また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437169 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

タイジョウ〜イブネ〜クラシ〜銚子

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報十二坊温泉ゆらら
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

7時前の登山口には20台以上の車がぎっしり、何事?
2018年04月22日 07:26撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時前の登山口には20台以上の車がぎっしり、何事?
千種街道は新緑の中
2018年04月22日 07:33撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千種街道は新緑の中
最初の避難小屋の手前からタイジョウへ
2018年04月22日 08:13撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の避難小屋の手前からタイジョウへ
よくわかる標識もあります。
2018年04月22日 08:13撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわかる標識もあります。
植林帯の後は沢沿い
2018年04月22日 08:41撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の後は沢沿い
レスキューポイントもあります。
2018年04月22日 08:58撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイントもあります。
稜線近くまで新緑です。
2018年04月22日 08:58撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近くまで新緑です。
200mpostと言うものまであります。
2018年04月22日 09:13撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200mpostと言うものまであります。
タイジョウの山容が見えてきます。
2018年04月22日 09:36撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイジョウの山容が見えてきます。
イブネとは違う方向に少し行った所の池
2018年04月22日 10:09撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネとは違う方向に少し行った所の池
再びタイジョウ
2018年04月22日 10:51撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びタイジョウ
タイジョウ分岐
2018年04月22日 11:32撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイジョウ分岐
イブネへの登り
2018年04月22日 11:35撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネへの登り
鈴鹿ならではの草原
2018年04月22日 12:58撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿ならではの草原
此処からイブネへ帰ります。
2018年04月22日 13:18撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処からイブネへ帰ります。
東雨乞の人影も小さく見えます。
2018年04月22日 13:34撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞の人影も小さく見えます。
1
山名板も増えています。
2018年04月22日 13:37撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名板も増えています。
此処を下れば草原ともお別れ
2018年04月22日 14:03撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処を下れば草原ともお別れ
千種街道の下りではつつじもきれいでした。
2018年04月22日 14:40撮影 by GZ-HM450 , JVC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千種街道の下りではつつじもきれいでした。
1
撮影機材:

感想/記録

朝7時前に登山口に着きましたがすでに20台以上の車がぎっしり、ちょっと驚きました。しかし千種街道最初の避難小屋までは人に会う事も無くそのままタイジョウ方向に入りました。しばらく植林帯の中を歩き沢沿いへ道は続きます。タイジョウへはバリエーションルートの様なものと思っていましたがレスキューポイントあり200mpostありピンクテープ連続と一般登山道でした。稜線に出るとまるで管轄外と言う雰囲気でピンクテープは無くなりますが適度に白、黄色のテープは続きます。タイジョウ直下では正面に岩が立ちふさがりますが左右への迂回ルートがあります。このあたりはファミリーでは少しきついのでしょうか。意外に早く着いたので記事で読んだ池辺りを散策してみました。池を越えても尾根沿いにテープは続きます。帰ってから知ったのですが千草街道からタイジョウへのルートは幾つもあるようです。適当なところでタイジョウに戻りイブネへ向かいます。50分ほどの遊びでした。イブネに着くとさすがに人が多く、クラシと合わせると100人くらいの人が居られました。草原を眺めながらの昼食の後、銚子を回ってイブネに帰ります。以前かかっていた滅茶苦茶なコースタイムが書かれた標識も今は無いようです。帰りは杉峠から千種街道を辿りましたが下りと言うのに妙に長く感じます。登山口に帰ってもまだ10台くらいの車がありました。皆さんどんなルートを採られたのか・・。新緑、つつじ、イワカガミの中、雪の季節の終わりを感じる山行でした。
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/11
投稿数: 206
2018/4/26 23:30
 またお会いしました
先月、部子山で会った者です。
今回はチョウシで会ったようです。後ろから声をかけていただきましたね。まさか人がいるとは知らずビックリしてしまいました。顔を覚えていなかったのが悔やまれます。
そうそう、部子山へ行った日は強風で撮影ができなかったので、次の週も部子山へ行ったんですよ。銀杏峯経由のピストンですが。
ではまたどこかでお会いしましょう。
登録日: 2016/5/3
投稿数: 7
2018/4/27 13:05
 Re: またお会いしました
これは!、flatwellさんとは意外でした。あの時は驚かせてしまい申し訳ありません。行けそうな尾根があるとついついルート外でも覗きに行く癖で斜面をうろうろしていました。部子山に次週も行かれたことは記事で読み、連チャンですごいなあと思っていました。お会いした時の風ではドローンは無理なのですね。そう言えば銚子を振り返って見た時にじっと立っていられる姿が見えました。その時撮影をされていたのですね。また山でお会いする様な気がしますね、お会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

イワカガミ 避難小屋 山行 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ