また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1448934 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

喜茂別岳〜並河岳〜中岳〜無意根山〜小白山

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月29日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候1日目 晴れのち曇り
2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山口の無意根山薄別登山口に車を1台デポ、入山口の中山峠には道の駅とその向かいにトイレのある駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間35分
休憩
1時間24分
合計
7時間59分
S中山峠08:4010:05喜茂別岳 中山峠コース登山道入り口12:39喜茂別岳12:5413:46並河岳14:1615:37中岳16:1616:39宿泊地
2日目
山行
6時間34分
休憩
56分
合計
7時間30分
宿泊地07:5009:48無意根山 旧山頂09:5510:00無意根山10:2610:39コース分岐10:4511:17シャンツェ11:1812:27小白山13:26宝来小屋(登山口)13:41第2ゲート13:4714:08宝来沼14:1715:15宝来沢林道ゲート駐車場15:1615:20薄別コース林道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報定山渓温泉 湯の花
北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目330
電話: 011-598-4444
大人 / 850円
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

中山峠から入山、まだまだ雪は十分にありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠から入山、まだまだ雪は十分にありました。
1
春の日差しを浴びて気持ちの良い、電波塔管理道路歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の日差しを浴びて気持ちの良い、電波塔管理道路歩き
1
白樺林の向こうに目指す山々が見え意気が上がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺林の向こうに目指す山々が見え意気が上がる。
まだこんなにも雪がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこんなにも雪がありました。
2
電波塔、この先が喜茂別岳 中山峠コース登山道入り口になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔、この先が喜茂別岳 中山峠コース登山道入り口になります。
三等三角点:萬年草(915.0)に近くなると開け、これから辿る山々が見えた。
左から喜茂別岳、並河岳、中岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点:萬年草(915.0)に近くなると開け、これから辿る山々が見えた。
左から喜茂別岳、並河岳、中岳。
1
左から並河岳、中岳、無意根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から並河岳、中岳、無意根山。
3
三等三角点:萬年草(915.0)、GPSで確認して踏んでおく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点:萬年草(915.0)、GPSで確認して踏んでおく。
2
休憩、靴を脱いで寛いでいる人も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩、靴を脱いで寛いでいる人も。
空気が汚れていてイマイチの展望でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が汚れていてイマイチの展望でした。
1
喜茂別岳へ穏やかな尾根が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別岳へ穏やかな尾根が続く。
1
ここに来ると風当りが強かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来ると風当りが強かった。
10
二等三角点:喜茂別岳が出ていたのでタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点:喜茂別岳が出ていたのでタッチ。
5
中山峠(中央)方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠(中央)方向。
札幌岳(左)、狭薄山(右)方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌岳(左)、狭薄山(右)方向。
1
漁岳方向、写真では分かりにくいですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漁岳方向、写真では分かりにくいですが。
これからお伺いします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからお伺いします。
3
喜茂別岳からの下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別岳からの下り。
1
並河岳に向かって滑走。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並河岳に向かって滑走。
2
喜茂別岳を振り返っています。コル付近風が強かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別岳を振り返っています。コル付近風が強かった。
2
並河岳への登行。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並河岳への登行。
1
並河岳頂上、山頂を示すものはありませんでした。
背後の山は中岳(左)、無意根山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並河岳頂上、山頂を示すものはありませんでした。
背後の山は中岳(左)、無意根山(右)。
4
中岳とのコルへ滑走。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳とのコルへ滑走。
背後の山は並河岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の山は並河岳。
風を避け1225の先から東面を捲いて登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避け1225の先から東面を捲いて登りました。
1
近くに見えて中々届かなく感じた中岳の頂上もようやく近くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに見えて中々届かなく感じた中岳の頂上もようやく近くなりました。
1
中岳頂上直下に荷物をデポ、背後の山は無意根山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳頂上直下に荷物をデポ、背後の山は無意根山です。
1
シュルンドを飛び越えて岩に取りつけそうでしたが、先行者の足跡に従って、中へ降りこの岩を登って行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュルンドを飛び越えて岩に取りつけそうでしたが、先行者の足跡に従って、中へ降りこの岩を登って行きました。
2
中岳頂上、風があってカメラを支えられなかったので二枚写して合成しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳頂上、風があってカメラを支えられなかったので二枚写して合成しました。
11
三等三角点:中ノ岳にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点:中ノ岳にタッチ。
4
頂上からは北の方に進んで容易な所から降りて来ました。ここでのテン泊を予定していましたが、風が強かったので無意根山とのコルの東側の平坦地へ下ることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からは北の方に進んで容易な所から降りて来ました。ここでのテン泊を予定していましたが、風が強かったので無意根山とのコルの東側の平坦地へ下ることにしました。
1
右の木々が生えている所へ下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の木々が生えている所へ下って行きます。
1
雪に氷の層があって整地が大変でした。
待ち遠しかった贅沢な時間の始まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に氷の層があって整地が大変でした。
待ち遠しかった贅沢な時間の始まりです。
6
NISSINさんありがとうございます。
サラダチキン入りのラーメンサラダと具だくさん味噌汁ですが満足のメニューでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NISSINさんありがとうございます。
サラダチキン入りのラーメンサラダと具だくさん味噌汁ですが満足のメニューでした。
3
風もなく温かい朝を迎えました。
急ぐ行程でもないので、雪が緩む時間に出発と云うことでのんびり準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく温かい朝を迎えました。
急ぐ行程でもないので、雪が緩む時間に出発と云うことでのんびり準備。
5
無意根山の急斜面に備えスキーアイゼンを装着しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山の急斜面に備えスキーアイゼンを装着しています。
2
振り返る中岳など辿って来た山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る中岳など辿って来た山々。
1
アイゼン登高に切り替えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン登高に切り替えました。
2
ケルンの所まで来たらなだらかな尾根となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンの所まで来たらなだらかな尾根となりました。
1
先着していた方がシャッターを押して下さいました。
頂上には10人ほどの人達がいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先着していた方がシャッターを押して下さいました。
頂上には10人ほどの人達がいました。
8
二等三角点:無意根にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点:無意根にタッチ。
2
余市岳、大きくて存在感がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市岳、大きくて存在感がありました。
2
はるるんるんさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるるんるんさん
4
山キチのッマさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山キチのッマさん
5
尾根から右寄りの斜面を滑って来ました。
元気があるなら登り返して滑りたい斜面でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から右寄りの斜面を滑って来ました。
元気があるなら登り返して滑りたい斜面でした。
1
小白山手前の林道跡まで下って来ました。
ここにザックをデポしてツボ足で小白山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山手前の林道跡まで下って来ました。
ここにザックをデポしてツボ足で小白山へ。
1
小白山初登頂の、はるるんるんさん、daniburaunさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小白山初登頂の、はるるんるんさん、daniburaunさん。
3
前回は雪の下でしたので、三等三角点:小白山に初タッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は雪の下でしたので、三等三角点:小白山に初タッチ。
3
デポへ戻って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポへ戻って来ました。
林道跡は積雪で急斜面と一体になっている所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道跡は積雪で急斜面と一体になっている所も。
1
宝来沼までは滑り降りれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝来沼までは滑り降りれました。
宝来沼から雪が繋がらくなり、残り約1.5km修行?苦行?になりました。
スキーが楽なことを再認識しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝来沼から雪が繋がらくなり、残り約1.5km修行?苦行?になりました。
スキーが楽なことを再認識しました。
1
水たまりにはカエルの卵が一杯でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水たまりにはカエルの卵が一杯でした。
2
薄別コース林道入口到着。
ごくろうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄別コース林道入口到着。
ごくろうさまでした。
4

感想/記録

メンバー:daniburaunさん、はるるんるんさん、山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチの4名。

多くの方達が日帰りで縦走されている所を、1泊2日で歩いてきました。

はるるんるんさんは積雪期の幕営初体験、さらに昨シーズンから始めた山スキーですが縦走装備で安定した滑りをしていたのには感心しました。
daniburaunさんはザックを背負う時重そうにしていましたが、滑りだすと重いザックを背負っているとは思えないターンを刻んでいました。
山キチのッマさんは札幌50峰カウントダウン中、中岳を踏む事ができ残り2峰になりました。

ロシア、アムール州での森林火災の影響で北海道は PM2.5濃度急上昇 ピークは28日と云うことで、天気が良かったのに空気が汚れていて展望が台無しだったのが残念だった。

山中泊山行大好きです、いっぱいしたいな〜と思える楽しい時間でした、仲間に感謝。


訪問者数:420人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/17
投稿数: 20
2018/5/3 14:55
 ピーク
山キチさんの記録追いかけるのは大変ですよ(笑)
まだまだ踏んでないピーク沢山有ります。
登録日: 2012/5/1
投稿数: 101
2018/5/3 16:58
 Re: ピーク
お陰様で、山は山ほどあるので尽きることなく楽しめますね。
登っていないピークを優先したいのですが、再訪の山も多いです。
kutaloさんも精力的にピークハントされているので、レコを楽しく拝見しています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ