また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1461484 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 御在所・鎌ヶ岳

武平峠↑御在所山〜[イブネ]↑雨乞岳を半時計回り

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年05月11日(金) ~ 2018年05月12日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候11日(快晴)12日(晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平トンネル(西)8時30分頃・ほぼ満車状態
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間47分
休憩
1時間5分
合計
11時間52分
S武平トンネル西登山口08:4808:56武平峠08:5809:30天指岩09:3209:52御在所岳10:0110:06御在所山 一等三角点10:0710:21ハンバーガー岩10:58地獄谷出合12:06上水晶谷出合12:0712:22上水晶谷出合左岸分岐12:36コクイ谷出合13:25御池鉱山旧跡13:31杉峠の下のキャンプ適地13:3513:51杉峠13:5415:09イブネでテント設営15:5016:18クラシ16:38チョウシ16:4020:40イブネ就寝
2日目
山行
4時間55分
休憩
15分
合計
5時間10分
イブネ出発06:5208:17ダイジョウ分岐09:18雨乞岳09:2009:47東雨乞岳10:0012:02武平峠🅿ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*「国見峠〜上水晶谷」:やや荒れていて、水が多いと
          靴を脱がないとダメ 今日は何とか渡渉出来ました
*「杉峠〜イブネ〜クラシ」:破線ですが問題なし
*「ダイジョウ分岐」〜「雨乞・北1048p」までは:問題なし
*「杉峠〜雨乞岳・付近 」:急坂と笹道は(笹が日除け)
*「東雨乞岳〜クラ谷〜武平」:狭いトラバス道あり
注意 「杉峠〜イブネ」間は手書き+したので何故か
           距離・時間が増えました。
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

白ヤシオ
2018年05月11日 09:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ヤシオ
4
イワカガミ
2018年05月11日 09:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
5
伊勢湾がクッキリ
2018年05月11日 09:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾がクッキリ
3
「シロヤシオ」の当たり年か
2018年05月11日 09:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「シロヤシオ」の当たり年か
青空と白ヤシオ
2018年05月11日 09:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と白ヤシオ
4
シャクナゲ
2018年05月11日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
望湖台から「雨乞岳」明日の経由地
2018年05月11日 09:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望湖台から「雨乞岳」明日の経由地
4
イブネ(テント泊します)
2018年05月11日 10:00撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ(テント泊します)
4
御在所岳
2018年05月11日 10:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳
ハンバーガー岩
2018年05月11日 10:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンバーガー岩
6
シロヤシオ
2018年05月11日 10:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
2
シャクナゲ
2018年05月11日 10:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
コブが気持ち悪い色
2018年05月11日 10:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブが気持ち悪い色
地獄谷出会(お昼ご飯)
2018年05月11日 10:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷出会(お昼ご飯)
1
白ヤシオ
2018年05月11日 11:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ヤシオ
2
分岐「杉峠」方向に出発です。
2018年05月11日 12:04撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐「杉峠」方向に出発です。
レンゲツツジ
2018年05月11日 12:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ
2
露出を明るくします。
2018年05月11日 12:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露出を明るくします。
4
イワカガミ
2018年05月11日 12:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ツヤツヤ
2018年05月11日 13:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツヤツヤ
4
右が「御在所岳」左が「国見岳」
2018年05月11日 13:50撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が「御在所岳」左が「国見岳」
「杉峠」枯た木が杉だったのか
2018年05月11日 13:51撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「杉峠」枯た木が杉だったのか
1
東雨乞岳
2018年05月11日 14:03撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳
雨乞岳
2018年05月11日 14:04撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳
イハイガ
2018年05月11日 14:04撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ
白ヤシオと鎌が岳
2018年05月11日 14:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ヤシオと鎌が岳
5
シロヤシオと鎌が岳
2018年05月11日 14:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオと鎌が岳
3
シャクナゲ
2018年05月11日 14:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
「イブネ」の「シロヤシオ」
この辺りでテントを張ります
2018年05月11日 15:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「イブネ」の「シロヤシオ」
この辺りでテントを張ります
3
「イブネ」北端
2018年05月11日 16:06撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「イブネ」北端
6
苔が綺麗「クラシ」に行きます
2018年05月11日 16:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が綺麗「クラシ」に行きます
8
国見岳・御在所岳・鎌が岳
2018年05月11日 16:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳・御在所岳・鎌が岳
4
ツツジも色をそえます
2018年05月11日 16:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジも色をそえます
3
シャクナゲ
2018年05月11日 16:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
蕾もあります。
2018年05月11日 16:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾もあります。
2
暖かい色
2018年05月11日 16:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい色
2
「クラシ」は展望なし
2018年05月11日 16:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「クラシ」は展望なし
6
ゴージャス
2018年05月11日 16:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴージャス
3
寝心地最高?本当は寝ない方がいい
2018年05月11日 16:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝心地最高?本当は寝ない方がいい
5
大の字(天然ベッド)
2018年05月11日 16:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大の字(天然ベッド)
6
チョウシ(これだけ)
2018年05月11日 16:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウシ(これだけ)
釈迦ケ岳とシャクナゲ
2018年05月11日 16:48撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳とシャクナゲ
5
左から国見・御在所・鎌
2018年05月11日 17:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から国見・御在所・鎌
御在所と望湖台
2018年05月11日 17:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所と望湖台
左に東雨乞・雨乞岳
2018年05月11日 17:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に東雨乞・雨乞岳
鎌と白ヤシオ
2018年05月11日 17:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌と白ヤシオ
4
琵琶湖と大津市
2018年05月11日 18:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖と大津市
2
琵琶湖がハッキリと見えます
2018年05月11日 18:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖がハッキリと見えます
3
三上山(近江富士)
2018年05月11日 18:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三上山(近江富士)
3
夕陽が沈みます
2018年05月11日 18:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽が沈みます
8
空は茜色
2018年05月11日 18:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は茜色
1
四日市の夜景
2018年05月11日 19:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日市の夜景
1
デジカメではこんなもん
2018年05月11日 19:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメではこんなもん
4
何惑星?
2018年05月11日 20:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何惑星?
そろそろ寝ます(蚊取り線香は要らず)
2018年05月11日 20:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ寝ます(蚊取り線香は要らず)
4
日の出・やや雲あり
2018年05月12日 04:55撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出・やや雲あり
5
立ち枯れは何故
2018年05月12日 05:20撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れは何故
1
「ダイジョウ」破線ルートの「石楠花」
2018年05月12日 07:45撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ダイジョウ」破線ルートの「石楠花」
2
「ダイジョウ」偽ピークで記念撮影して戻ります。
2018年05月12日 07:52撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ダイジョウ」偽ピークで記念撮影して戻ります。
7
「ダイジョウ」分岐(鈴鹿10)
2018年05月12日 08:17撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ダイジョウ」分岐(鈴鹿10)
1
オタマジャクシいます。
2018年05月12日 09:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタマジャクシいます。
1
雨乞岳(笹ばかり)
2018年05月12日 09:18撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳(笹ばかり)
4
「綿向山」直線なら近いが道が無い
2018年05月12日 09:20撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「綿向山」直線なら近いが道が無い
2
「東雨乞岳」蠅が多いのは何故
2018年05月12日 09:47撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東雨乞岳」蠅が多いのは何故
1

感想/記録

 テント泊でゆっくりと「イブネ」に行こうと誘われて行って来ました。
金曜日が相方の代休で好都合でした。何時もの様に大羽根園駅で
待ち合わせです。前のセブンイレブンで食料を仕入れ武平峠🅿に出発
 普段ですが、🅟は1台のみ駐車可でした。
テント泊りで時間に余裕が有るので「御在所岳」を経由します。
「白ヤシオ」が見ごろで「ハルリンドウ」も沢山咲いて飽きません。
「望湖台」から何時も見えない「琵琶湖」が良く見えます。
「国見峠」まではショートカットでガラ場を下り「ハンバーガー岩」へ
 ここからは少し荒れていますが、「石楠花や白ヤシオ」に癒されてます
「上水晶谷出会」で昼食を摂っていると70代後半の方からこの先で
靴を脱がないと渡渉出来ないかもと言われコース変更で考えますが、
実線ルートを優先します。
やはり靴を脱いで渡っている方達に出会いました。
でも私達でも靴を脱がずに渡れました(このルート正解)
「杉峠」からは破線ルートで「イブネ」に向かいます。
(水場をさがしながらですが)
 沢に水は有ったのですが,沸騰消毒しなければならない(当たり前か)
この標高で水があるとは( ^ω^)・・・
 「イブネ」までもシロヤシオの群生です、(この時期に来て正解)
頂上は苔が綺麗です、寝てみたが10儖幣紊慮みで下手なベッドよりいい
 テント設営後に「クラシやチョウシ」にも行きましたが見晴らしは無く
その代わり「シャクナゲ」のトンネルでした。
 🍺を飲んで夕食後には夕陽が琵琶湖や大津の街を眺めます。
今日は貸切で(勿体無い)空は満月でも無いが「四日市と大津市」の
灯りの影響か暗くなりませんが、暫し星を眺めます、きり付けて就寝。
 4時半に起きて日の出を見ます、何と相方は「富士山」を撮ったらしい
今日も時間に余裕が有るので「ダイジョウ」に寄り道します。
「シャクナゲ」道でした、以外とアップダウンが有り途中で戻ります。
帰路も次回の為に水場を探しながら「雨乞岳」に登ります。
 「雨乞岳」から近くに「綿向山」が見えます。一度は縦走したいなぁ
と話をしてしていると,誰となくルート注意点などを教えて頂きました。
 相方もその気になったようで、テント泊まりより身軽な日帰り縦走で
車をデポして行く事で決定(日の長い暑くなならない時期)
 武平峠🅿までは下り坂ですが、トラーバースの狭い場所もあり慎重に
歩きます、午後ですが沢風がひんやりし、沢水で顔を洗い無事に到着。
 日帰り温泉で疲れを摂り、お互い帰路に着きました。感謝の山旅OK


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:558人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ