また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441451 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山(晩春の奥多摩ハイク:倉戸口〜榧ノ木尾根〜石尾根〜水根沢コース)

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
 gutenmrgen(記録)
天候快晴!
※先週に引き続き、初夏の陽気でした〜。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:ふれあい館隣接駐車場(無料)にマイカーを駐車しました。
※山行につき、水根駐車場に駐車する予定でしたが、今日行われるイベントの出店者優先とのことで、朝到着時には利用できませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
36分
合計
7時間44分
Sスタート地点05:5105:58大麦代園地06:10倉戸口バス停07:42倉戸山07:4708:46榧の木山(長久保山)09:03榧の木尾根-水根分岐09:24石尾根縦走路・倉戸山分岐09:51鷹ノ巣山10:1610:33鷹ノ巣山避難小屋10:3911:22榧の木尾根-水根分岐12:25ワサビ田13:30水根バス停13:34奥多摩湖バス停13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にはよく整備された登山道です。
両手も駆使するようなアクロバティックなポイントはありません。

ただし、水根沢コース(林道)は、渓谷の高い場所に登山道が付けられており、かつ道幅が狭いため、滑落しないよう常に集中して、通過するようにしましょう。自分は基本ダブルストックなのですが、山側のストックの長さを短めに調整することで、山側に重心をかけやすくなり、その結果 歩き易くなりました。

また、駐車場から倉戸口までは車道を歩くので、通行する車に注意が必要です。倉戸口から倉戸山までは、結構な急坂(階段じゃなくて、ほんとに急な斜面です)が続きます。

○道迷いに注意!
榧ノ木尾根では、落ち葉の堆積により踏み跡が薄くなっていて、登山ルートが不明瞭になっているポイントがいくつか有りました。また、特に下山時ですが、紛らわしい尾根の分岐が幾つか有るので、間違って引き込まれないように注意が必要です。榧ノ木尾根は、実際に道迷いされる方が多いようです。

○トイレ
鷹の巣山避難小屋、小河内ダム

○水場
鷹ノ巣山避難小屋(200m)
※今回は立ち寄っていないので水量は不明ですが、峰谷側から登って来られたハイカーさんに伺ったところ、水は出ていたそうです。

○最終コンビニ(24H)
都心方面からだと、JR古里駅前のセブンイレブンが最終

○登山ポスト/登山計画書
青梅警察署および青梅警察署管内の交番/駐在所または奥多摩駅にあります。
今回は小河内駐在所内の登山ポストに登山計画書を投函しました。
※遭難時を考慮して、車の登録ナンバーと車種(ボディーカラー)も合わせて知らせるようにしています。
その他周辺情報飲食:小河内ダム隣接の水と緑のふれあい館にレストランがあります。
温泉:奥多摩湖畔の「鶴の湯温泉」やJR奥多摩駅近くの「もえぎの湯」など
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

お早うございます!今回は GWでも静かな山歩きを期待して、東京都の秀峰 鷹ノ巣山をターゲットに、先週に引き続き奥多摩湖にやってきました。
2018年04月29日 05:53撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お早うございます!今回は GWでも静かな山歩きを期待して、東京都の秀峰 鷹ノ巣山をターゲットに、先週に引き続き奥多摩湖にやってきました。
1
奥多摩は今週末も良い天気となりました。
2018年04月29日 05:53撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩は今週末も良い天気となりました。
3
今日の奥多摩は、いたるところで藤の花が、
2018年04月29日 05:56撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の奥多摩は、いたるところで藤の花が、
3
見頃でした!
2018年04月29日 05:56撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃でした!
3
三色並んだツツジ
2018年04月29日 05:59撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三色並んだツツジ
4
道端のお花を楽しみながら、しばらく車道を歩いて、倉戸口バス停に到着。ここから車道と分かれて実際の登山口に向かいます。
2018年04月29日 06:13撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のお花を楽しみながら、しばらく車道を歩いて、倉戸口バス停に到着。ここから車道と分かれて実際の登山口に向かいます。
1
六ツ石山
今回はお邪魔しません。
2018年04月29日 06:23撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山
今回はお邪魔しません。
1
ここが 倉戸口(の登山口)。
ここまでは舗装路歩きになります。
2018年04月29日 06:24撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが 倉戸口(の登山口)。
ここまでは舗装路歩きになります。
1
温泉神社で今回の山行の安全を祈願しました。
2018年04月29日 06:26撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社で今回の山行の安全を祈願しました。
1
ヒトリシズカ
この花、不思議な形だよな〜と、毎年見かける度に思います。
2018年04月29日 06:36撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
この花、不思議な形だよな〜と、毎年見かける度に思います。
3
ヤマツツジ
2018年04月29日 06:50撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
3
新緑の中、急坂が続きます。
2018年04月29日 07:14撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の中、急坂が続きます。
1
この辺は少しトラバース気味。
2018年04月29日 07:29撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は少しトラバース気味。
1
視線を落とすとトカゲが日向ぼっこしてました。
最初カナヘビかと思いましたが、よく見ると日本固有種のニホントカゲのようでした。しっぽを切って命拾いをした経験をもっているようです。
2018年04月29日 07:40撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を落とすとトカゲが日向ぼっこしてました。
最初カナヘビかと思いましたが、よく見ると日本固有種のニホントカゲのようでした。しっぽを切って命拾いをした経験をもっているようです。
2
麓から続く急斜面を登り切り、本日ひとつ目のピーク 倉戸山に到着しました!広い山頂で小休憩です。
2018年04月29日 07:42撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から続く急斜面を登り切り、本日ひとつ目のピーク 倉戸山に到着しました!広い山頂で小休憩です。
2
そこらじゅうで、名物のマルバダケブキが、すくすくと生育していました。
2018年04月29日 07:43撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこらじゅうで、名物のマルバダケブキが、すくすくと生育していました。
2
次のピーク 榧ノ木山を目指します。
2018年04月29日 08:14撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピーク 榧ノ木山を目指します。
2
花弁が6枚で更に判りづらくなってますが、
キジムシロでしょうか。
2018年04月29日 08:16撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁が6枚で更に判りづらくなってますが、
キジムシロでしょうか。
1
この辺は明るい尾根で爽快に歩けました。
2018年04月29日 08:25撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は明るい尾根で爽快に歩けました。
2
透き通る若葉
2018年04月29日 08:39撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通る若葉
1
本日ふたつ目のピーク 榧ノ木山に到着しました!
2018年04月29日 08:48撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日ふたつ目のピーク 榧ノ木山に到着しました!
3
山頂から石尾根の日蔭名栗峰
2018年04月29日 08:49撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から石尾根の日蔭名栗峰
1
山頂のミツバツツジ
2018年04月29日 08:50撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のミツバツツジ
3
水根沢コース(林道)との合流ポイント
帰りに歩くので、水根沢側から登られてきたハイカーさんと登山道の状況を情報交換させていただきました。
2018年04月29日 09:07撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根沢コース(林道)との合流ポイント
帰りに歩くので、水根沢側から登られてきたハイカーさんと登山道の状況を情報交換させていただきました。
1
石尾根縦走路(まき道)との合流ポイント
鷹ノ巣山方面は左、六ツ石山方面は右になります。
2018年04月29日 09:27撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路(まき道)との合流ポイント
鷹ノ巣山方面は左、六ツ石山方面は右になります。
1
石尾根縦走路(まき道)を進みます。
南斜面に付けられているので、明るい登山道になります。
2018年04月29日 09:29撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路(まき道)を進みます。
南斜面に付けられているので、明るい登山道になります。
1
本日のスミレ系代表
2018年04月29日 09:31撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のスミレ系代表
2
ここから、並行して付けられている石尾根縦走路(尾根道)に乗ります。
2018年04月29日 09:32撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、並行して付けられている石尾根縦走路(尾根道)に乗ります。
1
これは キジムシロだと思う。
2018年04月29日 09:33撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは キジムシロだと思う。
2
石尾根縦走路(尾根道)から、
鷹ノ巣山 定番ショット
2018年04月29日 09:38撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路(尾根道)から、
鷹ノ巣山 定番ショット
1
石尾根縦走路(尾根道)から富士山
バッチリです。以降左手に常に絶景を見ながらの山歩きになりました。
2018年04月29日 09:41撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路(尾根道)から富士山
バッチリです。以降左手に常に絶景を見ながらの山歩きになりました。
3
満開のヤマザクラのお出迎えです。
2018年04月29日 09:42撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のヤマザクラのお出迎えです。
4
やはり、青空がバックだと映えますね〜。
2018年04月29日 09:42撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、青空がバックだと映えますね〜。
2
山頂直下の厳しい急登
2018年04月29日 09:45撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の厳しい急登
1
そして、鷹ノ巣山の山頂に到着することができました!
東京都の秀峰に再び訪れることができ、感無量です。
2018年04月29日 09:56撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、鷹ノ巣山の山頂に到着することができました!
東京都の秀峰に再び訪れることができ、感無量です。
6
定評のある山頂からの富士山
2018年04月29日 09:56撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定評のある山頂からの富士山
3
ちょっとアップで、
麓はモヤってますが、中腹から上はクッキリしていました。
2018年04月29日 09:56撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとアップで、
麓はモヤってますが、中腹から上はクッキリしていました。
3
富士山と大菩薩連嶺
2018年04月29日 09:57撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と大菩薩連嶺
4
まだ白い南アルプスの3000m峰
2018年04月29日 09:57撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ白い南アルプスの3000m峰
2
奥多摩三山の三頭山
鷹ノ巣山からだと見下ろす感じになりますが、山容がカッコよく見えます。
2018年04月29日 09:57撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩三山の三頭山
鷹ノ巣山からだと見下ろす感じになりますが、山容がカッコよく見えます。
1
奥多摩三山の大岳山と御前山
2018年04月29日 09:58撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩三山の大岳山と御前山
2
麓から登ってきた榧ノ木尾根の尾根筋
2018年04月29日 09:58撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から登ってきた榧ノ木尾根の尾根筋
2
今日の山ごはん
自分的には、すでに夏山仕様です。「テルモスを忘れなければ、もっと冷えたアイスコーヒーを楽しめたのにな〜」と、ちょっと反省。
2018年04月29日 10:00撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山ごはん
自分的には、すでに夏山仕様です。「テルモスを忘れなければ、もっと冷えたアイスコーヒーを楽しめたのにな〜」と、ちょっと反省。
2
右手の雲取山に続く石尾根の峰々と中央奥に飛龍山です。それにしても、雲ひとつ無い快晴です。
2018年04月29日 10:21撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の雲取山に続く石尾根の峰々と中央奥に飛龍山です。それにしても、雲ひとつ無い快晴です。
1
鷹ノ巣山を西に下り、日蔭名栗峰とのコルにある鷹ノ巣山避難小屋に立ち寄りました。
2018年04月29日 10:36撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山を西に下り、日蔭名栗峰とのコルにある鷹ノ巣山避難小屋に立ち寄りました。
2
鷹ノ巣山避難小屋では、トイレをお借りしました。この時点でハイドレーションの水は十分残っていたので、水場での給水は見送りました。
2018年04月29日 10:37撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋では、トイレをお借りしました。この時点でハイドレーションの水は十分残っていたので、水場での給水は見送りました。
1
避難小屋から石尾根縦走路(まき道)を使って榧ノ木尾根方面に戻ります。まき道からも富士山が見えました。
2018年04月29日 10:47撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から石尾根縦走路(まき道)を使って榧ノ木尾根方面に戻ります。まき道からも富士山が見えました。
1
ところどころ、山腹にツツジが現れます。
2018年04月29日 10:53撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、山腹にツツジが現れます。
1
計画通り、榧ノ木尾根の途中から水根沢コースへ入りました。
2018年04月29日 11:25撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画通り、榧ノ木尾根の途中から水根沢コースへ入りました。
1
ハシリドコロ
沢沿いにたくさん生えてました。葉っぱだけ見ると山菜のように見えますが、強力な毒草です。
2018年04月29日 11:28撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
沢沿いにたくさん生えてました。葉っぱだけ見ると山菜のように見えますが、強力な毒草です。
2
水根沢コースでは、予想外に多くのハイカーさんにお会いしました。「道幅が狭い」とよく文句を言われる長距離コースですが、この季節はメジャーに昇格でしょうか。
2018年04月29日 11:29撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根沢コースでは、予想外に多くのハイカーさんにお会いしました。「道幅が狭い」とよく文句を言われる長距離コースですが、この季節はメジャーに昇格でしょうか。
1
今日のネコノメ系
花は終わってますね。沢沿いにたくさん居ました。
2018年04月29日 11:45撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のネコノメ系
花は終わってますね。沢沿いにたくさん居ました。
1
ヒメイチゲ...かな。
2018年04月29日 11:49撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲ...かな。
1
ワイルドな東屋は健在でした。
ザックを下ろして、ひと休みしました。
2018年04月29日 11:51撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルドな東屋は健在でした。
ザックを下ろして、ひと休みしました。
1
水根沢源流の滝2本
2018年04月29日 12:17撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根沢源流の滝2本
2
水根沢沿いは新緑が美しかったと言うより、すごかったです。
2018年04月29日 12:18撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根沢沿いは新緑が美しかったと言うより、すごかったです。
1
イチリンソウ
2018年04月29日 12:19撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチリンソウ
1
ミヤマキケマン
2018年04月29日 12:28撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン
2
水根沢に沿って長いこと歩きましたが、もう少しです。
2018年04月29日 13:19撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根沢に沿って長いこと歩きましたが、もう少しです。
1
今日のイベントは「奥多摩むかし道 セラピーウォーク」と言うイベントでした。イベントの参加者につられて、水根沢対岸の遊歩道を歩くことにしました。
2018年04月29日 13:26撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のイベントは「奥多摩むかし道 セラピーウォーク」と言うイベントでした。イベントの参加者につられて、水根沢対岸の遊歩道を歩くことにしました。
1
水根沢対岸の遊歩道は日陰になっていて快適でした。日向の車道歩きで山行を締めるより、ぜんぜん良いなと思いました。
2018年04月29日 13:30撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根沢対岸の遊歩道は日陰になっていて快適でした。日向の車道歩きで山行を締めるより、ぜんぜん良いなと思いました。
2
お疲れ様でした!今日も無事に山行を終えることができ、登山道を整備されている方々と山の神様に感謝いたします。小河内ダム周辺は、イベントのゴールになっていて、とても賑わっていました。
2018年04月29日 13:37撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!今日も無事に山行を終えることができ、登山道を整備されている方々と山の神様に感謝いたします。小河内ダム周辺は、イベントのゴールになっていて、とても賑わっていました。
1
(おまけ)
奥多摩の ゆるキャラ「ワサビ−」
結構カワイイかも。となり村のタバスキーと仲良くやってください。
2018年04月29日 13:43撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ)
奥多摩の ゆるキャラ「ワサビ−」
結構カワイイかも。となり村のタバスキーと仲良くやってください。
3
(おまけ)
そして、奥多摩湖畔の日陰に陣取って、いちおしの「奥多摩わさびジェラート」を お手頃サイズの太るコーラと共にいただきました〜。(実は2週連続です。)
2018年04月29日 13:51撮影 by FinePix F1000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ)
そして、奥多摩湖畔の日陰に陣取って、いちおしの「奥多摩わさびジェラート」を お手頃サイズの太るコーラと共にいただきました〜。(実は2週連続です。)
4

感想/記録

今回の山行は、お気に入りのお山である 鷹ノ巣山を、倉戸口を起点として榧ノ木尾根で登り、水根沢コース(林道)で下山するルートで歩いてきました。

鷹ノ巣山と言えば、文句なしの奥多摩三大急登である 北側斜面の稲村尾根コースが有名で、実際 そちらから登られる方が多いと思いますが、自分は山頂に向かって、尾根道を歩きながら風景が楽しめる南側斜面のコースがお気に入りです。

今回、久しぶりに水根沢林道を歩きました。路肩から谷底へ垂直に切れ落ちる幅の狭い登山道には、相変わらず緊張を強いられましたが、倒木に行く手を遮られることも無く、登山道にかかっている木橋もしっかりしていました。予想外に歩かれているハイカーさんが多く、少し驚かされました。

先週に引き続き初夏の陽気となりましたが、尾根道と山頂では、晴天のもと適度に風に吹かれながら、霊峰富士を始めとして素晴らしい眺望も得られ、下山時の渓谷では、眩しいくらいの新緑な中、爽快な春山歩きを満喫することができました。
訪問者数:591人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ