また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435440 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳 南峰→北峰

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候超快晴で雪ゆるゆる
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10号カーブ手前の駐車場に駐車。15台程度駐車可能。
そのすぐ山側に登山口あり。わかりにくいので注意。
道路は凍結等無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間6分
合計
6時間13分
S新中の湯登山口06:2607:53広場08:58焼岳09:1710:28焼岳(北峰)11:1211:32下堀沢出会11:39広場11:4112:37新中の湯登山口12:3812:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昨年の晩秋、8月から登山を始めた初心者には、積雪15cmの焼岳が怖く、アイゼンもなく断念した焼岳・・・。やっと念願かなって、行ってきました!!行くからには冬しか登れない南峰、そして噴出孔直近まで近づける北峰も制覇したい!!その野望をかなえるべく、アイゼン、ピッケルに続く新たな相棒、ヘルメット君も手に入れて!!雪はかなり緩んでいて、雪崩の絵が脳裏に浮かびましたが、ビビりながらもなんとか制覇です。
焼岳、かっこよかったですよ。
帰りは、中の湯温泉さんで、絶景を楽しんできました(ヤマレコ投稿は許可をいただいています)。
明日は小秀山へお嫁様と!!
コース状況/
危険箇所等
クラックあり、雪ゆるゆる。南峰側の尾根が特に雪が緩く、尾根沿いの頂点付近の雪が少しづつ落ちている。南峰側から落ちた雪と石、岩(最大で2m程度)が北峰に向かう登山道へ落ちている。危ない。南峰へ続く尾根に上る際、面雪崩の前兆と言われている雪がずれるときの「ゴクッ」という音を聞きました。
その他周辺情報中の湯温泉に入りました。露天風呂からは絶景が見られます。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン(旧モデルのカジタックス12本爪) 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス ツェルト カメラ ピッケル ヘルメット

写真

10号カーブ手前の駐車場!!さあ行きましょう!!
2018年04月21日 06:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10号カーブ手前の駐車場!!さあ行きましょう!!
1
登山口、わかりにくいです。
駐車場所の道路の反対側です。
私が登山口を認識する前に、お二人ほど通り過ぎていきました。
2018年04月21日 06:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、わかりにくいです。
駐車場所の道路の反対側です。
私が登山口を認識する前に、お二人ほど通り過ぎていきました。
結構な谷!!雪崩怖い
2018年04月21日 08:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な谷!!雪崩怖い
落ちそう
2018年04月21日 08:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちそう
先行者がいたので、自分も南峰アタック。
雪が緩く、滑落のリスクありと判断し、尾根沿いに登ります。
尾根の西側は雪がありません。
2018年04月21日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がいたので、自分も南峰アタック。
雪が緩く、滑落のリスクありと判断し、尾根沿いに登ります。
尾根の西側は雪がありません。
東側は、ゆるゆるですし、崩落しそうです。決して登ってはいけません。雪ごと滑落します。きっと。
2018年04月21日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は、ゆるゆるですし、崩落しそうです。決して登ってはいけません。雪ごと滑落します。きっと。
こんな感じです。
2018年04月21日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
南峰到着
2018年04月21日 08:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰到着
西にちょこっとした尾根あり。行ってみます。
2018年04月21日 08:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西にちょこっとした尾根あり。行ってみます。
これは行かない。死にます。
2018年04月21日 08:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは行かない。死にます。
山頂の記念写真。標識ありませので
2018年04月21日 09:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の記念写真。標識ありませので
2
相変わらず、山の名前、わかりません・・・。恥ずかしい
2018年04月21日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、山の名前、わかりません・・・。恥ずかしい
初ライチョウ!!可愛すぎ!!
2018年04月21日 09:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初ライチョウ!!可愛すぎ!!
2
南峰の尾根、こんな感じで少しづつ落ちています。
2018年04月21日 09:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の尾根、こんな感じで少しづつ落ちています。
またライチョウ!!
2018年04月21日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またライチョウ!!
1
次は北峰へ
2018年04月21日 09:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は北峰へ
南峰の尾根から落ちた岩や石。多きものは2m程度。
2018年04月21日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の尾根から落ちた岩や石。多きものは2m程度。
南峰ルート途中からトラバースして北峰へ向かう方もいましたが、アイスバーンだとやばいので、私はいったん下り、北峰ルートへ戻って登り返しました。遠かった・・・
2018年04月21日 09:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰ルート途中からトラバースして北峰へ向かう方もいましたが、アイスバーンだとやばいので、私はいったん下り、北峰ルートへ戻って登り返しました。遠かった・・・
岩、やばいです
2018年04月21日 09:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩、やばいです
岩セードで滑ってます
2018年04月21日 10:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩セードで滑ってます
来ました、北峰
2018年04月21日 10:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました、北峰
おお!!カッコいい。
3/30に上ったえびの岳から見る硫黄山の噴煙ほどではありませんが・・・。ちなみに硫黄山が先日噴火して、えびの岳はもう登れない。
2018年04月21日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!!カッコいい。
3/30に上ったえびの岳から見る硫黄山の噴煙ほどではありませんが・・・。ちなみに硫黄山が先日噴火して、えびの岳はもう登れない。
北峰から南峰を見る。決して、南峰からの尾根を降りて北峰へ向かってはいけません。きっと雪庇が落ちて滑落します。
2018年04月21日 10:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から南峰を見る。決して、南峰からの尾根を降りて北峰へ向かってはいけません。きっと雪庇が落ちて滑落します。
北峰山頂への途中。少し危ない。
2018年04月21日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰山頂への途中。少し危ない。
北峰山頂です。
2018年04月21日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰山頂です。
2
噴出孔が、ゴウゴウと音を立てています。
そのうち、登れなくなりますね。この山、きっと。
2018年04月21日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴出孔が、ゴウゴウと音を立てています。
そのうち、登れなくなりますね。この山、きっと。
樹林帯を抜けております。樹林帯、少し道迷いしやすいです。
GPSあった方が良いです。駐車場はこんな感じ。
2018年04月21日 12:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けております。樹林帯、少し道迷いしやすいです。
GPSあった方が良いです。駐車場はこんな感じ。
1
戻りました
2018年04月21日 12:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました
2
中の湯温泉
2018年04月21日 13:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉
3
露天風呂から絶景です
2018年04月21日 13:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂から絶景です
窓からも
2018年04月21日 13:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓からも
1
ありがとうございました
2018年04月21日 14:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました
2
撮影機材:
訪問者数:1052人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/3/22
投稿数: 20
2018/4/23 9:54
 お疲れ様でした
北峰から下山されるときにすれ違って少しお話した2人連れです。
天気が良くて最高でしたね。
南・北両峰制覇とは健脚ですね
登録日: 2017/10/7
投稿数: 54
2018/4/23 22:09
 Re: お疲れ様でした
お疲れ様でした。それにしても土曜日の夏日の雪山登山は暑かったですね。それでも、やっぱりスカイブルー焼岳がを登れたので最高でしたね。2峰はテンション上がってたのでなんとか頑張れましたが、2度目はちょっと無理です。またどこかでお会いできましたら宜しくお願いします。
登録日: 2012/3/7
投稿数: 33
2018/5/10 7:22
 焼岳南峰について
こんにちは。
ログ見させていただきました。ありがとうございます
さっそくですが、南峰は尾根に雪が付いてないと登るの厳しいですか?今週末行こうと思ってます。当然行ってみて状況判断はいたしますが。参考までに教えていただけたらと。
登録日: 2017/10/7
投稿数: 54
2018/5/10 21:26
 Re: 焼岳南峰について
厳密なことはわかりませんが、積雪期以外は南峰の登頂は禁止と聞いています。
理由は、勾配が急なためとか(実際は登頂できないような危険な場所はありません)。
ですので、私が登頂した時は、尾根の頂点は雪があまりない状況で、ちょっと微妙だったかもしれません。
当日は先行者の方がいらしたので、登頂しましたが・・・。
それと、南峰への経路は、ハイマツ等が茂っていて、ライチョウのすみかになっています。
実際に登頂してみた個人的な感想としては、積雪期以外に登山者の登頂を禁止しないと、ハイマツ等を破損させ、ライチョウのすみかを含めた自然環境等を破壊するおそれがあると思いました。
そういった理由が背景にあって、積雪期以外は登頂が禁止されているようにも感じました。
私自身は、今後、積雪期以外では南峰の登頂は避けようと思っています。
それに、正直、北峰の方が噴煙が上がっていて楽しいですし。
蛇足もありますが、ご参考になれば幸いです。
登録日: 2012/3/7
投稿数: 33
2018/5/10 21:53
 Re[2]: 焼岳南峰について
色々ありがとうございます。
南向きの尾根なので、もうとっくに雪はなくなってますね。北峰から南峰を眺めることになりそうですね。
登録日: 2017/10/7
投稿数: 54
2018/5/10 22:06
 Re[3]: 焼岳南峰について
お役に立てて良かったです。
土曜日ですかね。
私も日帰りで行けて、未登の山か低山の縦走を捜しています。
それでは、良い登山を!!
登録日: 2012/3/7
投稿数: 33
2018/5/12 17:26
 Re[4]: 焼岳南峰について
今日南峰行って来ました。ありがとうございます。雪が少なく、藪漕ありましたが、何とか行けました。
登録日: 2017/10/7
投稿数: 54
2018/5/12 21:12
 Re[5]: 焼岳南峰について
ヤマレコ記事、読ませていただきました。南峰、いかれたんですね。
御病気からご回復されてからの登山、生きてる!!って感じですよね。
これからは、どんどん山、行けますね。
お互い、楽しみましょう!!
登録日: 2012/3/7
投稿数: 33
2018/5/12 22:12
 Re[6]: 焼岳南峰について
南峰だけで十分でした。さすがに北峰行く元気はなかったです。私は以前、岐阜市に住んでいたので、小秀山や鈴鹿セブンマウンテンなどよく行きましたよ。これからも、宜しくお願いします。
登録日: 2017/10/7
投稿数: 54
2018/5/13 1:13
 Re[7]: 焼岳南峰について
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ちなみに、今日は・・・諸事情でどこにも行けなかったので、自宅で趣味の珈琲焙煎してました。
本当は鈴鹿の縦走でも・・・ともくろんでいたのですが・・・。
明日は天気がだめそうなので、もう一つの趣味を楽しんで来ようと思っています。
そのうち、どこかでばったりお会いしそうですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ