また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1454297 全員に公開 ハイキング甲信越

【佐渡】椿登山道〜ドンデン山〜北五十里登山道ルート

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月29日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アプローチの椿登山道、下山後の北五十里ルート共に自家用車必須。北五十里から徒歩で椿に戻るのも大変なので、理想は車を2台用意した方が良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間25分
休憩
0分
合計
3時間25分
Sスタート地点13:3817:03ドンデン避難小屋
2日目
山行
2時間41分
休憩
0分
合計
2時間41分
ドンデン避難小屋06:5907:22論天山09:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道中、倒木の撤去などを行っていたので行程時間はかなり長めになっている。普通にあるけば、これの3分の2で踏破できると思う。
コース状況/
危険箇所等
椿登山道からでは、最後のドンデン手前の雪原トラバース、またドンデンから北五十里の下山道に入る時の雪原のトラバースは注意が必要。あせらず、しっかりキックステップを切る必要がある。
その他周辺情報登山道入り口、下山道にはトイレなど特になし、利便性はそれほど良くない。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 カメラ

写真

椿登山道からの登り始め。
2018年04月28日 13:42撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿登山道からの登り始め。
椿登山道は道中高山植物が比較的よく見られる。
2018年04月28日 13:42撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿登山道は道中高山植物が比較的よく見られる。
足の踏み場がなく、泣く泣く花を踏みながら進まなければならない場面もあり。
2018年04月28日 13:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の踏み場がなく、泣く泣く花を踏みながら進まなければならない場面もあり。
どんでん山と聖滝の分岐の道標。
2018年04月28日 13:54撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんでん山と聖滝の分岐の道標。
最初の沢、途中これをトラバースすることになる。
2018年04月28日 14:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の沢、途中これをトラバースすることになる。
このあたりから残雪が見られる。
2018年04月28日 16:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから残雪が見られる。
残雪上を踏みしめて登っていく。
2018年04月28日 16:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪上を踏みしめて登っていく。
季節によるが、沢の上に乗った雪なので、踏み落とさないように足元の確認は念入りに行う必要がある。
2018年04月28日 16:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節によるが、沢の上に乗った雪なので、踏み落とさないように足元の確認は念入りに行う必要がある。
この標高で、まだカタクリが咲いているのを見られた。
2018年04月28日 16:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標高で、まだカタクリが咲いているのを見られた。
どんでん山手前、森林限界をちょうど超えた辺り。一気に見晴らしがよくなる。
2018年04月28日 16:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんでん山手前、森林限界をちょうど超えた辺り。一気に見晴らしがよくなる。
どんでん山手前にはまだ大きめの雪渓が残っている。椿登山道からの場合、この雪渓をトラバースする必要がある。
2018年04月28日 16:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんでん山手前にはまだ大きめの雪渓が残っている。椿登山道からの場合、この雪渓をトラバースする必要がある。
眼下に見えるのは両津湾と火力発電所、ないし石油備蓄基地。
2018年04月28日 16:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に見えるのは両津湾と火力発電所、ないし石油備蓄基地。
どんでん山頂上がちょうど影になって写り込んでいた。
2018年04月28日 16:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんでん山頂上がちょうど影になって写り込んでいた。
どんでん山までの最後の難関、雪渓のトラバース。傾斜もあり、ロープの設置もないのでピッケルあるいはストックなどで確保が取れた方が安心感はある。
2018年04月28日 16:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんでん山までの最後の難関、雪渓のトラバース。傾斜もあり、ロープの設置もないのでピッケルあるいはストックなどで確保が取れた方が安心感はある。
意外にも傾斜があるので、足場はしっかり踏みつつ進む。
2018年04月28日 16:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にも傾斜があるので、足場はしっかり踏みつつ進む。
雪渓を超えればダダラ峰に出る。
2018年04月28日 16:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を超えればダダラ峰に出る。
どんでん避難小屋。無人小屋ながらも、畳と毛布の備えがあるありがたい小屋。
2018年04月28日 17:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんでん避難小屋。無人小屋ながらも、畳と毛布の備えがあるありがたい小屋。
コタツなども備えがある。きれいに使う事。
2018年04月28日 17:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コタツなども備えがある。きれいに使う事。
北五十里への下山は、どんでん池脇を通ることになる。
2018年04月29日 06:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北五十里への下山は、どんでん池脇を通ることになる。
どんでん池そばには雪に小さな峰が残っていた。
2018年04月29日 07:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんでん池そばには雪に小さな峰が残っていた。
両津湾と加茂湖が一望できるスポット。
2018年04月29日 07:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両津湾と加茂湖が一望できるスポット。
北五十里の登山道までは比較的平坦な稜線上を歩くことになる。
2018年04月29日 07:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北五十里の登山道までは比較的平坦な稜線上を歩くことになる。
北五十里の登山道への分岐。
2018年04月29日 07:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北五十里の登山道への分岐。
分岐を折れてすぐ、また大きな雪渓があるのでここも足場に注意。
2018年04月29日 07:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を折れてすぐ、また大きな雪渓があるのでここも足場に注意。
雪渓を超えてすぐの平地、ウミ平という道標が設置されている。
2018年04月29日 07:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を超えてすぐの平地、ウミ平という道標が設置されている。
トラバースしてきた雪渓を振り返る。
2018年04月29日 07:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースしてきた雪渓を振り返る。
金剛山を遠望できるスポット。
2018年04月29日 07:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山を遠望できるスポット。
道中出くわす平地、登山道の分岐がどっちか分かりにくい。
2018年04月29日 07:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中出くわす平地、登山道の分岐がどっちか分かりにくい。
このテープがあるルートは集落の境界をしめすテープ、このテープが見えたら登山道を外れている。
2018年04月29日 07:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテープがあるルートは集落の境界をしめすテープ、このテープが見えたら登山道を外れている。
正しい登山道へのルート、平地に下りてからだと見通しが悪くて気が付きにくい。
2018年04月29日 07:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正しい登山道へのルート、平地に下りてからだと見通しが悪くて気が付きにくい。
集落の境界が近いことをしめす道標、だと思う…
2018年04月29日 07:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の境界が近いことをしめす道標、だと思う…
北五十里の登山道も比較的残雪が多かった。くぼ地になっている所はこの季節雪解け水が多く、足場は悪め。
2018年04月29日 07:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北五十里の登山道も比較的残雪が多かった。くぼ地になっている所はこの季節雪解け水が多く、足場は悪め。
道標、「ムジナヅカ」。
2018年04月29日 08:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標、「ムジナヅカ」。
樹に直接道標を埋め込んでいる、古いタイプ。市町村表記が旧両津市のままであった。
2018年04月29日 08:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹に直接道標を埋め込んでいる、古いタイプ。市町村表記が旧両津市のままであった。
里が近くなってくると、比較的ポイント示す道標が多くなってくる。この位置にあるのは「ハギの清水」。
2018年04月29日 08:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里が近くなってくると、比較的ポイント示す道標が多くなってくる。この位置にあるのは「ハギの清水」。
道標、「カサスゲ」。
2018年04月29日 09:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標、「カサスゲ」。
北五十里の登山道、入口付近。この先に車を駐車するスペースがある。
2018年04月29日 09:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北五十里の登山道、入口付近。この先に車を駐車するスペースがある。

感想/記録

アプローチに車が必須なことを除けば、佐渡においては気軽に登り下りと宿泊を満喫できる良いルートだと思う。特にこの季節は花もキレイ。
行きの椿登山道は比較的、振り返れば風景が楽しめるのだが、北五十里の登山道は展望がすぐれないのが欠点といえば、欠点。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ