また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436362 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

娘(7歳)といっしょに 残雪と快晴の木曽駒ケ岳。(38/百名山)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 rxv11051(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
ロープウェイ乗り場までは自家用車は通行止めのため、有料駐車場に止めて、バス。
昨日まではロープウェイは運休だったので、情報が少なかったため、前日、ロープウェイなどの運行について確認を入れていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
2時間2分
合計
6時間2分
S千畳敷駅10:3611:35乗越浄土11:5612:02宝剣山荘12:0512:06天狗荘12:28中岳12:4412:55(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:23木曽駒ヶ岳13:3914:04(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘14:13中岳14:4315:01天狗荘15:02宝剣山荘15:0415:09乗越浄土15:4316:38千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ちょっと離れた温泉宿からの出発のため、スタートは遅め。 一番最後に出発、最後に下りてきた。 GPSログは少し歩きだしてからONにしたため、頭切れ。
コース状況/
危険箇所等
千畳敷カールからの登りは、当然、アイゼン、ピッケル必携。 下りは娘とロープで繋がって下りてきた。
その他周辺情報駐車場近くの「こまくさの湯」のんびりできます。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日も快晴! (バスの車窓からなので、ちょっとボケ写真)
2018年04月22日 09:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も快晴! (バスの車窓からなので、ちょっとボケ写真)
ロープウェイに乗っていきます
2018年04月22日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗っていきます
さて、登れるかな〜  もちろん、宝剣岳には登りません!
2018年04月22日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、登れるかな〜  もちろん、宝剣岳には登りません!
6
今日は雪がたっぷりなので、ご満悦の娘。
2018年04月22日 10:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雪がたっぷりなので、ご満悦の娘。
6
さっそくヒップソリでスタート。
2018年04月22日 10:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそくヒップソリでスタート。
1
そして千畳敷カール、登ります! 左右からは雪崩の跡。
2018年04月22日 10:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして千畳敷カール、登ります! 左右からは雪崩の跡。
2
父特製のアイゼン。 うまく登れるかな。。。
2018年04月22日 10:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
父特製のアイゼン。 うまく登れるかな。。。
2
先行者に少しづつ追いつくところがエライ。 ガンバレ、娘。
2018年04月22日 10:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者に少しづつ追いつくところがエライ。 ガンバレ、娘。
3
雪の隙間が青くてきれい。
2018年04月22日 10:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の隙間が青くてきれい。
途中の急こう配は、父がビビリのため、写真なし。 ようやく登り切った。
2018年04月22日 12:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の急こう配は、父がビビリのため、写真なし。 ようやく登り切った。
3
おかあさんも到着し、中岳へ向かう。
2018年04月22日 12:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかあさんも到着し、中岳へ向かう。
3
お母さんを引き離し、黙々と登る娘。
2018年04月22日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お母さんを引き離し、黙々と登る娘。
3
優しい気持ちで、お母さんを待って、二人で歩いている。 中岳山頂近く
2018年04月22日 12:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優しい気持ちで、お母さんを待って、二人で歩いている。 中岳山頂近く
1
荷物はデポして、木曽駒ケ岳山頂へ
2018年04月22日 12:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物はデポして、木曽駒ケ岳山頂へ
3
ヒップソリ目当てで先を急ぐ娘。
2018年04月22日 13:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップソリ目当てで先を急ぐ娘。
4
もう少しで山頂。
2018年04月22日 13:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂。
1
遠くを見る娘。何を見ているのだろう。
2018年04月22日 13:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くを見る娘。何を見ているのだろう。
5
ちょっとポーズ
2018年04月22日 13:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとポーズ
6
お顔だけ、雪面に出して、春を待ちわびるお地蔵さん
2018年04月22日 13:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お顔だけ、雪面に出して、春を待ちわびるお地蔵さん
6
日本百名山 木曽駒ケ岳山頂ゲット 38座目
2018年04月22日 13:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山 木曽駒ケ岳山頂ゲット 38座目
8
颯爽とヒップソリで滑り下りる娘。
2018年04月22日 13:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
颯爽とヒップソリで滑り下りる娘。
2
お母さんとツーショット。
2018年04月22日 15:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お母さんとツーショット。
3
ここは、どこでしょう。雪に埋もれている小屋の上でした。
2018年04月22日 15:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、どこでしょう。雪に埋もれている小屋の上でした。
2
シリセード順番待ち。 軽い娘は、うまく滑りません。
2018年04月22日 15:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シリセード順番待ち。 軽い娘は、うまく滑りません。
4
あまりにいい景色だったので撮影ように、少し歩いてもらいました。笑
2018年04月22日 15:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにいい景色だったので撮影ように、少し歩いてもらいました。笑
3
さて、そろそろ、おかえりの時間。二人一緒に下ります。
2018年04月22日 15:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、そろそろ、おかえりの時間。二人一緒に下ります。
写真よりも、急勾配な感じです。 自分たちが一番最後なので、マイペースで安全第一で下ります。
2018年04月22日 15:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真よりも、急勾配な感じです。 自分たちが一番最後なので、マイペースで安全第一で下ります。
2
途中から少しだけシリセードで。 娘は軽すぎで、あまり滑りませんでしたー。やっぱりヒップソリが良かったとのこと
2018年04月22日 16:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から少しだけシリセードで。 娘は軽すぎで、あまり滑りませんでしたー。やっぱりヒップソリが良かったとのこと
6
最終のロープウェイ。ガラガラ。
2018年04月22日 17:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終のロープウェイ。ガラガラ。
4
バスも、ガラガラ。 この、こまくさの湯で下車して、帰宅。
2018年04月22日 17:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスも、ガラガラ。 この、こまくさの湯で下車して、帰宅。
2

感想/記録

お友達の千畳敷カールの写真につられて、この時期に行ってきました。

前々から狙ってはいたものの、タイミングが合わず、先日の土砂崩れで、バスとロープウェイが運休で、あきらめていた。
今回の旅行は、恵那山だけ登る予定が、日曜日からロープウェイが運転再開とのことで、いけるかも。ということで木曽駒ケ岳も追加。
登れるかな? それとも雪遊びで終わるかな? と思いつつ、できる限りの準備を整えて、チャレンジしてきました。

前日、恵那山の下山後に泊まった温泉宿、もともと、木曽駒ケ岳に登るつもりもないままに予約してしまったため、ちょっと離れた宿で、朝食を30分だけ早めにしてもらって、急いで出発。

数少ないコンビニで昼ごはんを買い込み、朝から高速代を奮発し、駐車場へ。
9時15分のバスで、ロープウェイ乗り場へ向かいます。
ロープウェイでは珍しく、JAFの割引がなく、モンベルカードの割引がありました。

カフェの軽食と、バス・ロープウェイのセット券もあったのですが、事前にプリントアウトが必要とのことで、普通に購入。
結果的には、軽食の営業時間を気にせずのんびり歩けたので良しとします。

この時間のバスは、登山者より観光客が多く、登山者はわずか。 補助席まで使ってちょうど満員になり、予定通りにバスは出発。 (どちらかというと進行方向左側のほうが景色が良さそうです。席が前の方が、ロープウェイに乗る順番が先になるので、前方左側がおススメかな。)
30分ほどでロープウェイ乗り場に到着。 バスに連動してロープウェイが出発します。
子供用にはクイズがあって、ご褒美ももらえるようなのですが、窓際ではなかったため、クイズが1問解けませんでした。。。

山頂駅は日本最高標高の駅とのことで、観光客さんが大勢。 
今回は外人さんは少なかったようです。


アイゼンをつけて、さっそく出発。
娘にも、娘専用にカスタマイズしたアイゼン(改良版)を、装着。
(まだまだ改良の余地がありますが。。。)
この時間から登り始める人はほとんどいないようです。

日差しが強く、雪の反射もあって、サングラスまたはゴーグル必携です。

夏道とは違って、少し下ってから登るルートのみ。
前方には、雄大な千畳敷カール。 左右からは少し雪崩の後。
今日はかなり気温も高め。 気を引き締めて登ります。

一気にロープウェイで高度を上げたので、ちょっと心配もありましたが、雪の急斜面を一歩一歩登り、どんどん高度を上げ、私と娘は1時間20分ほどで登れました。 

最高の景色が広がっています。 登り終えて緊張が解きほぐれてしまってからは、ちょっと怖くて、遅れてきたお母さんの様子を覗き込むこともためらいます。

先に登り終えた娘は、軽くヒップそりで遊んでいる間にお母さんは20分ほど余計にかかって到着。

一休みして緊張を解きほぐして、ここからは比較的緩やかなコースなので、リラックスして木曽駒ケ岳に向かいます。

で、ここで、再び、娘のアイゼンが外れて紛失。 ちょっとだけ戻って探しましたが、見当たらないので、帰り道に探すことにして、中岳に到着。
お昼ごはんを食べてから、大きな荷物はデポして、木曽駒ケ岳に向かいます。
結構下ってから、登り返すので、娘は、ヒップそりで一気に下っていきます。
サクッと木曽駒が岳に登り、日本百名山 38座目、「木曽駒ケ岳」山頂ゲット。

バスで一緒だったお兄さんに、声をかけていただいて、よく頑張ったねってほめてもらいました。
記念写真をいっぱい撮って、再び、娘はヒップそりで一気に下っていきます。

天気の崩れる恐れもなく、大展望の雪道を歩いて、再び中岳に戻り、ドーナツとコーヒーで、おやつタイム。 もう一回ヒップそりで下ってから、娘の特製アイゼンを探しながら戻ります。
どなたかが拾って、目立つこところに置いて行っていただいたおかげで、すぐに発見。

ちょうど宝剣岳から下ってくる4人組のお兄さんたちの頑張るようすを見て、大きくなったら登れるかな?って。。。

もうほとんど誰もいなくなった、乗越浄土で、心の準備をして(笑)、ボチボチと急斜面を慎重に下ります。
雪は硬めのザラメに近く、転んでも、一気に落ちる心配はありませんが、娘とロープで繋がって、一歩一歩。

だいぶ降りたところから、みんなお尻で滑って楽しく下山。

ロープウェイ最終便まで、30分くらいあるので、娘は再び、ヒップそりの練習。

最終便はほとんど貸し切り状態で、バスもゆったり。
こまくさの湯で、最近のお気に入りのアニメ、「ゆるキャン」登場(?)のみにソースカツ丼付きセット入浴券。 ゆっくりとお風呂に入って、中央道の渋滞も終わったあとに無事に帰宅。

今週も楽しい楽しい残雪山行でした。

今度はどこにいこうかな。。。



子供さん連れの方が読まれるケースが多いようなので、、、

危険度を無視(してはいけませんが、、、)すれば、おススメ度はかなり高かったです。 慣れていない人は雪山できる人と一緒にチャレンジするか、夏にもまた来たい山です。

必須装備は、アイゼン、ピッケル、サングラス。 あればいいってものではなく、使い方をマスターして、しっかり技術を身に着けてから、登って下さい。

訪問者数:655人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/11
投稿数: 1485
2018/4/25 1:03
 登られましたか!
rxv11051さん、こんにちは。

去年我が家の木曽駒山行にコメントを頂いてから、いつか登られるんだろうなーとは思っていましたが、まさかこの時期にだったとは
とはいえ沢山のお山を歩いているyamanamichanにとっては、たとえこの時期であっても余裕で踏破したという感じですね。ヒップソリという遊び要素もモチベーション維持には欠かせませんね

お疲れさまでした。
登録日: 2014/5/30
投稿数: 176
2018/4/25 8:58
 Re: 登られましたか!
メッセージありがとうございました。
半年前、木曽駒〜空木岳縦走したかったのですが、タイミングが合わず、この時期になってしまいました。
残雪大好きなので、チャレンジしちゃいましたが、当時のメッセージ見ると、「雪が溶けたら、、、」って書いてありましたね。。。笑
娘は2日続けての登山でしたが、全然疲れも知らず、夕刻、誰もいない千畳敷カールで、一人ヒップソリを何度も楽しんでました。子供の方が強いですね。
shoytomoさんもなかなかの頻度で登っていらっしゃるので、先が楽しみですね。
いつかどこかでお会いできるといいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ