また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441591 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

粟ヶ岳(下田コース)

日程 2018年04月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・自家用車:三条市下田登山口Pあり。手前駐車場のバイオトイレは施錠されていました。
*道の駅「漢学の里しただ」隣に24時間使用可のトイレがありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
1時間15分
合計
8時間40分
S粟ヶ岳登山口06:5008:004合目粟石跡08:40薬師奥の院08:4509:156合目天狗の水場10:308合目10:3511:30粟ヶ岳12:3013:008合目13:0513:50天狗の水場14:20薬師奥の院14:304合目15:30粟ヶ岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース状況:奥の院、避難小屋(施錠中)から雪道で、雪庇が崩れかかっていました。(気は緩められない。)
・下りで数回尻もちをついたが、粘土質の雪解け箇所は要注意でしょう。
その他周辺情報・温泉:加茂市「美人の湯」600円(5時から割り引き) 入浴&食事処利用
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 携帯トイレ

写真

昨夜着いたが、真っ暗だった道の駅「漢学の里しただ」ここから登山口?〜通りかかった方に教えていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜着いたが、真っ暗だった道の駅「漢学の里しただ」ここから登山口?〜通りかかった方に教えていただきました。
登山口、トレランの先行者元気良く出発して行った。
6:50am出発(忘れ物を取りに戻ったため、7:05amに再スタート)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、トレランの先行者元気良く出発して行った。
6:50am出発(忘れ物を取りに戻ったため、7:05amに再スタート)
快晴の行く手方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の行く手方向
気持ちの良い樹林帯を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い樹林帯を進む。
2
ブナの大木そばで、ひと休み
7:30am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木そばで、ひと休み
7:30am
4合目(粟石跡)
8:03am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目(粟石跡)
8:03am
守門岳が白く輝く!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門岳が白く輝く!
1
雪が現れる!この先が避難小屋のある奥の院でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が現れる!この先が避難小屋のある奥の院でした。
1
尾根に出ると、分岐表示が?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、分岐表示が?
残雪の尾根を行く!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の尾根を行く!
ピンクテープに導かれ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープに導かれ!
何度も立ち止まり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も立ち止まり!
6合目「天狗の水場」・・・水場は確認していません。
9:15am(登山口から2時間余)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目「天狗の水場」・・・水場は確認していません。
9:15am(登山口から2時間余)
弥彦山〜角田山方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山〜角田山方向
1
片側完全に溶けている!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側完全に溶けている!
加茂コースの避難小屋が見える!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加茂コースの避難小屋が見える!
1
度々「守門岳」に見とれる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
度々「守門岳」に見とれる!
1
後続が来られた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続が来られた!
さらに山頂、目指して!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに山頂、目指して!
なんども眺める!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんども眺める!
2
オヤ、先行者か?「牛の背」を過ぎた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤ、先行者か?「牛の背」を過ぎた!
待っていてくれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っていてくれた。
また振り返り、眺める!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また振り返り、眺める!
文句なしの絶景!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文句なしの絶景!
山頂から、感無量!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、感無量!
北に、飯豊連峰〜朝日連峰そして鳥海山が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に、飯豊連峰〜朝日連峰そして鳥海山が!
1
南に那須〜白根山〜燧ヶ岳〜平ヶ岳等
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に那須〜白根山〜燧ヶ岳〜平ヶ岳等
1
山座同定が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定が・・・
1
さらに日本海に浮かぶ佐渡島(白き大佐渡山脈)、金北山も!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに日本海に浮かぶ佐渡島(白き大佐渡山脈)、金北山も!
1
頑張って来た甲斐が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って来た甲斐が・・・
1
山頂から加茂コース方向・・こちらからが多い?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から加茂コース方向・・こちらからが多い?
一緒に昼食の地元の皆様、ありがとうございました。
煮卵、あられ美味しく頂きました(._.)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒に昼食の地元の皆様、ありがとうございました。
煮卵、あられ美味しく頂きました(._.)
1
「牛の背」を過ぎて振り返る山頂方向
13:05pm
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「牛の背」を過ぎて振り返る山頂方向
13:05pm
ブナの大木にお別れ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木にお別れ!
2
トレッキングガイド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングガイド
加茂市「美人の湯」から「粟ヶ岳」 楽しくいい山でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加茂市「美人の湯」から「粟ヶ岳」 楽しくいい山でした。
2
ショウジョバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョバカマ
1
アズマシロカネソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシロカネソウ
2
コチャルメルソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コチャルメルソウ
1
キクザキイッチゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイッチゲ
1
オオカメノキ(ムシカリ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(ムシカリ)

感想/記録

・今回の山旅でも心して登る「粟ヶ岳」。前夜遅くに現地に着いたが、真っ暗でよく解らず手前の道の駅「漢学の里しただ」そばで、不安な夜を過ごした。
・翌朝の空は快晴。明るいと人出もあり、通りかかった村人に登山口を尋ねると親切に教えて頂けた。駐車地には先行者の車が2台、続いて地元の方が来られた。(あとで山頂で熱心に山名を教示頂く・・・感謝(._.))先に出発するが、忘れ物を取りに戻る間に先行された。
・薬師小屋から先は雪道で、片側は雪解けで雪庇の上を慎重に歩いた。おまけにフル装備で慣れぬ雪解け道に難渋する。救いは終始背後に眺められる「守門岳」の雄姿だった。
・いつの間にか「牛の背」も通過していた。すでにトレランの方も下って行かれ、別の下山者に出会ったので、ようやく山頂に近づいたのを自覚した。山頂からは360°の展望が素晴しく、朝方靄っていたが11時をまわって透明度が増し、鳥海山〜飯豊連峰〜那須連峰〜燧ヶ岳〜越後山脈〜火打山〜米山そして金北山まで確認できた。
・ほぼ同時間に山頂で休憩をとった皆さんから、心優しいもてなしを頂き感謝の山旅でした。本当に素晴しい景色と体験でした。記憶に残る山旅をありがとうございました。
・また近日トレラン大会があるそうで、下見を兼ねて登られた方も何名かおられました。残雪の山でトレランとは、西日本から来た私には奇異に感じました。
・私見ですがトレラン大会開催には疑問を感じます。地元の方は登山道の状況など詳しくても、県外から初めて参加する方はどうでしょうか?スリップ事故や雪解け後の軟弱な山道が荒れていく原因とならないか?
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ