また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437204 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

那須連山と温泉三昧

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:都内から普通電車でJR黒磯駅。黒磯温泉からは路線バス
復路:那須RWからJR那須塩原温泉駅までは路線バス、そこから先は新幹線

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間53分
休憩
35分
合計
3時間28分
S那須ロープウェイ山麓駅10:3810:49峠の茶屋駐車場10:5010:59登山指導所・登山ポスト11:0111:15中の茶屋跡11:1611:33峰の茶屋跡避難小屋11:58恵比寿大黒12:15朝日の肩12:1812:24朝日岳12:2612:33朝日の肩12:3412:42熊見曽根12:4312:58隠居倉13:0413:47三斗小屋温泉14:0514:06宿泊地
2日目
山行
2時間25分
休憩
10分
合計
2時間35分
宿泊地07:1307:35沼原分岐07:3607:41延命水(水場)08:07那須岳避難小屋08:0808:30峰の茶屋跡避難小屋08:3308:35硫黄鉱山跡08:3608:53お釜口09:05那須岳09:0609:12山頂口09:1309:23牛ヶ首山頂分岐09:2409:40那須ロープウェイ山頂駅09:4109:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
※残雪箇所は踏み抜き多数。特に隠居倉〜三斗小屋間
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

JRとバスを乗り継ぎ、ようやく登山口へ。
長かった(笑)
それにしても良い天気で、気分は上々
2018年04月21日 10:33撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JRとバスを乗り継ぎ、ようやく登山口へ。
長かった(笑)
それにしても良い天気で、気分は上々
どこまでも透き通る青空、暑いくらいの陽気の中を進む。
この石畳の登山、懐かしい。
立山室堂と同じ仕様ですね
2018年04月21日 10:34撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも透き通る青空、暑いくらいの陽気の中を進む。
この石畳の登山、懐かしい。
立山室堂と同じ仕様ですね
峰の茶屋駐車場
案外に駐車台数が少ない気がしました。
2018年04月21日 10:41撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋駐車場
案外に駐車台数が少ない気がしました。
ところどころ、残雪のある登山道を進みます。
見慣れない道標がありました。日本山岳ガイド協会の登山届アプリ「コンパス」が実施している実証実験のようです。
2018年04月21日 10:53撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、残雪のある登山道を進みます。
見慣れない道標がありました。日本山岳ガイド協会の登山届アプリ「コンパス」が実施している実証実験のようです。
トレースもばっちし
2018年04月21日 11:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースもばっちし
火山地形ぽいところを進む。
それにしても気持ちがいい。
2018年04月21日 11:07撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山地形ぽいところを進む。
それにしても気持ちがいい。
ちょっとレトロなこのモニュメントタイプの標識が妙に気に入りました。
さすが、日光国立公園那須ですね
2018年04月21日 11:08撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとレトロなこのモニュメントタイプの標識が妙に気に入りました。
さすが、日光国立公園那須ですね
なんだかわかりますか???
きっと、こまめに登山道管理をされているんだなあと実感。
降雨時に登山道の洗掘を防止するために流水を斜面に誘導する水切りです。
2018年04月21日 11:13撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかわかりますか???
きっと、こまめに登山道管理をされているんだなあと実感。
降雨時に登山道の洗掘を防止するために流水を斜面に誘導する水切りです。
峰の茶屋避難小屋まで登ってきました。
暑く汗が噴きますが、稜線はやはり風がある。
モニュメント、やっぱり様になりますね
2018年04月21日 11:25撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋避難小屋まで登ってきました。
暑く汗が噴きますが、稜線はやはり風がある。
モニュメント、やっぱり様になりますね
きれーな山々
2018年04月21日 11:40撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれーな山々
朝日岳を目指す
2018年04月21日 11:57撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳を目指す
すっかり気にいってしまいました。このモニュメント
2018年04月21日 12:06撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり気にいってしまいました。このモニュメント
三本槍岳方面。本当に美しい
歩いていて気持ちいい稜線ですね
2018年04月21日 12:11撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳方面。本当に美しい
歩いていて気持ちいい稜線ですね
朝日岳山頂
2018年04月21日 12:15撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂
那須岳本山もきれいに見えます。
登ってきた登山道もくっきり
2018年04月21日 12:16撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳本山もきれいに見えます。
登ってきた登山道もくっきり
眼下には、峰の茶屋の駐車場やロープウエイ駅舎も
2018年04月21日 12:16撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には、峰の茶屋の駐車場やロープウエイ駅舎も
これから進む隠居倉方面
2018年04月21日 12:35撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む隠居倉方面
ちょっと読図力が試される稜線。
トレースなければ、あやうく尾根づたいに進むところでした。
2018年04月21日 13:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと読図力が試される稜線。
トレースなければ、あやうく尾根づたいに進むところでした。
ここだけが完全凍結斜面。
慎重に下る
2018年04月21日 13:12撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけが完全凍結斜面。
慎重に下る
ここの雪原付近は夏道から外れてトレースがついています。
トレースもさることながら、木に付けられたリボンと雪原に赤っぽい土が点々と撒かれていました。
2018年04月21日 13:14撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの雪原付近は夏道から外れてトレースがついています。
トレースもさることながら、木に付けられたリボンと雪原に赤っぽい土が点々と撒かれていました。
三斗小屋温泉の源泉
硫化水素ガスの匂いがだんだんしてくると思いつつ、下ると見えてきます。
変化に富んだ登山道で楽しいです
2018年04月21日 13:20撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉の源泉
硫化水素ガスの匂いがだんだんしてくると思いつつ、下ると見えてきます。
変化に富んだ登山道で楽しいです
源泉の一角。ぽこぽこと湧いています。
あちいので注意
2018年04月21日 13:21撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源泉の一角。ぽこぽこと湧いています。
あちいので注意
登山道の洗掘が進んでいる。
2018年04月21日 13:24撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の洗掘が進んでいる。
神社を過ぎると三斗小屋の屋根が見える。
案外近く感じました。
2018年04月21日 13:36撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を過ぎると三斗小屋の屋根が見える。
案外近く感じました。
三斗小屋温泉着
2018年04月21日 18:14撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉着
今日の住まい。
テント2張だけでした。
2018年04月21日 14:01撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の住まい。
テント2張だけでした。
1
温泉だあ!
露天風呂は、昼も夕暮れも夜も最高でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉だあ!
露天風呂は、昼も夕暮れも夜も最高でした
1
星がきれい。
写り悪いですが、夜は満天の星空でした。
2018年04月21日 20:12撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星がきれい。
写り悪いですが、夜は満天の星空でした。
1
翌日も快晴。
前日の火山地形とは打って変わり、心地よい樹林帯を進む。
2018年04月22日 07:19撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日も快晴。
前日の火山地形とは打って変わり、心地よい樹林帯を進む。
バルタン星人ではなく、オオカメノキの冬芽
2018年04月22日 07:44撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バルタン星人ではなく、オオカメノキの冬芽
避難小屋。ここはまだ雪原。
日当たりもよく、お茶をしました。
2018年04月22日 07:58撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。ここはまだ雪原。
日当たりもよく、お茶をしました。
少しばかり登りますが、天気も景色も良くてまったく飽きない。
2018年04月22日 08:11撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しばかり登りますが、天気も景色も良くてまったく飽きない。
那須岳山頂
2018年04月22日 08:58撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳山頂
ロープウエイ山頂駅舎に下山
2018年04月22日 09:16撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ山頂駅舎に下山
ここにはわかりやすい標識が整備されていました。
2018年04月22日 09:19撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにはわかりやすい標識が整備されていました。

感想/記録

日光国立公園那須連峰へ。
渋滞が懸念されたので、公共交通機関で向かいました。都内からJRと路線バスの旅、登山口に着くまでが行程の約半分。しかしながらも楽しい移動時間でした。
登山中はテント装備だったので久しぶりに重ためリックでしたが、天候や変化に富んだ景観に心奪われ、「楽しい〜」の一言に尽きます。
歩く楽しみ見る楽しみ、三斗小屋に着いてからは温泉三昧で、とにかく楽しく幸せな山行でした。
今回歩いた登山道は那須連山主脈縦走線と那須岳周回線道路(歩道)と呼ばれる登山道だそうで、国道登山道?ともいうべきか環境省が整備しているんですね。標識や道標にさりげなく書かれいていました。
レトロなモニュメントが展望地や分岐に設置されている。自然美だけではなくこれら施設にも心弾むのはおたくな俺だけですかね??
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ