また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1439984 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

2018 上高地開山祭 ハイキングとサクッと岳沢小屋ピストン

日程 2018年04月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候4/27:薄曇り 4/28:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:あずさで松本へ、松本駅から開山祭用バスで上高地イン
復路:上高地バスセンターから新島々までバス、新島々から松本まで松本電鉄、松本からあずさで帰京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
1時間29分
合計
4時間16分
S河童橋10:5010:55小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)11:22明神館11:2411:27明神橋11:2811:32明神池11:4311:44嘉門次小屋11:4712:19岳沢湿原・岳沢登山口12:2012:21日本山岳会上高地山岳研究所12:2512:28河童橋13:1513:18上高地アルペンホテル13:1913:28ウェストン碑13:2913:33田代橋13:3514:00大正池14:0814:22田代池14:2514:41田代橋14:45ウェストン碑14:4614:54上高地アルプス山荘14:5514:59上高地バスターミナル15:0115:05無料トイレ15:0615:06河童橋G
日帰り
山行
3時間15分
休憩
46分
合計
4時間1分
河童橋06:0006:04日本山岳会上高地山岳研究所06:11岳沢湿原・岳沢登山口06:1306:387番標識06:4607:59岳沢小屋08:2909:197番標識09:2409:48岳沢湿原・岳沢登山口09:57日本山岳会上高地山岳研究所09:5810:01ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明神池や大正池へのハイキングルートは整備良好。
岳沢小屋へのルートは日影や標高1,800mあたりから雪、登りはつぼ足で大丈夫でしたが、下りはチェーンスパイク使用。
その他周辺情報上高地西糸屋山荘に宿泊。穂高を見ながらの風呂は最高でした!
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

30年ぶりの上高地。
今回は出張で開山祭に。
その機会を利用して歩き回ってみます。
2018年04月27日 10:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年ぶりの上高地。
今回は出張で開山祭に。
その機会を利用して歩き回ってみます。
2
薄曇りの上高地。
30年前の変わらぬ景色。
でも、釜トンネルも新しくなってて、ターミナルも立派。
2018年04月27日 10:01撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄曇りの上高地。
30年前の変わらぬ景色。
でも、釜トンネルも新しくなってて、ターミナルも立派。
1
30年ぶりの穂高の山々。
気が引き締まる。
開山祭の人々が沢山。
2018年04月27日 10:05撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年ぶりの穂高の山々。
気が引き締まる。
開山祭の人々が沢山。
4
この焼岳の景色も30年ぶり。
2018年04月27日 10:07撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この焼岳の景色も30年ぶり。
3
開山祭オープニングのアルペンホルン。
2018年04月27日 10:08撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山祭オープニングのアルペンホルン。
4
明神池まで行ってみます。
明神岳は神秘的。
2018年04月27日 11:13撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神池まで行ってみます。
明神岳は神秘的。
2
この橋を渡って穂高神社奥宮へ。
2018年04月27日 11:28撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡って穂高神社奥宮へ。
鳥居をくぐります。
2018年04月27日 11:30撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐります。
名ガイド嘉門次のレリーフ。
2018年04月27日 11:31撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名ガイド嘉門次のレリーフ。
嘉門次小屋。
2018年04月27日 11:32撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋。
1
拝観料払って中に入ってみました。
2018年04月27日 11:35撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝観料払って中に入ってみました。
1
神秘的な明神池。
2018年04月27日 11:37撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な明神池。
2
明神岳アップで。
2018年04月27日 11:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳アップで。
2
上高地に戻り、開山祭の野苑に参加しました。
記念のマスで日本酒飲み放題(^_^)。
一杯だけにしておきました。
2018年04月27日 12:59撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地に戻り、開山祭の野苑に参加しました。
記念のマスで日本酒飲み放題(^_^)。
一杯だけにしておきました。
3
大正池に向かうと猿の親子が、可愛い(^_^)。
2018年04月27日 13:24撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池に向かうと猿の親子が、可愛い(^_^)。
8
蛙も賑やか。
2018年04月27日 13:25撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙も賑やか。
3
ウエストンの碑にも寄ってみました。
2018年04月27日 13:28撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウエストンの碑にも寄ってみました。
1
左から六百山、三本鎗、霞沢岳。
2018年04月27日 13:29撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から六百山、三本鎗、霞沢岳。
3
岩魚でしょうか、気持ち良さそうに泳いでいました。
2018年04月27日 13:45撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩魚でしょうか、気持ち良さそうに泳いでいました。
3
焼岳が近づいてきました。
2018年04月27日 13:56撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳が近づいてきました。
1
大正池からの穂高峰々。
2018年04月27日 14:05撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池からの穂高峰々。
8
大正池と焼岳。
2018年04月27日 14:05撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池と焼岳。
6
田代池も綺麗でした。
2018年04月27日 14:22撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代池も綺麗でした。
2
また猿が。仲良しの様子(^_^)。
2018年04月27日 14:33撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また猿が。仲良しの様子(^_^)。
5
梓川は青くて綺麗ですね〜。
2018年04月27日 14:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川は青くて綺麗ですね〜。
4
対岸に今晩の宿、西糸屋山荘。
2018年04月27日 15:03撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に今晩の宿、西糸屋山荘。
1
このマスで日本酒いただきました。
開山祭50周年記念のバッジ
2018年04月27日 15:30撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このマスで日本酒いただきました。
開山祭50周年記念のバッジ
2
部屋からはこんな景色が。
お風呂からも穂高の峰々が見えて最高でした!
2018年04月27日 16:08撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋からはこんな景色が。
お風呂からも穂高の峰々が見えて最高でした!
1
おはようございます。
今日は早く出たいのでお弁当にしてもらいました。
2018年04月28日 05:12撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
今日は早く出たいのでお弁当にしてもらいました。
2
焼岳に日が当たってきました。
2018年04月28日 06:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳に日が当たってきました。
3
今日はこの画像のど真ん中、岳沢小屋を目指します。
2018年04月28日 06:01撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの画像のど真ん中、岳沢小屋を目指します。
4
西穂へのピークの数々。
2018年04月28日 06:02撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂へのピークの数々。
4
ここから岳沢へ左折です。
2018年04月28日 06:11撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岳沢へ左折です。
標高上げると日影には雪道が。
2018年04月28日 06:25撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高上げると日影には雪道が。
振り返ると乗鞍岳。
雪が多い。
2018年04月28日 06:42撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると乗鞍岳。
雪が多い。
2
竹竿とピンクリボンでルートは明瞭です。
2018年04月28日 06:49撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹竿とピンクリボンでルートは明瞭です。
西穂を正面にゴロゴロ石が出てきました。
2018年04月28日 06:55撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂を正面にゴロゴロ石が出てきました。
西穂への稜線へ沢を詰めている方々が。
2018年04月28日 07:24撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂への稜線へ沢を詰めている方々が。
2
天狗のコル。
2018年04月28日 07:26撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコル。
1
振り返ると上高地と梓川が綺麗に見えます。
2018年04月28日 07:27撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると上高地と梓川が綺麗に見えます。
4
吊尾根を正面に登ります。
2018年04月28日 07:35撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根を正面に登ります。
途中、水の音が聞こえて、このような穴が。
踏み抜き注意です。
2018年04月28日 07:39撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、水の音が聞こえて、このような穴が。
踏み抜き注意です。
こんな穴に落ちないように。
2018年04月28日 07:53撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな穴に落ちないように。
1
天狗のコルの沢で雪崩が2回ほど。
初めて雪崩の音を聞いて、実際に見ました。
2018年04月28日 08:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコルの沢で雪崩が2回ほど。
初めて雪崩の音を聞いて、実際に見ました。
1
明神岳から太陽が出ました。
2018年04月28日 08:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳から太陽が出ました。
帝国ホテルと大正池。
2018年04月28日 08:03撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝国ホテルと大正池。
3
岳沢小屋に到着です。
2018年04月28日 08:03撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋に到着です。
5
前穂へは奥明神沢を上がるのがこの時期のルートとのこと。
私もアイゼン持って来ていましたが、出張で来てるので、時間が無くここで引き返し、、、残念!
2018年04月28日 08:14撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂へは奥明神沢を上がるのがこの時期のルートとのこと。
私もアイゼン持って来ていましたが、出張で来てるので、時間が無くここで引き返し、、、残念!
1
下りはチェーンスパイク装着しました。
2018年04月28日 08:28撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはチェーンスパイク装着しました。
1
一気に下って行きます。
2018年04月28日 08:29撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下って行きます。
岳沢への分岐まで一気に下ってきました。
2018年04月28日 09:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢への分岐まで一気に下ってきました。
3
梓川沿いでコーヒー入れてマッタリしました。
2018年04月28日 10:10撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川沿いでコーヒー入れてマッタリしました。
6
バスで新島々まで来て、この電車で松本へ。
お疲れ様でした!
2018年04月28日 12:42撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで新島々まで来て、この電車で松本へ。
お疲れ様でした!
5

感想/記録

30年振りの上高地。昔行った時は釜トンネルも古い時だったし、マイカーで上高地まで入って小梨平のバンガローで泊まった記憶が。
今回は仕事の関係で50周年記念の開山祭に行けることになりました。釜トンネルも新しくなり、バスターミナル等も素晴らしい建物。PASMOやwifiが使えたり、インバウンドの観光客ももの凄い数で、山の中とは思えない賑わいでした。
開山祭はアルペンホルンで始まり、厳かな神事もあって、その後は御神酒や食事の振る舞いが、私も記念にいただいたマスで日本酒をいただきました。
一日目は明神池と大正池の二つの池を巡るハイキングに。
両方とも30年前に行きましたが、よく覚えていない、、、明神池はとにかく神秘的、パワースポットといった感じでした。大正池は以前はもっと立木があったのと思うのですが、30年も経てば景色も変わりますね。でも綺麗さは相変わらずで素晴らしい景色を堪能しました。
一夜明けて本日は岳沢小屋ピストンに。12本アイゼンは持って来たので前穂まで行きたいとは思うものの、出張で来てることもあり慎重な行動が何より。あえてピッケルは持ってこなかったので前穂は全く無謀、予定通り岳沢小屋で往復にしました。しかし、奥穂から前穂への吊尾根や西穂へのピークの数々をまのあたりにして、改めて挑戦意欲がかき立てられました。次回はしっかり準備を整え、改めて挑戦させてもらいます!と峰々に語りかけて上高地を後にしました。
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ