また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437719 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

至仏山<鳩待峠〜オヤマ沢田代〜至仏山〜山ノ鼻〜鳩待峠>

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠駐車場を利用。一日\2,500
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
36分
合計
5時間16分
S鳩待峠07:5508:52原見岩09:19オヤマ沢田代09:2409:46小至仏山09:4710:13至仏山10:4311:53山ノ鼻13:11鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:55 鳩待峠
| 84分
9:19 オヤマ沢田代山(休憩7分)9:26発
| 47分
10:13 至仏山(休憩29分)10:42発
| 71分
11:53 山の鼻
| 79分
13:12 鳩待峠

全行程 5:17(行動 4:41 休憩 0:36)
コース状況/
危険箇所等
道の状況

鳩待峠〜オヤマ沢田代
ほぼ樹林帯です。
トレースがあります。

オヤマ沢田白〜至仏山
尾根歩きです。
小至仏山のトラバースがあります。

至仏山〜山の鼻
高天ヶ原付近は木道がでています。

山の鼻〜鳩待峠
ほぼ樹林帯です。

危険箇所はないとおもいます。
小至仏山のトラバースですが、歩く分のスペースあります。
登山口からアイゼン装着、高天ヶ原の木道がでている箇所ではずしました。
以降はツボ足でした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口から雪があります
2018年04月23日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から雪があります
いい天気です
2018年04月23日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気です
1
燧ヶ岳と尾瀬ヶ原がみえます
2018年04月23日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳と尾瀬ヶ原がみえます
1
これから歩く稜線がみえます
2018年04月23日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線がみえます
1
オヤマ沢田代から小至仏山を望む
2018年04月23日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢田代から小至仏山を望む
オヤマ沢田代は雪に覆われています
2018年04月23日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢田代は雪に覆われています
尾根にあがると尾瀬ヶ原がよくみえます
2018年04月23日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にあがると尾瀬ヶ原がよくみえます
2
小至仏山のトラバース取り付き地点
2018年04月23日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山のトラバース取り付き地点
トラバースのトレースはしっかりあります
2018年04月23日 09:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースのトレースはしっかりあります
トラバース地点から小至仏山を見上げる
2018年04月23日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース地点から小至仏山を見上げる
至仏山へと続く尾根
2018年04月23日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山へと続く尾根
山頂に到着
2018年04月23日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
2
燧ヶ岳、尾瀬ヶ原と、左手に会津駒ヶ岳
2018年04月23日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳、尾瀬ヶ原と、左手に会津駒ヶ岳
2
日光白根山
2018年04月23日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山
平ヶ岳と、左奥に越後駒ヶ岳と中ノ岳
2018年04月23日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳と、左奥に越後駒ヶ岳と中ノ岳
平ヶ岳を見ながら昼食
2018年04月23日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳を見ながら昼食
1
平ヶ岳、また登りたい
2018年04月23日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳、また登りたい
山の鼻に向けて下山開始
2018年04月23日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻に向けて下山開始
1
木道がでています
2018年04月23日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道がでています
シリセード開始
2018年04月23日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シリセード開始
この斜面をシリセードしてきました
2018年04月23日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面をシリセードしてきました
山の鼻から燧ヶ岳
2018年04月23日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻から燧ヶ岳
3
山の鼻から至仏山
2018年04月23日 11:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻から至仏山
水芭蕉もちらほらと
2018年04月23日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉もちらほらと
2
鳩待峠に到着
2018年04月23日 13:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に到着

感想/記録

朝5:00に自宅を出発し、7:30に鳩待峠に到着しました。
交通規制は解除されていたので、鳩待峠駐車場まで入ってこられました。
天気予報は、午前中は晴れですが午後から曇りの予報です。

数年前から行きたいと思っていた、残雪期の尾瀬です。
午前中が晴れ午後から曇りということで、早々に出発しました。

登山口から雪があり、アイゼンを装着しました。
3日前の20日(金)から交通規制が解除されました。
多くの方が入山したらしく、トレース多数で迷うことはないと思います。

オヤマ沢田代までは、樹林帯の上りが続きます。
オヤマ沢田白は雪に覆われています。
尾根にあがると展望が開け、右側には燧ヶ岳や尾瀬ヶ原がよく見えます。

小至仏山の直下はトラバース箇所がります。
トレースと歩く幅はありますので、特に問題はないと感じました。

至仏山の山頂には、雪はありませんでした。
天気は晴れていますが、展望は少し霞んでいました。
山頂で昼食をすませ、山の鼻方面へ下山します。

途中、木道が出てきている箇所があり、そこでアイゼンをはずしました。
再び雪の箇所がはじまりますが、ここが絶好のシリセードのポイントでした。
シリセード楽しいのですが、やり過ぎでズボンとパンツ、手袋がびしょ濡れになりました。
シリセードの斜面が終わると樹林帯となり、少しすると山の鼻に到着です。

山の鼻から鳩待峠へは、樹林帯の上りとなります。
雪解けが進んでいるようで、所々で木道が出てきていました。
右手には先程まで歩いていた、小至仏山から至仏山への尾根がよく見えます。
天気予報の通り雲が多くなってきたので、青空のうちに登頂ができてよかったです。

念願だった残雪期の至仏山に登れて、シリセードも楽しかったです。
今回もとても楽しい山行でした。
訪問者数:736人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/29
投稿数: 4
2018/4/26 14:26
 はじめまして
お疲れ様でした!今度連休至仏山に行こと思っているのですが、チェーンスパイクだけでも このルートでいけそうでしょうか?
登録日: 2013/10/13
投稿数: 16
2018/4/26 21:49
 Re: はじめまして
コメント、ありがとうございます。
一応、12本アイゼンとピッケルでいきましたが、ピッケルは使いませんでした。
アイゼンも、私の感覚ではこの日の雪質ならチェーンアイゼンでも大丈夫かと思いました。
実際、山頂で見かけた方にチェーンアイゼンの方がいました。
状況は変わることもあるので、ご参考までに。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 山行 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ