また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436102 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鳴虫山・火戸尻山・笹目倉山(アカヤシオ&栃木100山を3峰)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
55分
合計
8時間11分
S東武日光駅08:3308:43鳴虫山登山口(日光駅)08:4708:48天王山09:10神ノ主山10:01鳴虫山10:1311:38火戸尻山12:17蕎麦「瀧茶屋」12:5514:01風雨雷山14:0214:29笹目倉山16:44文挟駅16:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

リバティで東武日光へ
2018年04月22日 06:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リバティで東武日光へ
2
車窓から女峰山
2018年04月22日 08:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車窓から女峰山
4
東武日光駅
2018年04月22日 08:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武日光駅
1
民家のユキヤナギとシロヤシオ
2018年04月22日 08:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家のユキヤナギとシロヤシオ
1
神社がありました
2018年04月22日 08:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社がありました
1
神ノ主山から女峰山
2018年04月22日 09:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ主山から女峰山
7
アカヤシオ
2018年04月22日 09:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
7
名残のカタクリ
2018年04月22日 09:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残のカタクリ
3
アカヤシオ
2018年04月22日 09:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
2
アカヤシオ
2018年04月22日 09:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
2
鳴虫山の山頂に到着
2018年04月22日 10:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴虫山の山頂に到着
5
アカヤシオと女峰山
2018年04月22日 10:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオと女峰山
3
アカヤシオと女峰山
2018年04月22日 10:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオと女峰山
7
山頂は人でおおにぎわい
2018年04月22日 10:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は人でおおにぎわい
2
火戸尻山に向かう尾根の途中から展望
2018年04月22日 10:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火戸尻山に向かう尾根の途中から展望
5
ネットの間を進みます
2018年04月22日 10:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットの間を進みます
1
伐採地から展望
2018年04月22日 10:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から展望
1
左が鶏鳴山?、中央右が笹目倉山?
2018年04月22日 10:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が鶏鳴山?、中央右が笹目倉山?
5
マーキングとかないです。適当に尾根筋をたどる
2018年04月22日 10:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングとかないです。適当に尾根筋をたどる
1
右に男体山。三の宿山とか、薬師岳とかだと思うけれど不明。
2018年04月22日 11:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に男体山。三の宿山とか、薬師岳とかだと思うけれど不明。
5
火戸尻山が見えてきました。自然林のいい山
2018年04月22日 11:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火戸尻山が見えてきました。自然林のいい山
1
ヤマツツジに新緑。ヤマツツジのつぼみ多数!
2018年04月22日 11:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジに新緑。ヤマツツジのつぼみ多数!
3
ミツバツツジ
2018年04月22日 11:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
7
ミツバツツジ
2018年04月22日 11:36撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
3
火戸尻山の山頂に到着 展望なし
2018年04月22日 11:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火戸尻山の山頂に到着 展望なし
5
ここから人工林だらけ。でも道はある。
2018年04月22日 11:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから人工林だらけ。でも道はある。
1
急降下! すべる
2018年04月22日 12:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降下! すべる
2
行き過ぎたようで登り返し
2018年04月22日 12:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き過ぎたようで登り返し
2
ここからフェンスを開けて出る
2018年04月22日 12:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからフェンスを開けて出る
1
登山口に下山。瀧茶屋に入る。
2018年04月22日 12:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に下山。瀧茶屋に入る。
4
タケノコ、フキ、ワラビ、ワサビ葉かな
2018年04月22日 12:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケノコ、フキ、ワラビ、ワサビ葉かな
6
ごはんに山椒の葉。卵焼きにも山椒。素晴らしくうまし!
2018年04月22日 12:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごはんに山椒の葉。卵焼きにも山椒。素晴らしくうまし!
5
天ぷら。自分ちの山でとってきたものと、いただきものだそうです。
2018年04月22日 12:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ぷら。自分ちの山でとってきたものと、いただきものだそうです。
7
蕎麦。量はすくないけど、うまい。
2018年04月22日 12:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦。量はすくないけど、うまい。
8
里にでると、花。
2018年04月22日 13:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里にでると、花。
5
里のシロヤシオ
2018年04月22日 13:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里のシロヤシオ
8
里のヤマツツジとシロヤシオ
2018年04月22日 13:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里のヤマツツジとシロヤシオ
6
里のシロヤシオ
2018年04月22日 13:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里のシロヤシオ
7
サクラソウ
2018年04月22日 13:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウ
3
里のシャクナゲ
2018年04月22日 13:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里のシャクナゲ
1
ニリンソウ
2018年04月22日 13:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
3
笹目倉山の途中。鳥居あり
2018年04月22日 14:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹目倉山の途中。鳥居あり
3
風雨雷山。すごい名前!
2018年04月22日 14:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雨雷山。すごい名前!
5
かもしか君
2018年04月22日 14:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしか君
8
笹目倉山。てんぼうなし
2018年04月22日 14:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹目倉山。てんぼうなし
5
山頂に神社がある。
2018年04月22日 14:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に神社がある。
2
急降下。すべるすべる
2018年04月22日 14:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降下。すべるすべる
天善教善龍山
2018年04月22日 14:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天善教善龍山
1
ヤマツツジ
2018年04月22日 15:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
6
国道122号。日光杉並木
2018年04月22日 16:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道122号。日光杉並木
1
文挟駅に到着
2018年04月22日 16:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文挟駅に到着
1
文挟駅。八重桜が咲いている。
2018年04月22日 16:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文挟駅。八重桜が咲いている。
1

感想/記録

■はじめに
 mnakanoさんの「文挟駅〜日光駅」のレコを参考に組み立てたルートです。日光駅から鳴虫山に登り、火戸尻山までの稜線(バリルート)を進み、いったん下山。小来川集落から笹目倉山に登り返し、ゴールは文挟駅とするものです。
 鳴虫山、火戸尻山、笹目倉山という、栃木100名山3峰を縦貫します。

■鳴虫山のアカヤシオ
 東武日光駅から鳴虫山に向かいます。途中、たくさんの登山者がいて、アクセスもいいし、人気の山なんだと思いました。アカヤシオはかなり終盤。登山道脇にはカタクリの葉も見られたので、もう少し早く来ると花だくさんだったかもしれません。
 山頂は、以前あったあずまやのようなものはなく、咲き残ったアカヤシオと女峰山の展望が得られました。もう少し展望があるとよいのですが。

■火戸尻山へ
 鳴虫山からは、南の尾根を進みます。リアルなバリルートで、踏み跡も薄いかなかったりで、テープ類をほとんど見かけませんでした。途中、展望のある伐採地を通過します。なお、間違えそうな支尾根もあったので、地図及びGPSの携帯が必要だと思います。
 火戸尻山の山頂の北側の尾根は自然林で、ミツバツツジ(終盤)、ヤマツツジ(つぼみ)などツツジ類も多くみられました。一方で、山頂付近は展望なく、南側の登山道ルートは概ね人工林と南北で対照的な山でした。
 火戸尻山の登山口(下山場所)には、蕎麦店が2件。山家と滝茶屋。滝茶屋にはいります。蕎麦のセットをいただきますが、山菜は、自分の山で採ってきたりもらったりしたものを材料にしているとのことで、おいしくいただきました。(本当は予約制だそうです)

■笹目倉山へ登りかえし
 小来川集落から、笹目倉山に登り返しです。概ね全線が人工林で、山頂の展望はありません。途中、神社や祠などがあり、信仰の山のようです。登山道は、小来川集落側が比較的整備されているのに対し、天善教側は、やや不明瞭なところ、超急斜面で滑りやすいところなどがありました。
 天善教から先はロードですが、途中、体調のちょっとした異変で走れず、歩きとなって文挟駅に向かいました。かなり疲れ気かも。休養もトレーニングですね、反省です。
訪問者数:549人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 10638
2018/4/24 7:02
 sat4さん、
拙者もこの付近の地味な栃木百名山には目を付けており、鶏鳴山・笹目倉山を結んだ山行計画を練っているのですが、いまだ果たせていません。
以前、(Phootaさんだったかな?)同じく火戸尻山を経て南下されたレコを見た記憶があるのですが、30km超となると、やはりひるんでしまいます。

アカヤシオは終盤戦のようですが、シロヤシオ、きれいですね。
春爛漫を迎えた栃木の山里ですね

終点が文挟駅・・・なるほど。
鞍掛山に登った際の出発点だったので、これは赤線繋ぎに使えると思いました<(_ _)>

瀧茶屋、コースに組み入れたいですね・・・出来ればゴールで

  隊長
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6868
2018/4/24 17:51
 もうシロヤシオ
sat4さん、こんばんは。

アカヤシオ、追いかけてますね。そして早々
とシロヤシオも登場ですか!
栃木100、わたしもなにげにカウントはして
いるのですが、まだ50座前後だったと思い
ます。(自宅へ戻らないと確認できない。。。)
栃木の山は近いので、地味にカウントアップ
出来たらなあと思っています。笹目倉山は
歩き方を検討したことがあるのですが、具体化
せずでした。鳴虫山との接続、参考にさせて
いただきます。

連日のロングは厳しい年になったでしょうか(笑)
ご自愛ください。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3215
2018/4/24 21:26
 さすが栃木県
sat4さん、こんばんは

暑くなってきたので、連日のロングコースは疲労もたまるでしょうね。
しかもsat4さんの場合は走るので、運動量も一般の登山者より多いですし。

鳴虫山から南に歩けるのか?と思い読んでいると、
連日のバリルートだったのですね。
神経使いますし、一般登山道より2倍疲れますよね。

栃木県ではもうシロヤシオですか!
さすがヤシオの県という感じですが、この暖かさが続くと、
シロヤシオも前倒しで計画する必要がありそうですね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2222
2018/4/25 0:03
 Re: sat4さん、
yamabeeryuさん、こんばんは。

調べてみたら、確かにpoohtaさん、行ってますね。
レコ読んでいるはずなんですが、失念していました。
poohtaさんは、栃木百の3峰に鶏鳴山を加えて4峰なんですね。
なるほど、こんなルートもあるんだと、関心しました。
文挟駅は、次の赤線のスタートでもあります。
皆さんのレコ、参考にさせていただきます。

シロヤシオ、
皆さんを混乱に陥れてしまいましたが、山じゃなくて里のシロヤシオです。
標高3〜400mあたりですので、今後の開花の参考に。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2222
2018/4/25 0:06
 Re: もうシロヤシオ
youtaroさん、こんばんは。

行くならアカヤシオの頃、と思っていたので決行しました。
火戸尻山も笹目倉山も展望がないので、
何かイベント的なものがないときついかもしれません。
栃木百は、展望のない山、意外と多くないですか?

シロヤシオは、山でなくて里です。
ちゃんと書いておかないといけないですね。
里の標高は3〜400mですから、山はまだ先です。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2222
2018/4/25 0:09
 Re: さすが栃木県
hirokさん、こんばんは。

暑くてきつかったですね。
この時期はまだ馴化していないし。

鳴虫山からのバリは、走れる感じではないです。
踏み跡が不明なので、ほんとにちょくちょく現在地確認してました。

シロヤシオの件、皆さん、すいません。
里のシロヤシオなので、山はまだまだです。
写真にコメント書き加えておこうと思います。
登録日: 2013/10/11
投稿数: 2971
2018/4/26 15:30
 連日のロング・アカヤシオ狩り
とっても暑い中 お疲れさまでした!
群馬・栃木の赤線 伸ばしは、まだ夢のまた夢ですが
僕も隊長と同じで、瀧茶屋フィニッシュ で行ってみたいです
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2222
2018/4/26 20:13
 Re: 連日のロング・アカヤシオ狩り
cyberdocさん、こんばんは。

栃木・群馬、赤線つなぎはじめると、すぐですよ〜。
暑い中でしたが、蕎麦店で生き返りました。

アカヤシオも終盤でしたが、
女峰山とともにみられると、
やっぱりいいなあぁとおもいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ