また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440191 全員に公開 山滑走白神山地・岩木山

岩木山(8合目駐車場から弥生コース)

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
岩木庁舎前から枯木平行きバスで嶽温泉下車。(770円)
そこからスカイラインシャトルバスで岩木山8合目へ(1000円)
帰りは弥生小学校前バス停からバスで岩木庁舎前へ(470円)
※ただし、今回はバスの時刻が合わなかったのでタクシーで移動(約2500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バスで岩木庁舎に戻るには、弥生小学校前のバス停から乗る場合、11時50分のバスの次は13時台となるため、時間的にかなり厳しい…
コース状況/
危険箇所等
8合目駐車場〜リフト降り場:急斜面の登りで、植生が濡れている場合はスリップの危険もありそうでした。雪が残っているところが少なかったのでツボ足で行きましたが、場合によってはアイゼンが推奨されると思います。
リフト降り場〜頂上;夏道通りに行きます。案内もしっかりあり問題ありません。ほとんど雪が溶けており、普通の登山という感じでした。
頂上直下〜大黒沢(尾根を越えたところ)まで:後長根沢上部は広いオープンバーンで快適でした。雪が硬い場合は注意が必要だと思います。その後、トラバースするのですが、木が多く、標高を保てないので少し登り返しが必要だと思います。
大黒沢〜弥生登山口:標高が下がると少しづつ樹間も狭くなり、滑走には注意を要します。下部は雪が溶けてきており、GW後半はさらに難儀しそうな感じです。尾根を降り、渡渉した後は、融雪した水により登山道がぬかるんでおり、もれなくドロドロになります…
弥生登山口〜弥生小学校前バス停:舗装道路で何の問題もありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ アイゼン

写真

岩木庁舎付近からの岩木山。雪は十分あるように見えます。
2018年04月28日 07:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木庁舎付近からの岩木山。雪は十分あるように見えます。
1
嶽温泉バス停の状況。シャトルバスにはまだ余裕がありました。
2018年04月28日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽温泉バス停の状況。シャトルバスにはまだ余裕がありました。
8合目につきました。記者の方がたくさん来られており、取材を受けました。
2018年04月28日 08:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目につきました。記者の方がたくさん来られており、取材を受けました。
8合目からピーク方向。
2018年04月28日 08:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目からピーク方向。
1
駐車場左手から上がり、リフト下へ移動します。
2018年04月28日 09:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場左手から上がり、リフト下へ移動します。
1
リフト下は、ところどころ雪が残っていましたが、ほとんど、土の状態でした。濡れているとかなり歩きにくいと思います。
雪が多い年はアイゼンがあったほうが良いと思います。
2018年04月28日 09:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト下は、ところどころ雪が残っていましたが、ほとんど、土の状態でした。濡れているとかなり歩きにくいと思います。
雪が多い年はアイゼンがあったほうが良いと思います。
一気に高度が上がります。
2018年04月28日 09:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に高度が上がります。
リフト降り場から、頂上方向。
2018年04月28日 09:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場から、頂上方向。
鳥ノ海噴火口。まだ標高差150mありますね…
2018年04月28日 09:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ノ海噴火口。まだ標高差150mありますね…
ここからの道もほとんど夏道です。ところどころ残雪があります。
2018年04月28日 09:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの道もほとんど夏道です。ところどころ残雪があります。
リフト降り場方向を振り返る。
2018年04月28日 09:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場方向を振り返る。
鳳鳴ヒュッテ。
2018年04月28日 09:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテ。
1
眼下は百沢方向。
2018年04月28日 09:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下は百沢方向。
岩のゴロゴロした急斜面を上ります。
2018年04月28日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のゴロゴロした急斜面を上ります。
頂上に着きました。
2018年04月28日 10:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。
4
奥にはうっすら白神山地が。
2018年04月28日 10:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にはうっすら白神山地が。
2
白神岳っぽい。。
2018年04月28日 10:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白神岳っぽい。。
立派な標示が。
2018年04月28日 10:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な標示が。
三角点もあります。
2018年04月28日 10:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もあります。
1
頂上の様子。
2018年04月28日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の様子。
神社のすぐ下からドロップ可能です。
(※ただし、直下は大黒沢でない(後長根沢)ので、左にトラバースする必要があります)
2018年04月28日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社のすぐ下からドロップ可能です。
(※ただし、直下は大黒沢でない(後長根沢)ので、左にトラバースする必要があります)
1
ドロップポイント。
2018年04月28日 10:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップポイント。
下から、神社を見上げます。
2018年04月28日 10:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から、神社を見上げます。
2
1ピッチ落とした後。
2018年04月28日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ピッチ落とした後。
1
後長根沢は上部だけ滑り、左手へ。
2018年04月28日 10:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後長根沢は上部だけ滑り、左手へ。
弥生コースの尾根へ。本当は沢底を滑りたいのですが、1000m下でクラック等がある旨、岩木観光協会のサイトに載っていたので、ご安全コースで。
2018年04月28日 10:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥生コースの尾根へ。本当は沢底を滑りたいのですが、1000m下でクラック等がある旨、岩木観光協会のサイトに載っていたので、ご安全コースで。
1
上部は広い樹間です。
2018年04月28日 10:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は広い樹間です。
1
徐々に樹間が狭まります。
2018年04月28日 10:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に樹間が狭まります。
最後には雪が切れました。(標高400m付近)
ただし沢側には雪があったので、標高700m付近から沢側に移動したほうがよさそうです。
2018年04月28日 11:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後には雪が切れました。(標高400m付近)
ただし沢側には雪があったので、標高700m付近から沢側に移動したほうがよさそうです。
渡渉1か所目。
2018年04月28日 11:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉1か所目。
1
渡渉2か所目。こちらは場所が分かりにくく、下に行き過ぎてしまい少し戻りました。
2018年04月28日 11:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉2か所目。こちらは場所が分かりにくく、下に行き過ぎてしまい少し戻りました。
1
登山口につきました。
2018年04月28日 11:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口につきました。
2
リンゴ畑横を歩きます。
2018年04月28日 11:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンゴ畑横を歩きます。
1
リンゴ畑からの岩木山。
2018年04月28日 11:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンゴ畑からの岩木山。
4
弥生小学校バス停につきました。バスは行ってしまったので、タクシーを呼びました。
2018年04月28日 12:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥生小学校バス停につきました。バスは行ってしまったので、タクシーを呼びました。
1
ドロドログッズ類は、すべて水洗いし、天日干しにしました。
2018年04月28日 13:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロドログッズ類は、すべて水洗いし、天日干しにしました。
3

感想/記録
by posurf

GW1発目はお手軽な岩木山に行ってみることにしました。
昔運行されていた春スキーバスがなくなってしまったので、嶽コースや百沢コースならともかく、長平や弥生コースは車をデポするしか方法はなさそうでしたが、岩木庁舎前のバス停から乗れば、うまく帰れそう?なので、チャレンジしてみることに。
頂上直下から滑ることはできましたが、標高400m以下はほとんどツボ足下山となり、時間を食ってしまい、残念ながら、予定のバスには乗れませんでした。
しかし、いい感じのザラメ雪だったので、滑走としてはとてもよかったと思います。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ