また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1459014 全員に公開 ハイキング甲信越

坂戸山(南魚沼市)

日程 2018年04月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
・自家用車:六日町銭渕公園(直江兼続公伝世館前)P&公衆トイレ有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間10分
合計
6時間10分
Sスタート地点07:5008:10薬師堂09:40薬師・寺ヶ鼻分岐09:5010:20坂戸山11:00大城12:0012:20坂戸山12:20桃の木平12:20一本杉12:20鳥坂神社14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・上り:薬師尾根コース・・・途中に階段有り。危険箇所ありません。
・下り:城坂コース・・・この時期やや泥濘んでいるが、危険箇所ありません。
その他周辺情報・温泉:利用無し
・名所:国指定文化財「坂戸城跡」です。上杉景勝、直江兼続生誕地で歴史好きなかたにはお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 長靴 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料水 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 携帯トイレ 熊鈴 サーモス

写真

通りかかった女性に尋ねたら、「薬師堂」からが一般的
と伺いました。そちらへ迂回する。
8:00am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りかかった女性に尋ねたら、「薬師堂」からが一般的
と伺いました。そちらへ迂回する。
8:00am
見事な桜並木を進みます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な桜並木を進みます!
林床にカタクリ群!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床にカタクリ群!
沢山のお地蔵様が出迎え!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のお地蔵様が出迎え!
イワウチワが群生!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワが群生!
イワナシもチョッピリ見かけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシもチョッピリ見かけました。
出発地を望む!麓はまだモヤっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発地を望む!麓はまだモヤっていた。
南方向もガス!
9:00am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向もガス!
9:00am
右手に「金城山」(1,367m) 立派です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に「金城山」(1,367m) 立派です!
標高634mの山頂到着!実城・お社があります。
10:15am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高634mの山頂到着!実城・お社があります。
10:15am
いったん下って、眺望のきく奥の「大城」へ。
ここで絶景を眺めながら、地元の方達や関東の方に混じって食事休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下って、眺望のきく奥の「大城」へ。
ここで絶景を眺めながら、地元の方達や関東の方に混じって食事休憩。
そこから眺める越後三山の「八海山」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから眺める越後三山の「八海山」
「越後駒ヶ岳」方向・・・残念ながらガスで?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「越後駒ヶ岳」方向・・・残念ながらガスで?
眺望を堪能して、再び山頂へ戻り城坂コースで下山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望を堪能して、再び山頂へ戻り城坂コースで下山へ。
もう一度「中ノ岳」方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度「中ノ岳」方向
カタクリの群生が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの群生が!
下って来ました。雪渓が残る!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来ました。雪渓が残る!
麓の桜とカタクリ群!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の桜とカタクリ群!
銭渕公園(駐車地)から山頂方向!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銭渕公園(駐車地)から山頂方向!
ショウジョバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョバカマ
トキワイカリソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウ
カタクリ反り返る!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ反り返る!
カタクリ(乳白色)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ(乳白色)
・・・エンレイソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・エンレイソウ

感想/記録

・前日に六日町観光協会に電話で確認すると、坂戸山ではカタクリ他が未だ見られると言うことで前泊の道の駅「ゆのたに」を早朝に出て、登山口が判らぬまま魚野川に架かる橋を渡り城下に入る。幸い桜祭り?会場の「銭渕公園」Pに駐車し、周囲を散策する。登山道への案内標識に導かれ石垣のある館跡で行き会った方に尋ねたら、ほとんどの登山者は「薬師堂」から登ると聞いて、そちらへまわる。
・上り始めると両脇に石地蔵様が並び、白いモヤで幻想的な登路に桜並木が現れた。いやあ、出足から素晴しい光景に出会えて気分は最高!
・すぐに桜並木が切れると階段状の登山道が現れた。最初に目に飛び込んできたのはピンク&白のイワウチワである。時にイワナシ(蕾が多い)も混じり、写真撮影に忙しくて歩みが止まる。
・後続からきた複数人に追い超される。そのうちの一人、地元男性は4月〜6ヶ月で40回登山記念の証を目標に励んでいると言われる。色々な目的があって良い。
・山頂にはお社があり、ここで暑くなったので衣服調整をする。さらにいったん下って眺めの良さそうな「大城」へと進んだ。そこでは駐車地で先行された関東から来たグループのかたが、休憩を済ませて引き上げるところだった。入れ替わって北東方向の眺望が良い場所で、昼食を摂る。隣にはやはり関東のご夫婦が。関東からも登りやすくて、花の季節、人気の山というのがよく解る。
・越後三山の展望場所にはうってつけだろう。今日は一部ガスで見えなかったが、残雪の越後山脈に出会えて感謝!名残惜しいが、明日に備えて移動が待っているので下山にかかる。
・下りは急坂の城坂コースを、カタクリやその他の花を愛でながら下りた。駐車場所では大勢の人が、桜の下で花見を楽しんでいた。公園内の「直江兼続公伝世館」を覗くが、パンフレットだけ頂戴して退去した。
・その後、北上し長岡市(栃尾)へと向かった。
訪問者数:78人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ