また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1449957 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

奥多摩・小常木沢

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
2時間27分
合計
10時間27分
S余慶橋(岩岳分岐)07:2809:15F1 兆子ノ滝09:4510:00F3 不動滝10:3011:30F4 大滝12:0012:20F5、F6 ねじれ滝13:0014:30椎茸沢遡行15:45登山道鞍部16:0016:18岩岳17:53余慶橋(岩岳分岐)17:5517:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

余慶橋からスタート。旧余慶橋は先が埋まってしまっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余慶橋からスタート。旧余慶橋は先が埋まってしまっています。
火打石谷出会いまでは登山道を歩いて行けますが、大高巻きになるので橋の脇からすぐに入渓しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石谷出会いまでは登山道を歩いて行けますが、大高巻きになるので橋の脇からすぐに入渓しました。
朝一からいきなりゴルジュの通過、水が冷たそうなのにぃー(>_<) ここは忍耐で通過です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一からいきなりゴルジュの通過、水が冷たそうなのにぃー(>_<) ここは忍耐で通過です!
大高巻きになるだけあって、かなりの高度差で薄暗いゴルジュ帯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高巻きになるだけあって、かなりの高度差で薄暗いゴルジュ帯です。
岩の縞模様が美しいですが、何だか不思議な感じ。笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の縞模様が美しいですが、何だか不思議な感じ。笑
2
ゴルジュを抜けると穏やかな渓相、新緑がとても綺麗ですねぇ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを抜けると穏やかな渓相、新緑がとても綺麗ですねぇ♪
F1 兆子ノ滝10mです。ここからいよいよ置草履の悪場が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1 兆子ノ滝10mです。ここからいよいよ置草履の悪場が始まります。
Aさん右岸を果敢に登ります。ハーケンやトラロープもしっかりありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aさん右岸を果敢に登ります。ハーケンやトラロープもしっかりありました。
F2 滑り台状の滝8mかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2 滑り台状の滝8mかな。
F3 不動滝12m、左岸の枝沢を一段登り、スラブを左上します。スラブは易しいのですが、落ち葉が乗ってて滑り易い上に、プロテクションがないので落ちたら下まで行っちゃいます。トラロープは劣化して途中で切れて使えません。自分ではリードする根性ないなぁ…(>_<) リードして下さったAさんさすがです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3 不動滝12m、左岸の枝沢を一段登り、スラブを左上します。スラブは易しいのですが、落ち葉が乗ってて滑り易い上に、プロテクションがないので落ちたら下まで行っちゃいます。トラロープは劣化して途中で切れて使えません。自分ではリードする根性ないなぁ…(>_<) リードして下さったAさんさすがです!
ガイドブックではその上の5m滝も一緒に巻くとありますが、トラバースもあまり良くないので懸垂下降しました。5m滝は流木があり、容易に登れましたが、流木ないと登るのは結構厳しいかも…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドブックではその上の5m滝も一緒に巻くとありますが、トラバースもあまり良くないので懸垂下降しました。5m滝は流木があり、容易に登れましたが、流木ないと登るのは結構厳しいかも…。
F4 4m+14mの2段の大滝、上段14mをリードするAさん。右岸を登りますが、上部が前傾していて結構難しい…。ハーケン、スリングは多くあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4 4m+14mの2段の大滝、上段14mをリードするAさん。右岸を登りますが、上部が前傾していて結構難しい…。ハーケン、スリングは多くあります。
滝越しの新緑が綺麗です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝越しの新緑が綺麗です♪
F5 7m、F6 8mのねじれ滝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5 7m、F6 8mのねじれ滝です。
F5 7mをリードするYさん。左壁を登り、最後は水流を超えて左岸へ抜けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F5 7mをリードするYさん。左壁を登り、最後は水流を超えて左岸へ抜けます。
1
F6 8mはAさんリード。左壁の凹角に沿って登りますが、抜け口のスラブがやや悪いです。凹角には数本の残置ハーケンあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F6 8mはAさんリード。左壁の凹角に沿って登りますが、抜け口のスラブがやや悪いです。凹角には数本の残置ハーケンあり。
最後にYさんがフォローして、置草履の悪場も終了です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にYさんがフォローして、置草履の悪場も終了です。
最後にF7 12mが立ちはだかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にF7 12mが立ちはだかります。
1
左岸のルンゼを登り、左にトラバースして落ち口の右側を抜けます。ルンゼに大量の落ち葉が詰まっていて、トラバースもぬかるんでいて意外と悪かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸のルンゼを登り、左にトラバースして落ち口の右側を抜けます。ルンゼに大量の落ち葉が詰まっていて、トラバースもぬかるんでいて意外と悪かったです。
1
Sさんは念のためにロープで確保して登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sさんは念のためにロープで確保して登ります。
4人で全ての滝を完登すると結構時間がかかり、遡行を打ち切り、椎茸沢を詰めることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4人で全ての滝を完登すると結構時間がかかり、遡行を打ち切り、椎茸沢を詰めることにしました。
椎茸沢も小滝が連続して意外と登攀チックです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椎茸沢も小滝が連続して意外と登攀チックです。
1
結構、急な沢をどんどん詰めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、急な沢をどんどん詰めます。
沢を詰めること1時間あまり、漸く一般登山道の鞍部に抜けました。ここで沢装備解除です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を詰めること1時間あまり、漸く一般登山道の鞍部に抜けました。ここで沢装備解除です。
シーズン初めのためか、道は落ち葉に埋もれていましたが、道は明瞭で歩きやすいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズン初めのためか、道は落ち葉に埋もれていましたが、道は明瞭で歩きやすいですね。
大菩薩方面、新緑がとても綺麗です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩方面、新緑がとても綺麗です♪
先週は明神岳の雪壁を登っていましたが、奥多摩は既に新緑の季節ですね。いよいよ沢シーズンに本格突入です!(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は明神岳の雪壁を登っていましたが、奥多摩は既に新緑の季節ですね。いよいよ沢シーズンに本格突入です!(^^)
登山道はゴルジュ帯を避けて最後に大高巻き、大汗をかきつつ漸く余慶橋に戻ってきました。
久々の登攀系の沢で、とても充実した遡行となりました。お疲れさまでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はゴルジュ帯を避けて最後に大高巻き、大汗をかきつつ漸く余慶橋に戻ってきました。
久々の登攀系の沢で、とても充実した遡行となりました。お疲れさまでした!

感想/記録

前日の明神岳東稜の雪稜、雪壁から一転、今週は新緑の奥多摩の小常木沢へ。今シーズン2本目の沢で、まだまだフリクションの感覚が戻らず結構ドキドキの遡行でした。小常木沢は登攀系の沢で、全ての滝を登攀してかなり充実しました。今回はフォローのみでしたが、果敢に滝にトライしていくAさん、Yさんのメンタルは見習わないと。。。まだまだ修行が足らないですね...。
それにしても奥多摩の新緑、とても綺麗でした。新緑の山はやっぱりいいですよね!(^^)
Aさん、Sさん、Yさんありがとうございました!
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ