また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437128 全員に公開 ハイキング丹沢

念願の鍋焼きうどん

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
2時間15分
合計
8時間55分
S大倉バス停07:3008:45尾関広氏の銅像08:50二俣09:0509:25本沢渡渉点09:30ミズヒ沢渡渉点09:55後沢乗越10:0011:05鍋割山11:10鍋割山荘12:4513:00鍋割山稜13:05小丸13:15小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:30大丸13:40金冷シ13:4513:50花立14:00花立山荘14:0514:35天神尾根分岐14:40堀山の家14:4515:00駒止茶屋15:20一本松15:30見晴茶屋15:3515:40雑事場ノ平15:45大倉高原山の家16:00観音茶屋16:15丹沢クリステル16:20大倉山の家16:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標や場所を番号で示す札も多く、なにより人が多いので迷う心配はないでしょう。
危険な個所も特にありません。
その他周辺情報大倉から富士見の湯まで無料送迎バスがありました。15:30発と16:30発。週末だけだと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

大倉バス停前。登山ポストがありました。
2018年04月22日 07:23撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停前。登山ポストがありました。
シカ除けの柵を開けて林道へ。
2018年04月22日 07:46撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ除けの柵を開けて林道へ。
手入れの行き届いたヒノキの植林です。
2018年04月22日 08:22撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手入れの行き届いたヒノキの植林です。
1
ヒメウツギ。たくさん咲いてました。
2018年04月22日 08:35撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメウツギ。たくさん咲いてました。
1
尾関先生。桜の首飾り。
2018年04月22日 08:48撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾関先生。桜の首飾り。
新緑がまぶしいくらいです。
2018年04月22日 09:02撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしいくらいです。
1
ナツトウダイ、これで満開です。
2018年04月22日 09:08撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナツトウダイ、これで満開です。
1
水運搬。4人で2本協力しました。
2018年04月22日 09:33撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水運搬。4人で2本協力しました。
ミヤマハコベ。普通のハコベより花が大きいですね。
2018年04月22日 09:49撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ。普通のハコベより花が大きいですね。
2
高度があがると新緑の森は芽吹きの森へ。
2018年04月22日 09:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度があがると新緑の森は芽吹きの森へ。
1,000mを超えると富士山が見えてきました!
2018年04月22日 10:38撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,000mを超えると富士山が見えてきました!
1
桜と富士山。撮影会。
2018年04月22日 11:01撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜と富士山。撮影会。
2
ふもとは葉っぱだけになっていたエイザンスミレ。
2018年04月22日 11:06撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふもとは葉っぱだけになっていたエイザンスミレ。
3
きつい登りの連続でした。鍋割山山頂です!
2018年04月22日 11:10撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい登りの連続でした。鍋割山山頂です!
芝生にレジャーシートをひろげ、いざ、注文!
2018年04月22日 11:18撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝生にレジャーシートをひろげ、いざ、注文!
1
かなり混雑してましたが、すぐに出てきました。
汗をかいた体にこの塩っけが沁みます。
2018年04月22日 11:28撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり混雑してましたが、すぐに出てきました。
汗をかいた体にこの塩っけが沁みます。
8
大丸への尾根筋はブナがいっぱいでした。
2018年04月22日 12:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸への尾根筋はブナがいっぱいでした。
小さくて見過ごしそうでした。ツルシロカネソウ。黄色がかわいいですね。
2018年04月22日 13:14撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さくて見過ごしそうでした。ツルシロカネソウ。黄色がかわいいですね。
2
尾根筋は芽吹きもまだです。
2018年04月22日 13:25撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋は芽吹きもまだです。
突如、畑のようにバイケイソウ。
2018年04月22日 13:32撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如、畑のようにバイケイソウ。
1
コイワザクラ?初めて見ました。赤紫色で目立ちますね。
2018年04月22日 13:50撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワザクラ?初めて見ました。赤紫色で目立ちますね。
4
大倉尾根を降りていきます。
2018年04月22日 13:55撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根を降りていきます。
バカ尾根とはよく言ったものです。登山者も多く、渋滞気味でした。
2018年04月22日 14:10撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカ尾根とはよく言ったものです。登山者も多く、渋滞気味でした。
2
あ、あなたがクリステルさん!
2018年04月22日 16:17撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、あなたがクリステルさん!
2
撮影機材:

感想/記録

お天気良すぎて暑い山行になりました。
大倉バス停からすでに長T1枚でした。新緑が目にまぶしい登りです。
二俣までは花を眺めながらののんびり歩き。ヒメウツギ、ヤマルリソウ、クサイチゴが目立ちました。タチツボスミレも多かったです。ヤマブキは終わりかけ。
お水の歩荷は4人で2本。ナツトウダイが咲いています。
後沢乗越まで来ると新緑と言うよりは芽吹きの森。1,000mを超えると富士山が顔をのぞかせ、サクラも咲いています。マメザクラともう一種類、小さくてピンクの桜はなんという名でしょうか。
急な登りを休み休み進み、なんとか山頂。富士山がきれいに見えます。丹沢山系の山腹は途中までは新緑、上はまだ木の枝が見えます。
そして鍋割山荘で念願の鍋焼きうどん。登山者が次々やってきてごった返していますがオペレーションが素晴らしく思ったほど待たずに出てきました。
うっすら見える相模湾を見ながらみんなで食べました。汗をかいた体にこの塩っ気は最高です。
食後はコーヒーもゆっくり飲み、金冷シへ。尾根のブナは新芽がほころびかけたところで登山道は明るかったです。同行のうち二人は塔ノ岳まで足を延ばしたいらしく、小丸尾根で一旦、別れました。僕はあっちへ行く元気はなかったです。
のんびり歩いていると白くて小さい花。帰ってから調べてみるとツルシロカネソウ。かわいい花です。バイケイソウもにょきにょき茂ってました。
金冷シからはうわさに聞くバカ尾根を下ります。途中の山荘のかき氷は売り切れ。
パラグライダーが気持ちよさそう。標高が下がってくるとナツトウダイの群生がちらほら。
登山者は多く、渋滞気味のまま丹沢クリステル。
塔ノ岳組を待つ間、大倉バス停前のそば屋で生ビール。
渋沢駅から電車に乗り、めいめい解散しました。
久しぶりの累積標高差1,000m超え、ちょっと疲れましたがなんとか歩けました。
同行してくれた会社の若手3人に感謝。
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ