また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440020 全員に公開 山滑走白山

市ノ瀬開通記念 白山(御前峰・大汝峰からヒルバオ雪渓)

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市ノ瀬ビジターセンター
別当出合の吊り橋の踏み板は設置されています
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間34分
休憩
40分
合計
9時間14分
S市ノ瀬04:2305:26別当出合05:2906:12中飯場06:1706:51別当覗06:5207:30甚之助避難小屋07:3107:46南竜分岐07:4708:32黒ボコ岩08:3309:38白山09:5510:17大汝峰南・中宮道分岐10:46大汝峰10:5310:54大汝小屋11:36剣ヶ峰11:3712:17お池めぐり分岐12:1812:31黒ボコ岩12:3212:36南竜分岐12:3712:45別当覗12:52中飯場13:18別当出合13:37市ノ瀬G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

チャリに荷台を装着してザックを置けるようにしてみました。まあまあ楽です。
2018年04月28日 05:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリに荷台を装着してザックを置けるようにしてみました。まあまあ楽です。
1
しっかり踏み板があります
2018年04月28日 05:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり踏み板があります
2
石段までシートラでアプローチシューズで進みます。朝は雪はカチカチです。
2018年04月28日 05:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段までシートラでアプローチシューズで進みます。朝は雪はカチカチです。
石段登りきったらシール歩行できます
2018年04月28日 05:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段登りきったらシール歩行できます
今日も夜明け前は曇りで標高上げると快晴です
2018年04月28日 06:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も夜明け前は曇りで標高上げると快晴です
エコーラインへの道は雪切れなのでトラバースしのす
2018年04月28日 07:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインへの道は雪切れなのでトラバースしのす
室堂への荷揚げが繰り返し行われてました
2018年04月28日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂への荷揚げが繰り返し行われてました
1
雪はギリギリ・・・
2018年04月28日 09:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はギリギリ・・・
山頂。市ノ瀬から5時間。
2018年04月28日 09:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。市ノ瀬から5時間。
1
室堂と別山
2018年04月28日 09:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂と別山
2
大汝峰と剣ヶ峰
2018年04月28日 09:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰と剣ヶ峰
1
剣ヶ峰方面に滑ります
2018年04月28日 09:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面に滑ります
しかし雪がカチカチで途中で転倒・・・
2018年04月28日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし雪がカチカチで途中で転倒・・・
転倒の代償は大きく、ザックは破れる、保温ポットはボコボコ、そして無線機まで壊れてしまいました(T_T)
2018年04月28日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転倒の代償は大きく、ザックは破れる、保温ポットはボコボコ、そして無線機まで壊れてしまいました(T_T)
3
少しずつ雪融けしています
2018年04月28日 10:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ雪融けしています
1
気を取り直して大汝峰に
2018年04月28日 10:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して大汝峰に
1
ヒルバオ雪渓を滑りましょう
2018年04月28日 10:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルバオ雪渓を滑りましょう
1
雪が緩んで快適でした
2018年04月28日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が緩んで快適でした
2
どこまでも続いてそうですが、滑ったら登り返しになるので途中まで。
2018年04月28日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続いてそうですが、滑ったら登り返しになるので途中まで。
1
剣ヶ峰の雪渓を登ります
2018年04月28日 11:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の雪渓を登ります
雪はここまで
2018年04月28日 11:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はここまで
もう少しで剣ヶ峰の山頂ですが、雪が切れたところで終わりにします。
2018年04月28日 11:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで剣ヶ峰の山頂ですが、雪が切れたところで終わりにします。
弥陀ヶ原へ
2018年04月28日 12:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原へ
1
トラバースも無事にクリア
2018年04月28日 12:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースも無事にクリア
泊まりで山スキーのパーティー。楽しそう。
2018年04月28日 12:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊まりで山スキーのパーティー。楽しそう。
縦溝消化試合
2018年04月28日 12:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦溝消化試合
1
最後の石段より
2018年04月28日 13:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の石段より
別当出合からはダウンヒル
2018年04月28日 13:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合からはダウンヒル

感想/記録

朝に雨が残る予報でしたが、市ノ瀬まで開通したのでまたまた白山に行ってきました。結構賑わっているかと思ったらスタートは先頭。人影も見ないまま御前峰の山頂に到着。さすがにこれだけ連続で行くと随分慣れてきて、息苦しさもどこかに行きました。
御前峰への登りでは雪が緩み始めてたので、山頂から剣ヶ峰方面に滑り込んだのですがこちらは固くゴツゴツした雪・・・勢い余って転倒し、ザックから岩に当たって止まりました。しかしその衝撃は大きく。ザックの当たったところは破れ、ウェアーも破れ、無線機は破損、保温ポットもボコボコに変形・・・とえらいことになりました。固い急斜面の衝撃を実感しましたが、これがノーヘルで滑落して打ち所が悪いと簡単に死んでしまうのだと思いました。
さて気を取り直して大汝峰に向かいます。ここの斜面は雪が柔らかくなっており、クトーをつけてシールで登れました。山頂からはヒルバオ雪渓に向けてツルツルザラメを満喫。剣ヶ峰の下まで回り込んで登り返します。雪が切れるまで登り、もう少しで剣ヶ峰ですが今日は怖いのでここまでとします。
安全に下りて、御前峰を眺めながらお昼にします。そこからシールを装着せずに回り込んで弥陀ヶ原に戻れば、あとはいつものトラバースで甚之助、そして一気に石段まで戻れます。
もう吊り橋に踏み板もありますからシートラで石段を下りたらあっという間に市ノ瀬に戻れます。
それにしても固い雪の急斜面はやっぱり危険でした。転倒してはいけないところで転倒するなんて、まだまだ修行が足りないようです。
訪問者数:628人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/28
投稿数: 116
2018/5/2 2:18
 ご無事でなによりです。
モモちゃんさんはお怪我はされてませんか?
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1343
2018/5/2 7:20
 Re: ご無事でなによりです。
打身と脚に擦り傷がありますが大丈夫です。翌々日にまた白山行ってるくらいですので(笑)
ただ、いい自戒になったと思います。もっと慎重に行こうと思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ