また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435707 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

三ッ峠山 絶景富士と新緑ハイク

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
河口湖畔県営無料駐車場を利用(250台)
駐車場から河口湖駅10分程の場所
http://www.fujisan.ne.jp/search/info.php?ca_id=2&if_id=477

河口湖駅から天下茶屋行きのバスを利用。
「富士急行バス」
河口湖駅 → 三つ峠登山口 大人:730円
河口湖駅 → 天下茶屋   大人:750円
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/10

今回利用したバス区間
ロープウェイ入口 → 三つ峠登山口
大人:700円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報「開運の山 三つ峠山」
http://www.mitsutoge-info.jp/root/

「カチカチ山 ロープウェイ」
大人:往復(800円)片道(450円)
小人:往復(400円)片道(230円)
http://www.kachikachiyama-ropeway.com

「富士山世界遺産ループバス」
(河口局前〜河口湖駅)
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/shuyu

「富士河口湖 総合観光情報サイト」
https://www.fujisan.ne.jp

帰りに「道の駅 富士吉田」に立ち寄って軽食コーナーの吉田のうどんを食べました。
営業時間 10:00〜17:00
      9:00〜18:00(7〜9月)
メニュー
肉うどん・・・・・450円
かけうどん・・・・400円
わかめうどん・・・430円
カレーうどん・・・500円
肉わかめうどん・・500円
冷しうどん・・・・450円 etc..
http://fujiyoshida.net/spot/135

「富士吉田観光ガイド」
http://www.fujiyoshida.net
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:SALOMON X ULTRA 3 GTX ドライレイヤー:MILLET ドライナミック メッシュ ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ボトム:Haglofs LIZARD II PANT ゲイター:THE NORTH FACE Hyvent Gaiter MID インナーソックス:Injinji ライナークルー ソックス:C3fit アーチサポートライドソックス サングラス:SWANS Airless Wave 時計:CASIO カシオ PROTREK プロトレック 「Color Display Series」 カメラ:Canon EOS80D 三脚:Velbon UT-43 ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 携帯:Apple iPhone6 モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh

写真

富士急行バス(天下茶屋行き)に乗車し、三つ峠登山口に到着。
高気圧に覆われた絶好の登山日和。
バスは満員で臨時バスを利用したが、座れない盛況ぶり。
集団に紛れて出発。
2018年04月21日 09:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士急行バス(天下茶屋行き)に乗車し、三つ峠登山口に到着。
高気圧に覆われた絶好の登山日和。
バスは満員で臨時バスを利用したが、座れない盛況ぶり。
集団に紛れて出発。
7
金ヶ窪登山口。
西川新倉林道脇駐車場と合わせて30台程度駐車可能ですが、週末は混雑必至です。
2018年04月21日 10:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ窪登山口。
西川新倉林道脇駐車場と合わせて30台程度駐車可能ですが、週末は混雑必至です。
3
花の山に花を愛でに来たが、いくら探せど見当たらない。
今年は桜が早かったから花も早いと思ったが、さすがにこのタイミングは早すぎた…
2018年04月21日 10:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の山に花を愛でに来たが、いくら探せど見当たらない。
今年は桜が早かったから花も早いと思ったが、さすがにこのタイミングは早すぎた…
7
気持ちを切り替え新緑探しに奮闘中。
2018年04月21日 10:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちを切り替え新緑探しに奮闘中。
8
こんな時しか気に留めないコケ。
華やかさはないけど、見てて癒される。
2018年04月21日 10:35撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな時しか気に留めないコケ。
華やかさはないけど、見てて癒される。
19
泥濘エリアは、山荘のジープの轍がくっきり。
降雨後は泥濘多数あるので要注意。
2018年04月21日 10:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘エリアは、山荘のジープの轍がくっきり。
降雨後は泥濘多数あるので要注意。
3
カラマツからは鮮やかな緑の新芽。
2018年04月21日 10:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツからは鮮やかな緑の新芽。
8
バイケイソウの新芽。
2018年04月21日 11:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの新芽。
14
御巣鷹山の鉄塔群。
何も咲いてないだろうけど、一応行ってみよう。
2018年04月21日 11:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山の鉄塔群。
何も咲いてないだろうけど、一応行ってみよう。
3
バイケイソウの新芽はかなり多い。
2018年04月21日 11:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの新芽はかなり多い。
1
御巣鷹山に到着。
標識が見当たらないので、鉄塔をパシャり。
2018年04月21日 11:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山に到着。
標識が見当たらないので、鉄塔をパシャり。
5
御巣鷹山では特に収穫なし。
三ッ峠山へ向かいます。
2018年04月21日 11:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山では特に収穫なし。
三ッ峠山へ向かいます。
2
雲竜柳の花。
初めて見たけど、毛虫が枝についているかと思った。
2018年04月21日 11:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜柳の花。
初めて見たけど、毛虫が枝についているかと思った。
7
三ッ峠山(1,785m)山頂。
快晴の富士山とは裏腹に、石碑が真っ黒に写る…
2018年04月21日 11:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山(1,785m)山頂。
快晴の富士山とは裏腹に、石碑が真っ黒に写る…
37
間近から見る富士山は圧巻のスケール。
多くの登山者からは歓声が上がる。
2018年04月21日 11:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近から見る富士山は圧巻のスケール。
多くの登山者からは歓声が上がる。
60
若干霞んでいるが、いい感じの展望が広がっている。
こちらは南アルプス山脈。
2018年04月21日 11:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干霞んでいるが、いい感じの展望が広がっている。
こちらは南アルプス山脈。
17
南アルプス山脈の南部方面。
2018年04月21日 11:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈の南部方面。
15
南部方面をZoom。
右側から紹介します。
悪沢岳(3,141m)
赤石岳(3,120m)
聖岳(3,013m)
2018年04月21日 11:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南部方面をZoom。
右側から紹介します。
悪沢岳(3,141m)
赤石岳(3,120m)
聖岳(3,013m)
24
更にZoom。
右側に聖岳(3,013m)
手前中央に笊ヶ岳(2,629m)と布引山(2,584m)
その間の白いピークは上河内岳(2,803m)
布引山の左の雪山は茶臼岳(2,604m)
一番左の僅かに見えるピークは光岳(2,591m)かも…

カシミール3Dにて調べましたが、間違ってたらごめんなさい。
m(_ _)m
2018年04月21日 11:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にZoom。
右側に聖岳(3,013m)
手前中央に笊ヶ岳(2,629m)と布引山(2,584m)
その間の白いピークは上河内岳(2,803m)
布引山の左の雪山は茶臼岳(2,604m)
一番左の僅かに見えるピークは光岳(2,591m)かも…

カシミール3Dにて調べましたが、間違ってたらごめんなさい。
m(_ _)m
15
中央は塩見岳(3,047m)
左隣に蝙蝠岳(2,865m)
更に小河内岳(2,801m)
2018年04月21日 11:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は塩見岳(3,047m)
左隣に蝙蝠岳(2,865m)
更に小河内岳(2,801m)
17
中心には白峰三山。
北岳(3,193m)
間ノ岳(3,190m)
農鳥岳(3,026m)
2018年04月21日 11:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心には白峰三山。
北岳(3,193m)
間ノ岳(3,190m)
農鳥岳(3,026m)
17
南アルプス北部を右側から。
甲斐駒ケ岳(2,967m)
鳳凰三山(2,841m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
左端が北岳。
2018年04月21日 11:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス北部を右側から。
甲斐駒ケ岳(2,967m)
鳳凰三山(2,841m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
左端が北岳。
22
右側には八ヶ岳連峰。
霞んでいるが、北アルプス山脈まで見れました。
2018年04月21日 11:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には八ヶ岳連峰。
霞んでいるが、北アルプス山脈まで見れました。
13
穂高連峰Zoom。
この時期にしては、かなりクリアな印象。
2018年04月21日 11:35撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰Zoom。
この時期にしては、かなりクリアな印象。
11
八ヶ岳連峰を左側から紹介。
編笠山(2,524m)
権現岳(2,715m)
阿弥陀岳(2,805m)
主峰赤岳(2,899m)
横岳(2,829m)
2018年04月21日 11:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰を左側から紹介。
編笠山(2,524m)
権現岳(2,715m)
阿弥陀岳(2,805m)
主峰赤岳(2,899m)
横岳(2,829m)
12
御巣鷹山鉄塔群の奥には奥秩父山塊。
左端の鉄塔すぐ左が乾徳山(2,031m)
国師ヶ岳(2,592m)
朝日岳(2,572m)
金峰山(2,599m)
右端の鉄塔に重なっているのは甲武信ヶ岳(2,475m)
2018年04月21日 11:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山鉄塔群の奥には奥秩父山塊。
左端の鉄塔すぐ左が乾徳山(2,031m)
国師ヶ岳(2,592m)
朝日岳(2,572m)
金峰山(2,599m)
右端の鉄塔に重なっているのは甲武信ヶ岳(2,475m)
18
こちらは丹沢方面。
右は御正体山(1,681m)
2018年04月21日 11:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは丹沢方面。
右は御正体山(1,681m)
10
目の前左側には杓子山(1,598m)
右奥は箱根山。
2018年04月21日 11:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前左側には杓子山(1,598m)
右奥は箱根山。
8
初めて撮るアングル。
石碑のバックは白峰三山。
2018年04月21日 11:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて撮るアングル。
石碑のバックは白峰三山。
21
登山者で賑わってる三ツ峠山荘と四季楽園。
その奥は御坂山塊。
山頂では常に10人以上が賑わっていました。
昼食は写真の広場で済ませます。
2018年04月21日 11:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者で賑わってる三ツ峠山荘と四季楽園。
その奥は御坂山塊。
山頂では常に10人以上が賑わっていました。
昼食は写真の広場で済ませます。
8
山頂直下はこの数年、整備が進み非常に登りやすくなりました。
2018年04月21日 11:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下はこの数年、整備が進み非常に登りやすくなりました。
4
下の広場から山頂方面を振り返って。
ローカルテレビ局の巨大反射板が特徴的。
2018年04月21日 11:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の広場から山頂方面を振り返って。
ローカルテレビ局の巨大反射板が特徴的。
3
クライミングでも有名な三ツ峠山。
今日も複数パーティーが登攀中。
ガンバo(^-^)o
2018年04月21日 11:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライミングでも有名な三ツ峠山。
今日も複数パーティーが登攀中。
ガンバo(^-^)o
5
山頂と広場には羅針盤があります。
2018年04月21日 11:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と広場には羅針盤があります。
5
南アルプス手前には御坂山塊。
未踏エリアなのでいつか縦走するぞ。
2018年04月21日 12:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス手前には御坂山塊。
未踏エリアなのでいつか縦走するぞ。
8
木無山分岐。
カチカチ山ロープウェイがある天上山へ下ります。
2018年04月21日 12:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木無山分岐。
カチカチ山ロープウェイがある天上山へ下ります。
1
カラマツの新芽。
2018年04月21日 12:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの新芽。
3
去年も見かけた草。
多肉植物白絹姫の一種かな…
2018年04月21日 12:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年も見かけた草。
多肉植物白絹姫の一種かな…
6
青空に映えるダイコウバイ。
2018年04月21日 12:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるダイコウバイ。
20
花は少ないけど、鮮やかな新緑が登山道を彩ってます。
2018年04月21日 12:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は少ないけど、鮮やかな新緑が登山道を彩ってます。
7
タムシバ。
高さ5〜10mなので、寄って撮影できずこれが限界。
2018年04月21日 12:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ。
高さ5〜10mなので、寄って撮影できずこれが限界。
8
下り始めてしばらくすると、待望の花が登場。
スミレは結構咲いていた。
2018年04月21日 12:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めてしばらくすると、待望の花が登場。
スミレは結構咲いていた。
17
樹々のトンネルを進む。
2018年04月21日 12:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹々のトンネルを進む。
9
これはマメザクラかな…
2018年04月21日 12:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはマメザクラかな…
23
こちらはクサボケ。
2018年04月21日 13:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはクサボケ。
11
途中鉄塔がある開けた場所。
ここからは富士吉田市と富士山が望めます。
2018年04月21日 13:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中鉄塔がある開けた場所。
ここからは富士吉田市と富士山が望めます。
23
キブシかな?
2018年04月21日 13:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キブシかな?
8
ミツバツツジもチラホラ咲いている。
富士山と一緒に撮影。
2018年04月21日 13:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジもチラホラ咲いている。
富士山と一緒に撮影。
28
鮮やかな薄紫色が映える。
2018年04月21日 13:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな薄紫色が映える。
15
テンナンショウ?
マムシグサとの区別がイマイチ分からない…
2018年04月21日 13:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンナンショウ?
マムシグサとの区別がイマイチ分からない…
9
日差しを適度に遮ってくれる登山道。
2018年04月21日 13:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しを適度に遮ってくれる登山道。
2
ヒトリシズカ。
2018年04月21日 13:35撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ。
20
天上山山頂。
ロープウェイ駅まではあと少し。
2018年04月21日 13:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上山山頂。
ロープウェイ駅まではあと少し。
5
ウグイスカグラ。
2018年04月21日 13:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウグイスカグラ。
15
カチカチ山山頂駅付近に咲く八重桜。
2018年04月21日 14:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチカチ山山頂駅付近に咲く八重桜。
9
ボリューム満点で見応えあり。
2018年04月21日 14:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボリューム満点で見応えあり。
17
ミツバツツジも綺麗。
2018年04月21日 14:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも綺麗。
15
ロープウェイ山頂駅に到着。
タヌキとウサギと富士山。
2018年04月21日 14:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅に到着。
タヌキとウサギと富士山。
17
お土産屋の上は展望台になってます。
カチカチ山からの展望も大迫力。
2018年04月21日 14:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産屋の上は展望台になってます。
カチカチ山からの展望も大迫力。
23
間近から見る残雪の富士山は、とても美しい。
2018年04月21日 14:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近から見る残雪の富士山は、とても美しい。
20
河口湖と御坂山塊方面。
2018年04月21日 14:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖と御坂山塊方面。
13
リニューアルした土産店。
ここ数年中国人観光客が多く、ガヤガヤ賑わっている…
2018年04月21日 14:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニューアルした土産店。
ここ数年中国人観光客が多く、ガヤガヤ賑わっている…
5
国内屈指のアトラクションが揃う富士急ハイランド。
下山はあじさいハイキングコースで、河口湖畔へ降ります。
2018年04月21日 14:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国内屈指のアトラクションが揃う富士急ハイランド。
下山はあじさいハイキングコースで、河口湖畔へ降ります。
3
あじさいハイキングコースは多くの花が咲いてました。
こちらはヤマブキ。
2018年04月21日 14:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさいハイキングコースは多くの花が咲いてました。
こちらはヤマブキ。
8
フデリンドウ。
2018年04月21日 14:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
32
イカリソウも多かった。
2018年04月21日 14:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウも多かった。
23
ミツバツチグリかな?
2018年04月21日 14:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリかな?
19
今日は暑い一日でした。
下山後にコーラ、ではなく夏山に備えてプロテイン補充。
2018年04月21日 14:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑い一日でした。
下山後にコーラ、ではなく夏山に備えてプロテイン補充。
10
河口湖畔に到着。
一日中気持ち良い快晴に恵まれて良かった。
2018年04月21日 14:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖畔に到着。
一日中気持ち良い快晴に恵まれて良かった。
13
富士・御坂方面に来たら必ず食べる吉田のうどん。
強いコシに馬肉のうどん、オススメですよ。
2018年04月21日 15:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士・御坂方面に来たら必ず食べる吉田のうどん。
強いコシに馬肉のうどん、オススメですよ。
28
撮影機材:

感想/記録

春の花を愛でに、山梨県の花の山「三ツ峠山」に来ました。

桜は例年より10日程早かったので、花も咲いているだろうと思ったが大誤算。
全く花の気配を感じることなく、山頂へ着いてしまった。

道中の登山道は、何処となく元気がない印象。
辺りを見渡せど、花は見当たらず…
普段気に留めない新緑やコケで気を紛らわす。

この週末は高気圧に覆われ、気温も上昇。
久しぶりに汗ばむ登山になりました。
県内外から多くの登山者で賑わい、乗車予定のバスは満員。
臨時バスでも立ち乗車でした

花は空振りでしたが、思った以上に空気が澄んでて展望は最高。
この時期には珍しく、北アルプス山脈まで見れました。

写真や花には名前を載せましたが、間違ってたらごめんなさい。
誤りがあったら指摘していただけると、助かります。

金ヶ窪登山口 〜 山頂までは殆んど花は咲いてなかった。
霜山付近から花が目立つようになりました。
天上山付近から花に囲まれた登山道。
あじさいハイキングコースではヤマブキ、イカリソウなど見頃を迎えてます。

ロープウェイ山頂駅、河口湖畔は多くの中国人観光客で賑わってます。
もはや外国のような雰囲気です。

6月にはカモメラン・キバナノアツモリソウ。
8月はレンゲショウマ。

山梨県内屈指の花の山なので、オススメです。
また河口湖畔では例年6月中旬から、ハーブフェスティバルも実施します。
咲き誇るラベンダーからは、甘い香り。
紫のカーペットのバックに富士山が似合います。

ハーブフェスティバル情報を下記にまとめたので、参考にして下さい。

「河口湖ハーブフェスティバル」
2018年6月15日 〜 7月8日
※大石会場は7月16日まで
http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?no=672
訪問者数:587人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ