また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441520 全員に公開 ハイキング関東

明神ヶ岳〜金時山

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
31分
合計
6時間24分
S宮城野橋バス停09:2110:31明神・明星コース鞍部10:3311:26明神ヶ岳展望地11:3411:37明神ヶ岳11:3813:23矢倉沢峠13:2413:49公時神社分岐13:5014:25金時山14:4314:58公時神社分岐15:21矢倉沢峠15:41金時登山口15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

強羅駅より明神ケ岳を目指していざ出発。
2018年04月29日 09:14撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強羅駅より明神ケ岳を目指していざ出発。
道中、強羅大涌谷方面を望む。
2018年04月29日 10:37撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、強羅大涌谷方面を望む。
1
明神ケ岳着。
2018年04月29日 11:17撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ケ岳着。
1
富士山の真下に次に目指す金時山を確認。
2018年04月29日 11:27撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の真下に次に目指す金時山を確認。
1
しばらくは、展望が開ける気持ちの良い尾根歩き。
2018年04月29日 11:34撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは、展望が開ける気持ちの良い尾根歩き。
まだまだ遠い金時山。
2018年04月29日 11:36撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い金時山。
道中半分ほど過ぎると両脇が木々に囲まれた道をずっと進むことになる。
2018年04月29日 11:59撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中半分ほど過ぎると両脇が木々に囲まれた道をずっと進むことになる。
笹のトンネル。
2018年04月29日 12:15撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹のトンネル。
だいぶ近づいたがまだまだ先。
2018年04月29日 12:33撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいたがまだまだ先。
まじかに迫った金時山。
2018年04月29日 12:52撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まじかに迫った金時山。
うぐいす茶屋で一休み。
2018年04月29日 13:13撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぐいす茶屋で一休み。
金時山直前は階段の連続。
2018年04月29日 13:43撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山直前は階段の連続。
金時山着!富士もくっきり見えました。
2018年04月29日 14:17撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山着!富士もくっきり見えました。

感想/記録

天気に恵まれ、明神ケ岳から金時山への気持ちの良い尾根歩きを堪能できました。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ