また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1455980 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬主稜 2018.4.21-22

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー
 Silius(CL)
, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二股に駐車。ゲート前がいっぱいで河原沿いの駐車スペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
30分
合計
3時間10分
S二股駐車場12:5014:25猿倉山荘14:5516:00白馬尻幕営地
2日目
山行
8時間20分
休憩
3時間0分
合計
11時間20分
テント場03:5004:25主稜基部05:408峰06:306峰08:30最終ピッチ前テラス09:3010:30全員山頂11:3012:30テント場13:1013:40猿倉山荘14:0015:10二股G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猿倉まで雪なし。
主稜はクラックが横断している箇所多々。
これからもっと悪くなりそうです
その他周辺情報温泉は倉下の湯600円
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 スノーバーを2本。登攀具は最後の1ピッチのみ使用

写真

二股ゲート前満車のため河原まで下って駐車します。
谷間からみえる唐松と不帰の嶮がテンションあげてきます。
2018年04月21日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股ゲート前満車のため河原まで下って駐車します。
谷間からみえる唐松と不帰の嶮がテンションあげてきます。
猿倉までは雪なし。
2018年04月21日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉までは雪なし。
猿倉山荘は除雪作業の真っ最中でした。
ここからは締まった雪をツボ足でいきます。
2018年04月21日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉山荘は除雪作業の真っ最中でした。
ここからは締まった雪をツボ足でいきます。
沢は陥没しかけの箇所が多く見受けられました。
地雷原です。はまると腿までずっぽり。
下は川が流れているので恐怖です。
2018年04月21日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は陥没しかけの箇所が多く見受けられました。
地雷原です。はまると腿までずっぽり。
下は川が流れているので恐怖です。
白馬大雪渓の末端までデブリ群が押し寄せてました。
2018年04月21日 15:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓の末端までデブリ群が押し寄せてました。
1
白馬尻周辺の高台で幕営地探し。
白馬尻小屋の上部、杓子尾根の末端が地滑りでひどいデブリ群。尾根でも雪崩の危険はありますね。木が生えていないところは雪崩の履歴。幕営地は慎重に選びました。
2018年04月21日 16:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻周辺の高台で幕営地探し。
白馬尻小屋の上部、杓子尾根の末端が地滑りでひどいデブリ群。尾根でも雪崩の危険はありますね。木が生えていないところは雪崩の履歴。幕営地は慎重に選びました。
明日のアタックは雪の締まった暗いうちからの行動となるのでいまのうちに偵察でアタックトレースを専用につけておく。
大雪渓の横断箇所は比較的安定していた。
2018年04月21日 17:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のアタックは雪の締まった暗いうちからの行動となるのでいまのうちに偵察でアタックトレースを専用につけておく。
大雪渓の横断箇所は比較的安定していた。
主稜とりつき。二回目なので迷わなかった。
2018年04月21日 17:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜とりつき。二回目なので迷わなかった。
杓子尾根の土砂崩れ跡、横断。
締まって歩きやすい。実際どんな轟音と速さなのだろう。
2018年04月21日 17:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子尾根の土砂崩れ跡、横断。
締まって歩きやすい。実際どんな轟音と速さなのだろう。
テント場竣工までもうちょい。
今夜は無風の夜が楽しめそう
2018年04月21日 17:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場竣工までもうちょい。
今夜は無風の夜が楽しめそう
夜間ライトアップ中。
ちなみに防風壁は風で解けて一晩でなくなっていた驚
2018年04月21日 19:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間ライトアップ中。
ちなみに防風壁は風で解けて一晩でなくなっていた驚
二日目アタック。
アイゼンハーネス登攀具をつけて3時50分行動開始
2018年04月22日 03:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目アタック。
アイゼンハーネス登攀具をつけて3時50分行動開始
先行パーティがみえる。
ここは準備運動のためトレースをつかわず各々キックステップを決めながら行く。
2018年04月22日 04:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行パーティがみえる。
ここは準備運動のためトレースをつかわず各々キックステップを決めながら行く。
クラックが横断している箇所多々。一度右に斜上してクラックをかわしてまた左にもどる大回りルート。そのルート上もぽっかり口を開けていた。
2018年04月22日 04:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックが横断している箇所多々。一度右に斜上してクラックをかわしてまた左にもどる大回りルート。そのルート上もぽっかり口を開けていた。
8峰までも急登です。
2018年04月22日 05:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8峰までも急登です。
1
5時8分少し遅れた夜明け
2018年04月22日 05:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時8分少し遅れた夜明け
8峰までの最後の登り
2018年04月22日 05:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8峰までの最後の登り
8峰 クラック横断
雪が締まっていてステップ崩さずいけました
崩しちゃうと後続は藪からですね
2018年04月22日 05:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8峰 クラック横断
雪が締まっていてステップ崩さずいけました
崩しちゃうと後続は藪からですね
越えると気持ちの良いリッジ
2018年04月22日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えると気持ちの良いリッジ
7峰までのスパンの長い登り
トレースあるから楽勝です
2018年04月22日 06:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7峰までのスパンの長い登り
トレースあるから楽勝です
6峰。始めの核心。
クラックが完全の横断。リッジ上の藪と雪の境界をいくが
不安定な崩れかけのブロックあり
2018年04月22日 06:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6峰。始めの核心。
クラックが完全の横断。リッジ上の藪と雪の境界をいくが
不安定な崩れかけのブロックあり
ちかよってみると。
雪が信用ならないのでダイナミックなことはしにくい。
2018年04月22日 06:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちかよってみると。
雪が信用ならないのでダイナミックなことはしにくい。
不安定なブロックの乗越し。なんかグラグラするぞ。優しく行け
2018年04月22日 06:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安定なブロックの乗越し。なんかグラグラするぞ。優しく行け
別角度から6峰登り
2018年04月22日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別角度から6峰登り
6峰に立つと山頂までの展望が開ける。
2018年04月22日 06:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6峰に立つと山頂までの展望が開ける。
美しい雪稜です。富士山も見えました。
2018年04月22日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪稜です。富士山も見えました。
休憩してたらライチョウがひょっこり
2018年04月22日 07:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩してたらライチョウがひょっこり
後からもう一羽。目の上が赤い。オスだね
2018年04月22日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後からもう一羽。目の上が赤い。オスだね
驚かさないように雷鳥の跡を追って僕たちもトレースをいきますが途中で見失います。
2018年04月22日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚かさないように雷鳥の跡を追って僕たちもトレースをいきますが途中で見失います。
本当にきれいなリッジです
2018年04月22日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にきれいなリッジです
雪稜上にテント整地発見。素晴らしいレベル出し。
ここは風強そうだなー
2018年04月22日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪稜上にテント整地発見。素晴らしいレベル出し。
ここは風強そうだなー
もう何峰かわからないけど急登です。
たびたび深い穴を見つけて恐怖
2018年04月22日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう何峰かわからないけど急登です。
たびたび深い穴を見つけて恐怖
この乗り越しもクラックだらけでした。
行けそうだとトレースから外れると見えない上部にクラックが走っていたりするので注意がいります。
2018年04月22日 07:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この乗り越しもクラックだらけでした。
行けそうだとトレースから外れると見えない上部にクラックが走っていたりするので注意がいります。
逆算して2峰の登り。ここは2番目に急かな
2018年04月22日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆算して2峰の登り。ここは2番目に急かな
振り返れば竜の背のようなリッジ
こんなところ来たっけ??
2018年04月22日 08:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば竜の背のようなリッジ
こんなところ来たっけ??
最終ピッチは渋滞でした。
白馬尻を出たのは僕らより先に1パーティ(3人)が並んでいます。登攀中はリッジ上で幕営されたと思われます。
それにしてもそんなところで並ばなくれも・・・💦
2018年04月22日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ピッチは渋滞でした。
白馬尻を出たのは僕らより先に1パーティ(3人)が並んでいます。登攀中はリッジ上で幕営されたと思われます。
それにしてもそんなところで並ばなくれも・・・💦
テラスで1時間の休憩でした。風がなくて本当によかった
2018年04月22日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスで1時間の休憩でした。風がなくて本当によかった
貸切になったところでロープを出して登攀開始。
2018年04月22日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切になったところでロープを出して登攀開始。
最終ピッチ。すご
2018年04月22日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ピッチ。すご
下見るとブルります
2018年04月22日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下見るとブルります
よく手 離せるなー
2018年04月22日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく手 離せるなー
主稜登頂記念
2018年04月22日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜登頂記念
大雪渓はデブリの海でした。
2018年04月22日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓はデブリの海でした。
テント場着。防風壁の残りはすっかり朽ちていました。
2018年04月22日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場着。防風壁の残りはすっかり朽ちていました。
さらば白馬
2018年04月22日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば白馬
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ