ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1483916
全員に公開
ハイキング
丹沢

疑惑は確信へと。。。鍋割歩道現場検証

2018年06月03日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
10:32
距離
16.2km
登り
1,498m
下り
1,487m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
9:14
休憩
1:18
合計
10:32
7:15
7:16
37
7:53
8:07
30
8:37
8:55
8
9:03
9:03
43
9:46
9:57
8
10:13
10:21
171
13:12
13:12
16
13:28
13:28
6
15:52
16:02
24
16:26
16:35
4
16:39
16:41
42
17:23
17:23
9
17:35
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図
アクセス
コース状況/
危険箇所等
https://yamap.co.jp/activity/1976237
出ました、ミニキレットです。現場検証4。(diⓜeifuさんは逆から登ってきた。写真中央上の木を支点にして懸垂降下した方が楽とおっしゃっていたのですね。)
2018年06月03日 12:35撮影 by  Canon PowerShot G9 X, Canon
6/3 12:35
出ました、ミニキレットです。現場検証4。(diⓜeifuさんは逆から登ってきた。写真中央上の木を支点にして懸垂降下した方が楽とおっしゃっていたのですね。)
撮影機器:
お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:332人

コメント

はじめまして。「鍋割歩道」で検索していてこちらの記録に到達しました。
ヤマレコ上には鍋割歩道の記録はいろいろありますが、かつての林班図に書かれていた通りに中ツ峠ではなくその少し鍋割山寄りから尾根を鉄砲沢二俣へ下って鉄砲沢左岸尾根へ登り返している記録はこちらが唯一かと思います。
そこでもし差し支えなければお教えいただきたいのですが、このうち中ツ峠の手前から鉄砲沢二俣へと尾根を下る区間はやはり鍋割歩道の一部(という感じ)でしたでしょうか?
2023/1/8 23:10
juqchoさん、こんにちは。かなり昔のレポにコメントありがとうございます。
同行者がバリルート好きで連れて行ってもらいましたが、鍋割の北側の山域は地形図ではなかなか想像できないジャングルのようなところでした。鉄砲沢二俣の前後ですが、本当にここに「歩道」があったのか?と思うほど険しく、歩道の痕も分かりにくい所だった記憶があります。junqchoさんはかなり多趣味で、それぞれ深く探求されているようで参考になるか分かりませんが、YAMAPの方で限定公開しましたので見てみてもらえますでしょうか。
2023/1/9 10:16
hiroki67さん、ご対応ありがとうございました!
YAMAPの記録を拝見しましたが、雰囲気がとてもよくわかりました。
それにしても、確かに歩道がここにあったのだろうか?と思えるような斜面ですね。
私の方は今週の中頃に中ツ峠あたりを歩いてみようと思っています。
その際の参考にさせていただきますね。
あらためて、本当にありがとうございました。
2023/1/9 11:33
juqchoさん
お気をつけて行かれてください。レポートをお待ちしております。
2023/1/10 10:17
hiroki67さん、先日はご教示ありがとうございました。
直接鍋割歩道を歩いたわけではありませんが、中ツ峠周辺を歩いてまいりました。
このあたりは迷宮のようなところだなとあらためて実感しました。
2023/1/14 8:10
juqchoさん、遅くなって申し訳ありません。
レポートは拝読させていただきました。中ッ峠から鉄砲沢への下りのあたりはまさに迷宮という感じであったことを思い出しました。馬酔木の木を頼りによじ登ったり下ったり。。またあそこまでのアクセスがやや長いので大変ですよね。大変お疲れ様でした。
2023/1/20 18:18
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 丹沢 [日帰り]
技術レベル
4/5
体力レベル
3/5
ハイキング 丹沢 [日帰り]
丹沢鍋割山等
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
沢登り 丹沢 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
ハイキング 丹沢 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
沢登り 丹沢 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
無雪期ピークハント/縦走 丹沢 [2日]
【VR】寄大橋〜蛭ヶ岳南陵 周回ルート
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
5/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら