベンチの一つだと思います。
9
燕山荘からの展望を。
まずは槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳。
2018年04月22日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘からの展望を。
まずは槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳。
9
右へ。笠ヶ岳。
2018年04月22日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ。笠ヶ岳。
5
三俣蓮華岳方面。
このあたりは特に雪深いように感じます。
2018年04月22日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳方面。
このあたりは特に雪深いように感じます。
4
三俣蓮華岳、黒部五郎岳、鷲羽岳、ワリモ岳
2018年04月22日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳、黒部五郎岳、鷲羽岳、ワリモ岳
5
中央に水晶岳。
2018年04月22日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に水晶岳。
5
野口五郎岳。
2018年04月22日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳。
6
山男氏も健在のご様子。
2年ぶりくらいでしょうか。
2018年04月22日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山男氏も健在のご様子。
2年ぶりくらいでしょうか。
6
この日のテントは6〜7張。
丸二日間快晴で最高だったでしょうね。
2018年04月22日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のテントは6〜7張。
丸二日間快晴で最高だったでしょうね。
3
さて、燕岳山頂へと向かいます。
2018年04月22日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、燕岳山頂へと向かいます。
5
定番のイルカ岩。
青い海に寄せる白波。
2018年04月22日 07:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のイルカ岩。
青い海に寄せる白波。
5
山頂手前から表銀座縦走路。右奥には槍ヶ岳。
雄大なパノラマが広がります。
2018年04月22日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前から表銀座縦走路。右奥には槍ヶ岳。
雄大なパノラマが広がります。
4
裏銀座縦走路を一望!
2018年04月22日 07:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座縦走路を一望!
4
山頂まで来ると北ア北部も望めるようになります。
2018年04月22日 07:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで来ると北ア北部も望めるようになります。
2
白銀の立山と剣岳。
2018年04月22日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の立山と剣岳。
4
針ノ木岳と蓮華岳。
2018年04月22日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳。
6
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳と奥に五竜、白馬。
2018年04月22日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳と奥に五竜、白馬。
4
頸城三山もうっすらと。
2018年04月22日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城三山もうっすらと。
2
南ア方面もずらり。
甲斐駒、北岳、仙丈、塩見、荒川、赤石・・・
2018年04月22日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア方面もずらり。
甲斐駒、北岳、仙丈、塩見、荒川、赤石・・・
2
山頂標。一応撮っときます。
2018年04月22日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標。一応撮っときます。
7
気持ち良いので久々ジャンプ!
遅い朝食を摂りながら大展望を楽しみました。
2018年04月22日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いので久々ジャンプ!
遅い朝食を摂りながら大展望を楽しみました。
10
再び燕山荘へ。
名残惜しいですが下山します。
2018年04月22日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び燕山荘へ。
名残惜しいですが下山します。
3
冬季小屋方面から合戦尾根の下山路へ。
正面に大天井岳を望みながら。
2018年04月22日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季小屋方面から合戦尾根の下山路へ。
正面に大天井岳を望みながら。
2
冬季小屋の窓に映り込むパノラマ。
2018年04月22日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季小屋の窓に映り込むパノラマ。
4
まだ雪深い北アルプスですが、春(夏?)を感じさせるような陽気の一日でした。
2018年04月22日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪深い北アルプスですが、春(夏?)を感じさせるような陽気の一日でした。
4
8時台ですが下山路は既に腐れ雪に。
アイゼン付けずにズブズブ下ります。
2018年04月22日 08:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時台ですが下山路は既に腐れ雪に。
アイゼン付けずにズブズブ下ります。
4
あっという間に離れてしまいました。
2018年04月22日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に離れてしまいました。
2
第三ベンチから再びチェーンスパイク装着。
傾斜が急だったり、日かげで雪質が変わったりと油断できない下山路です。
2018年04月22日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチから再びチェーンスパイク装着。
傾斜が急だったり、日かげで雪質が変わったりと油断できない下山路です。
2
カラマツの新緑はこれから。
2018年04月22日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの新緑はこれから。
2
登山口へ。久々登山で足プルプル状態でしたが、無事に降りてこれました。
2018年04月22日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ。久々登山で足プルプル状態でしたが、無事に降りてこれました。
2
麓は春。
タチツボスミレが咲きます。
2018年04月22日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は春。
タチツボスミレが咲きます。
2
こちらはスミレ(マンジュリカ)。
2018年04月22日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはスミレ(マンジュリカ)。
1
登山口付近にアリアケスミレが咲くとは知りませんでした。
2018年04月22日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近にアリアケスミレが咲くとは知りませんでした。
2
キランソウも。
2018年04月22日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウも。
2
フキノトウもちょうど花盛り。
2018年04月22日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウもちょうど花盛り。
3
第一駐車場へ戻ってきました。
車で中房温泉へ戻り入浴して帰宅。
久々登山で眠いです。
2018年04月22日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場へ戻ってきました。
車で中房温泉へ戻り入浴して帰宅。
久々登山で眠いです。
3

感想/記録

快晴の燕岳へ。
登山は前回から1ヶ月強ぶり。
森林限界は昨年の鷲羽・水晶からおよそ半年ぶり。
ついでに言えば、この時期の燕岳は4年ぶりです。

前日土曜日は仕事。
この日も仕事にしてしまおうかと思っていましたが、あまりにも天気良さそうなので出掛けてみることに。

まともな(?)登山は長らくぶりでしたが、とりあえずは歩き切れる体力が残っていて良かったな、と。
天気最高で、良いリフレッシュとなりました。
自宅から登山口まで1時間かそこらなので、また機を見て歩きに行きます。
訪問者数:899人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/20
投稿数: 854
2018/4/22 21:08
 行きたくなる〜!
こんばんは。
白波に泳ぐイルカちゃんステキですね〜
最高に綺麗な眺望に魅せられました。
こちらも立山や馬場島など近いのですが、中房のお近くも羨ましいです
登録日: 2012/7/3
投稿数: 975
2018/4/23 23:06
 Re: 行きたくなる〜!
mierinさん、こんばんは。
コメントありがとうございます

天気良くて、遮るものの無い展望を楽しめました。
中房はシーズン中は毎週末大混雑なので敬遠しがちですけどね
「馬場島」の文字を見て、久々に剣に行きたいな〜と思いました
近くに良いヤマがあるとちょっと得した気分になりますね
(最近はなかなか行く機会に恵まれないのですが・・・ 笑)
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1455
2018/4/24 22:36
 1時間!
久々でも、快調に歩けたようで! しかもさくっと燕! 
気のせいか、ジャンプもいつもより高さがあるような!?
ダイヤモンド有明もナイスタイミング

仕事やらなんやらで、いろいろ忙しいかもしれないけど、
また時々山の空気を吸うのもアリでしょう!!
お花たちもkiyoponを待ってるだろうしね〜

それになってったって、登山口まで1時間!
登録日: 2017/9/21
投稿数: 1
2018/4/27 8:49
 装備について
こんにちは。良い天気で最高でしたね。
ピッケルは必要ないですか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ