また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436661 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯奥駈道(玉置神社〜熊野本宮大社)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
前日は十津川温泉泊
翌日早朝に玉置神社駐車場までタクシー。
下山後は本宮大社バス停から龍神バスで紀伊田辺駅に出て、紀勢線の特急くろしお号に乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
55分
合計
8時間20分
S玉置神社駐車場07:3007:45玉置神社08:1008:40玉置辻09:45大森山11:00五大尊岳(北峰)12:10金剛多和12:40大黒天神岳13:40山在峠13:4514:20吹越峠14:2514:45七越峰14:5015:30大斎原15:4515:50本宮大社バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
公共交通機関を利用しての行動です。
16時台のJR紀伊田辺行きのバスに乗りたかったので、
玉置神社と大斎原参拝以外はほとんど休憩なしです。

生活路でもあり観光化されている他の熊野古道と違って、
このコースはところどころ荒れているところがあります。
残置ロープのある急坂、木の枝を掴まないといけないところ、落ち葉で滑りやすくなっているところが何ヶ所かありました。
玉置神社直下では大きな倒木が道を塞いでいますが、何とか越えることができます。
植林帯や樹林帯を行くため、崖のところや伐採地くらいしか眺望はききません。
そのかわりツツジやシャクナゲが単調な歩きを慰めてくれました。
花の周りは小さな虫が飛び回って、近づくと顔にまとわりついてきますが…。

高度が下がるにつれ、木の間越しに熊野川が近づいていくのが実感できますが、
アップダウンの繰り返しは精神的に堪えます(苦笑

基本的に稜線上を歩くため、この区間は水場は1カ所しかありません(未確認) 
最後は熊野川を徒渉せず、備崎大橋経由で国道を歩いて大斎原に向かいました。
コース状況/
危険箇所等
他の熊野古道と違って山道です。
枝や残置ロープを掴みながら下りるところも多いですし、
落ち葉の坂は、乾いていても滑りやすくなっています。
山慣れた人には問題ないですが、ハイキング気分の人には手厳しいと思います。
その他周辺情報本宮町には湯の峰、渡瀬、川湯などの温泉があります。
また本宮大社前から18時台の十津川温泉行き村営バスが運行されています。
ですので温泉宿やキャンプ場で宿泊という手もあります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

玉置神社駐車場から果無山脈を望む
2018年04月22日 07:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社駐車場から果無山脈を望む
3
玉置神社の玉石社
2018年04月22日 07:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社の玉石社
2
玉置神社本殿
2018年04月22日 08:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社本殿
2
玉置辻より宝冠の森方面を望む
2018年04月22日 08:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置辻より宝冠の森方面を望む
1
この日すれ違った登山者は1名だけ
2018年04月22日 09:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日すれ違った登山者は1名だけ
2
大平多山北斜面のヤマザクラ
2018年04月22日 09:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平多山北斜面のヤマザクラ
1
大平多山への分岐
2018年04月22日 09:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平多山への分岐
1
ガレたところから本宮大社方面が望めました
2018年04月22日 09:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレたところから本宮大社方面が望めました
1
大森山まで約300mの登り返し
2018年04月22日 09:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大森山まで約300mの登り返し
1
切畑辻
三里橋まで3時間のエスケープルートあり
2018年04月22日 10:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切畑辻
三里橋まで3時間のエスケープルートあり
1
五大尊岳手前で本宮大社方面の視界が開ける
2018年04月22日 10:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五大尊岳手前で本宮大社方面の視界が開ける
1
五大尊岳の靡(なびき)
2018年04月22日 11:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五大尊岳の靡(なびき)
1
果無山脈方面
2018年04月22日 11:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果無山脈方面
1
アケボノツツジ
2018年04月22日 11:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ
蝶々のようにひらひらと揺れるアケボノツツジの花
2018年04月22日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶々のようにひらひらと揺れるアケボノツツジの花
3
シャクナゲも咲き始めてます
2018年04月22日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも咲き始めてます
2
落花したアケボノツツジ
2018年04月22日 11:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落花したアケボノツツジ
3
思わず頭上を見上げる
2018年04月22日 11:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず頭上を見上げる
2
シャクナゲ
2018年04月22日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
アケボノツツジ
2018年04月22日 11:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ
1
六道の辻(金剛多和ノ宿跡)
ここから三里大橋まで1時間のエスケープルートあり
2018年04月22日 12:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六道の辻(金剛多和ノ宿跡)
ここから三里大橋まで1時間のエスケープルートあり
1
大黒天神岳の登りの途中に水場への道標あり
2018年04月22日 12:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒天神岳の登りの途中に水場への道標あり
1
大黒天神岳も眺望無し
2018年04月22日 12:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒天神岳も眺望無し
1
伐採地から熊野川と大居の集落が見える
2018年04月22日 13:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から熊野川と大居の集落が見える
4
山在峠の宝経塔
ここからまた登り返し
2018年04月22日 13:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山在峠の宝経塔
ここからまた登り返し
2つほどピークを越えて吹越峠
下向橋へ1時間ほどのエスケープルートあり
2018年04月22日 14:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つほどピークを越えて吹越峠
下向橋へ1時間ほどのエスケープルートあり
1
展望台から大斎原の大鳥居が見下ろせる
2018年04月22日 14:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から大斎原の大鳥居が見下ろせる
2
公園広場を経由して七越の峰へ
2018年04月22日 14:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園広場を経由して七越の峰へ
林道と交叉すれば備崎方面への登り
2018年04月22日 15:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と交叉すれば備崎方面への登り
1
熊野川を渡渉せずに備橋を渡って国道を歩く
ここまで来れば熊野本宮大社は近い
2018年04月22日 15:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野川を渡渉せずに備橋を渡って国道を歩く
ここまで来れば熊野本宮大社は近い
近露王子で休憩中の龍神バス
2018年04月22日 17:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近露王子で休憩中の龍神バス
1
撮影機材:

感想/記録

すべての道は「熊野本宮」の聖地につながる。
和歌山からの紀伊路、田辺からの中辺路、那智山からの雲取越え、
そして高野山からの小辺路はすでに踏破したので、
今回は奥駈道で本宮を目指すことにしました。
ところが吉野から本宮まで一気に歩ききる体力と時間を持たないため、
区切り区切りでの歩きとなります。
個人山行やツアー参加などで吉野〜八経ヶ岳、前鬼〜行仙岳〜玉置山は終了しており、
あとは八経〜前鬼と玉置山〜本宮の二区間となりました。

そこで今回は公共交通機関を利用して、玉置山〜熊野本宮間にチャレンジです。
ただ日帰りは困難なので、十津川温泉に前泊しました。
思えば50年近く前、学校行事で山上ヶ岳と稲村岳に登り、
大学の新入部員時代に重いキスリングを背負って、
洞川〜山上〜行者還〜弥山〜川合を歩きました。
そしていつかは奥駈道を歩ききることを目標にしたものの、
社会人となり結婚、子育てなどで登山から離れてからは、
いつの間にかその思いも薄れてしまいました。
50歳前に身体を壊してリハビリがてら始めた街道歩きから登山にレベルを上げ、
還暦にしてようやく奥駈道へのチャレンジが叶いました。

山に登る度に大自然の畏怖と同時に、その奥深さや四季ごとの美しさを感じます。
紀伊山地の霊場と参詣道として世界遺産に指定されているこの地域は、
苔むした石仏や「靡(なびき)」と呼ばれる拝所が各所にあって、
敬虔な気持ちで人生を振り返ったり模索したりすることができます。

今回も大鳥居を無事にくぐれたことに感謝し、
気を引き締めて残った一区間に臨みたいと思います。
奥駈道には登山というスポーツを越えた、何か不思議な感覚がありました。
訪問者数:620人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ