また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1444851 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

ヒカゲツツジとイワウチワに逢いに〜坪山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
4分
合計
3時間29分
Sスタート地点05:3207:29坪山07:3308:43びりゅう館09:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

川沿いを少し歩いて
2018年04月08日 05:38撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを少し歩いて
川辺の桜が美しい。
2018年04月08日 05:47撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川辺の桜が美しい。
1
小さな「坪山→」のある橋を渡る。
2018年04月08日 05:48撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな「坪山→」のある橋を渡る。
里山の雰囲気に包まれながら登り始める。
2018年04月08日 05:56撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山の雰囲気に包まれながら登り始める。
春を謳歌している。
2018年04月08日 05:57撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を謳歌している。
1
春を迎えて、樹々の歓びの色。
2018年04月08日 06:00撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を迎えて、樹々の歓びの色。
1
自然と共にあるひとの暮らし
2018年04月08日 06:01撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然と共にあるひとの暮らし
1
花の多いコースを選択。
2018年04月08日 06:04撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の多いコースを選択。
ヒトリシズカ
2018年04月08日 06:09撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
1
ちょっとした広場上の場所に出る。
2018年04月08日 06:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした広場上の場所に出る。
踏み歩く足の感触から、人が歩いた歴史を感じる。
2018年04月08日 06:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み歩く足の感触から、人が歩いた歴史を感じる。
ここから急になる。
2018年04月08日 06:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急になる。
しばらく足元を見ての登り。
2018年04月08日 06:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく足元を見ての登り。
尾根に上がると、ミツバツツジが出迎えてくれる。
2018年04月08日 06:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると、ミツバツツジが出迎えてくれる。
1
今年も、ヒカゲツツジに出逢うことができた。
2018年04月08日 06:43撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も、ヒカゲツツジに出逢うことができた。
1
群生地になる。
2018年04月08日 06:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地になる。
薄い花びらに朝日が透ける。
2018年04月08日 06:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い花びらに朝日が透ける。
1
イワウチワ。
2018年04月08日 06:49撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ。
1
少し数が少なく感じた。
2018年04月08日 06:50撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し数が少なく感じた。
1
山頂が近づくと、ロープ出現。
2018年04月08日 06:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと、ロープ出現。
紅白ツツジ
2018年04月08日 06:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅白ツツジ
1
イワカガミは、見当たらなかった。
2018年04月08日 07:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミは、見当たらなかった。
展望が開ける。
2018年04月08日 07:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開ける。
集落が眼下に小さく見える。
2018年04月08日 07:28撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落が眼下に小さく見える。
坪山山頂。
2018年04月08日 07:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪山山頂。
びりゅう館に下り、一般道路を車まで戻る。
2018年04月08日 07:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びりゅう館に下り、一般道路を車まで戻る。
平凡な下り。ただし、落ち葉が滑る。
2018年04月08日 07:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平凡な下り。ただし、落ち葉が滑る。
こちらの路は、ミツバツツジ。
2018年04月08日 07:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの路は、ミツバツツジ。
坪山を振り返る。
2018年04月08日 07:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪山を振り返る。
びりゅう館に到着。時刻が早く、まだ準備中。次は、山菜の天ぷらと蕎麦のセットを食べたい。
2018年04月08日 08:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びりゅう館に到着。時刻が早く、まだ準備中。次は、山菜の天ぷらと蕎麦のセットを食べたい。
1
川面を吹く風が、桜の花びらを舞い踊らせていた。
2018年04月08日 08:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川面を吹く風が、桜の花びらを舞い踊らせていた。
1
里山歩きは、春めく人家の風景も楽しみのうち。
2018年04月08日 08:48撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山歩きは、春めく人家の風景も楽しみのうち。

感想/記録

 ヒカゲツツジに逢いに、昨年も訪れた坪山に登る。早朝発であったこともあり、ひとにも会わず、静かな山行となった。シロヤシオが、清楚な感じであるのに対し、ヒカゲツツジは、どこか憂いを含んだ美しさがある。毎年、同じ山を訪れ、同じ花を見ることを重ねる中で、感じ方と言うのは変わるものだろうか。そこに毎年黙って咲く花が、自分自身の変化を教えてくれるのかもしれない。
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ