また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438414 全員に公開 ハイキング比良山系

別当谷で鵜越峰

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR湖西線近江高島駅〜バス停富坂口 15分 220円(均一料金)
朝はA7:27とA9:03発
富坂口の三角の路肩に1〜2台駐車可能。針ノ木谷林道の途中に2〜3台駐車可能。(地道走行になる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
23分
合計
7時間27分
Sスタート地点07:2308:24別当谷出合08:45クロ滝09:28鳥越峰09:3910:12岩阿沙利山10:1310:25鵜川越10:51滝山11:06寒風峠11:24ヤケ山12:07ヤケオ山12:1712:27フジハゲのピーク12:47釈迦岳12:4813:14雄松山荘道出合14:43大津ワンゲル道登山口14:46イン谷口14:50桜のコバ14:20比良駅14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
富坂口〜別当谷出合 林道(地道)。
別当谷のクロ滝 途中まで小径がある。
クロ滝以降〜稜線 道は無い。
鵜越峰〜釈迦岳(縦走路) 倒木のある所もあるが、問題無し。
大津ワンゲル道 ここも下部は倒木が多いが、手が入り通行できる。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ロープ ヘルメット スリング 濡れて良い靴 替えの靴下

写真

A7:43 富坂口から針ノ木谷林道へ入る(左の坂道)。
2018年04月26日 07:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:43 富坂口から針ノ木谷林道へ入る(左の坂道)。
A8:03 防獣柵を越え、林道を歩く。
2018年04月26日 08:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:03 防獣柵を越え、林道を歩く。
A8:05 ここまで車で来れそう・・
2018年04月26日 08:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:05 ここまで車で来れそう・・
A8:24 別当谷出合。熊谷の右岸から小径を辿ったが、道が判らなくなる。別当谷出合から入り直す。
2018年04月26日 08:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:24 別当谷出合。熊谷の右岸から小径を辿ったが、道が判らなくなる。別当谷出合から入り直す。
A8:26 少し行くと、別当谷左岸に小径がある。
2018年04月26日 08:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:26 少し行くと、別当谷左岸に小径がある。
A8:34 最初の二股。右に行くと多段の6誕譴有るらしいので見に行く。(HB1214さんのレコによると)
2018年04月26日 08:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:34 最初の二股。右に行くと多段の6誕譴有るらしいので見に行く。(HB1214さんのレコによると)
A8:37 1辰里4段。
2018年04月26日 08:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:37 1辰里4段。
A8:38 多段6誕譟この上も見たいが濡れるので止める。
2018年04月26日 08:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:38 多段6誕譟この上も見たいが濡れるので止める。
4
A8:42 左の本谷に戻る。HB1214さんは二重谷線の凸部を行かれているが、そのまま谷を行く。
2018年04月26日 08:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:42 左の本谷に戻る。HB1214さんは二重谷線の凸部を行かれているが、そのまま谷を行く。
A8:45 直ぐにクロ滝(2段10叩砲暴个襦
2018年04月26日 08:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:45 直ぐにクロ滝(2段10叩砲暴个襦
1
A8:46 右岸から巻いたが、落ち葉斜面で緊張する。
2018年04月26日 08:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:46 右岸から巻いたが、落ち葉斜面で緊張する。
A8:49 落ち口から下を見る。
2018年04月26日 08:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:49 落ち口から下を見る。
1
A8:48 落ち口から正面に蛇谷ヶ峰が見える。
2018年04月26日 08:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:48 落ち口から正面に蛇谷ヶ峰が見える。
A8:49 クロ滝の上の滝。面白そうな斜面です。
2018年04月26日 08:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:49 クロ滝の上の滝。面白そうな斜面です。
1
A8:50 クロ滝から2つ目の斜滝。登れる滝は楽しい・・
2018年04月26日 08:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:50 クロ滝から2つ目の斜滝。登れる滝は楽しい・・
2
A8:51 その上。
2018年04月26日 08:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:51 その上。
1
A8:52 4つ目の2.5丹漫4きにくいので、流水部付近を登る。腿まで飛沫で濡れる。
2018年04月26日 08:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:52 4つ目の2.5丹漫4きにくいので、流水部付近を登る。腿まで飛沫で濡れる。
1
A8:54 5つ目斜滝4叩
2018年04月26日 08:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:54 5つ目斜滝4叩
1
A8:57 溝状の斜滝の後、再び二股。流水量から右が本谷と思われる。
2018年04月26日 08:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:57 溝状の斜滝の後、再び二股。流水量から右が本谷と思われる。
A8:58 多段8端仟譟
2018年04月26日 08:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:58 多段8端仟譟
1
A9:12 後は小さいのが有る位で・・
2018年04月26日 09:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:12 後は小さいのが有る位で・・
A9:14 こんな斜面を詰めるだけ。
2018年04月26日 09:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:14 こんな斜面を詰めるだけ。
A9:28 鵜越峰の標識の所へ出る。
2018年04月26日 09:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:28 鵜越峰の標識の所へ出る。
A9:41 味のあるブナの巨木。
2018年04月26日 09:41撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:41 味のあるブナの巨木。
2
A10:17 岩阿沙利山付近にはユズリハの木が多い。
2018年04月26日 10:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:17 岩阿沙利山付近にはユズリハの木が多い。
A10:26 イカリソウ。
2018年04月26日 10:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:26 イカリソウ。
1
A10:44 嘉嶺ヶ岳。真っ直ぐ行くと嘉嶺ヶ岳尾根。寒風峠は右に曲がる。
2018年04月26日 10:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:44 嘉嶺ヶ岳。真っ直ぐ行くと嘉嶺ヶ岳尾根。寒風峠は右に曲がる。
A11:10 左からカラ岳・コヤマノ岳・武奈ヶ岳・釣瓶岳が良く見える。
2018年04月26日 11:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:10 左からカラ岳・コヤマノ岳・武奈ヶ岳・釣瓶岳が良く見える。
1
A11:24 ヤケ山。奥に見えるのが武奈ヶ岳。
2018年04月26日 11:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:24 ヤケ山。奥に見えるのが武奈ヶ岳。
A11:41 イワカガミ。
2018年04月26日 11:41撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:41 イワカガミ。
1
A11:41 タンヤマの頭付近。一番奥の山から来た・・
2018年04月26日 11:41撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:41 タンヤマの頭付近。一番奥の山から来た・・
A11:56 左から、ヤケオ山とフジハゲ。
2018年04月26日 11:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:56 左から、ヤケオ山とフジハゲ。
P0:05 琵琶湖。右端は沖島。
2018年04月26日 12:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:05 琵琶湖。右端は沖島。
1
P0:07 ヤケオ山到着。ここまでの登りが、一番きつい!!釈迦岳で降りる事にする。
2018年04月26日 12:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:07 ヤケオ山到着。ここまでの登りが、一番きつい!!釈迦岳で降りる事にする。
1
P0:17 昼食の後、出発。フジハゲはヤケオ山より高い。
2018年04月26日 12:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:17 昼食の後、出発。フジハゲはヤケオ山より高い。
P0:28 左から釈迦岳・コヤマノ岳・武奈ヶ岳。
2018年04月26日 12:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:28 左から釈迦岳・コヤマノ岳・武奈ヶ岳。
P0:29 オオカメノキ(ムシカリ)。
2018年04月26日 12:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:29 オオカメノキ(ムシカリ)。
1
P0:35 振り返る。ここの稜線歩きは気持ち良い。
2018年04月26日 12:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:35 振り返る。ここの稜線歩きは気持ち良い。
1
P0:38 シロモジ。葉が三つに裂けているのですぐ判る。
2018年04月26日 12:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:38 シロモジ。葉が三つに裂けているのですぐ判る。
P0:46 釈迦岳のブナの木。
2018年04月26日 12:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:46 釈迦岳のブナの木。
1
P0;47 釈迦岳1060.3叩K榮の最高点。
2018年04月26日 12:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0;47 釈迦岳1060.3叩K榮の最高点。
P0:54 大津ワンゲル道からフジハゲ・ヤケオ山。
2018年04月26日 12:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:54 大津ワンゲル道からフジハゲ・ヤケオ山。
P0:57 石楠花。今年は花付きが悪いと以前に書きましたが、訂正します。大津ワンゲル道の石楠花の花付きは良いです。
2018年04月26日 12:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:57 石楠花。今年は花付きが悪いと以前に書きましたが、訂正します。大津ワンゲル道の石楠花の花付きは良いです。
2
P1:02 どの木も沢山花が付いています。
2018年04月26日 13:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:02 どの木も沢山花が付いています。
P1:04 大津ワンゲル道には、イワカガミが群落している。花の無い時に踏み荒らさない様にしたいものです。
2018年04月26日 13:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:04 大津ワンゲル道には、イワカガミが群落している。花の無い時に踏み荒らさない様にしたいものです。
2
P1:10 こんな群落が何カ所も有る。
2018年04月26日 13:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:10 こんな群落が何カ所も有る。
P1:14 石楠花のアップ!!
2018年04月26日 13:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:14 石楠花のアップ!!
3
P1:44 大津ワンゲル道登山口に降りて来ました。
2018年04月26日 13:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:44 大津ワンゲル道登山口に降りて来ました。
P1:44 コバノガマズミ? ゴマキ? 持っているハンドブックでは良く分からない。
2018年04月26日 13:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:44 コバノガマズミ? ゴマキ? 持っているハンドブックでは良く分からない。
P1:45 山ツツジは少ない。
2018年04月26日 13:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:45 山ツツジは少ない。
P2:16 田んぼの脇にムラサキサギゴケが沢山。
2018年04月26日 14:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:16 田んぼの脇にムラサキサギゴケが沢山。
P2:20 JR比良駅に着きました。疲れました・・
2018年04月26日 14:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:20 JR比良駅に着きました。疲れました・・
1

感想/記録

前回別当谷へ入り損ねたので、リベンジ!
電車とバスを乗り継いで富坂口へ。今日はもう花粉は飛んでいない。

HB1214さんのレコの様に、熊谷の右岸から別当谷の方へ入ったが、道が無くなる。左に林道が見えたので、林道の別当谷出合から再出発。
最初の二股は左が本谷。でも右に6誕譴あると書かれているので、見に行く。6誕譴留も面白そうだったが、濡れそうだったので止める。

本谷(左)に戻り谷沿いに行く。HB1214さんは「古い石垣堰堤」の先にクロ滝があると書かれているが、堰堤は無かった。
直ぐにクロ滝が出現した。見応えのある滝です。
滝は右岸(左)から巻いたが、落ち葉の急斜面で、ここが一番緊張した。

クロ滝より上は、6個程3〜5辰亮仟譴り、今期最初の谷歩きが楽しめた。
別当谷は短い谷で1時間程で稜線に上がった。

正面谷へ帰ろうとしたが、ヤケオ山の登りで足が上がらなくなる。釈迦岳から下りる事にした。
大津ワンゲル道は、石楠花の花が多く、「今年も花付が悪い」と以前書きましたが、訂正します。
今イワカガミが盛りです。大津ワンゲル道はイワカガミも群落しています。
今日は見通しが良く、石楠花やイワカガミ等花も楽しめた。大変充実した山行でした。山は良いですね・・・感謝!!HB1214さん、地図 とても参考になりました。HB1214さんにも感謝です。

良い季節になりました。また、ボチボチ 比良の谷歩きを再開しようと思います。行ってみたいと思われる方が居られれば、連絡下さい。これまでのヤマレコのコースでも構いません。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/2/18
投稿数: 88
2018/4/27 6:29
 クロ滝
kol-yosiokaさん、こんにちは
リベンジ行かれたのですね。わたしが見たのより水量多くて立派です。
支流の滝も濡れてる程度でした。古い堰堤は勘違いだったのかな?
滝より上も面白そうです。
それにしても大津ワンゲルのシャクナゲ素晴らしいですね。当たり年?
GW後半にはS氏と蛇谷から権現まで挑戦しようかと思ってます。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 245
2018/4/27 7:44
 Re: クロ滝
HB1214さん お早う御座います。
リベンジに行って来ました。行って良かったです。クロ滝も良いし、その後の別当谷も適度の傾斜で楽しめました。

登山地図ではクロ滝は、右股の方に印が有ります。でもHB1214さんが書かれている通り左股に有りました。右股を詰めずに済みました。
堰堤は小径から見える分流にでも、有ったのでは無いでしょうか?

石楠花は意外でした。花芽が少ないと思ったのですが・・・今が盛りです。

縦走頑張って下さい。もう私には、一日では自信が有りません。分割が精一杯。
何処かの谷へ又ご一緒したいものです。
登録日: 2017/10/26
投稿数: 207
2018/4/28 0:43
 ご無沙汰しております
圧巻の石楠花とイワカガミの写真ですね。数日前に京都の北山の石楠花尾根を見てきたのですが、今年は数年ぶりの当たり年とのこと、比良もそうなんでしょうね。石楠花やイワカガミがyosiokaさんの今回の山行のハイライトではないのですが。いつもyosiokaさんのレコを見るたびに行きたくなります。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 245
2018/4/28 6:20
 Re: 今春の花
yamaneko0922さん お早う御座います。

今年は、三つ葉ツツジ・イワカガミ・そして石楠花が花付が良いようです。
猩々袴・イワウチワ・タムシバ はもう一つでした。
イワウチワは去年良かったです・・

感想有り難う御座います。これから谷をこなして行く予定です。興味を持って頂けると励みになります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ