また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1491544 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山(二軒小屋尾根と冨田新道)

日程 2018年06月08日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日原八丁橋に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
24分
合計
8時間46分
S八丁橋07:0908:11富田新道入口10:04モミソの頭11:02芋ノ木ドッケ11:0611:38大ダワ11:4412:07雲取山荘12:0912:35雲取山12:4112:44雲取山避難小屋12:4813:01小雲取山13:21権衛ノ頭13:2213:39サワラノ平14:55富田新道入口14:5615:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二軒小屋尾根は奥多摩詳細図に載っているルートですが、殆ど歩かれていない感じです。不通の大タワ林道の代替ルートとして使えますが、道は殆ど無いに等しいと思います。道標も無く、テープも極くわずかで、山慣れた人でないと難しいと思います。登りは上へ上へ行けば良いでしょうか、下りではルートが分かりにくそうです。特に芋の木ドッケ直下の辺りが岩稜地帯で分かりにくいです。しかし、危険個所は殆ど無く、気持ちの良いブナの幽玄な森を歩けるのは嬉しいです。
富田新道(野陣尾根)はそこそこ歩かれていますので、道は細くても明瞭ですし、道標もあります。こちらも幽玄なブナの森を満喫出来ます。
日原からの道は、奥多摩湖方面の道と違い、早くからブナの原生林を楽しめ、静かな山歩きを楽しめますが、眺望が無いのとうんざりする長い林道歩きが人気の出ない理由ですかね?

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル

写真

日原林道八丁橋ゲートから出発です。
2018年06月08日 07:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原林道八丁橋ゲートから出発です。
少し進むと日蔭名栗山への道の通行止めの標識があり。ずいぶんしっかりした踏み跡があるけど、本当に行けないのかな?
2018年06月08日 07:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと日蔭名栗山への道の通行止めの標識があり。ずいぶんしっかりした踏み跡があるけど、本当に行けないのかな?
うっかり大ダワ林道入口通り過ぎて、真新しい林道終点まで来てしまった。Uターン。
2018年06月08日 08:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっかり大ダワ林道入口通り過ぎて、真新しい林道終点まで来てしまった。Uターン。
ここから川に下ります。大ダワは通行止めでも芋の木ドッケには行けるんですけど。
2018年06月08日 08:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから川に下ります。大ダワは通行止めでも芋の木ドッケには行けるんですけど。
川には立派な橋があります。詳細図には渡渉するとあるけど、今は渡渉不要。渡った先を右方向に進むと、左山腹に登るジグザグの道が現われます。このジグザグ辺りまでは道は明瞭でした。
2018年06月08日 08:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川には立派な橋があります。詳細図には渡渉するとあるけど、今は渡渉不要。渡った先を右方向に進むと、左山腹に登るジグザグの道が現われます。このジグザグ辺りまでは道は明瞭でした。
1
綺麗なブナの森を進みます。若葉が目にまぶしい。もう道型は殆どありません。テープも殆ど無し。
2018年06月08日 09:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なブナの森を進みます。若葉が目にまぶしい。もう道型は殆どありません。テープも殆ど無し。
2
モミソの頭の小さな手書き標識。
2018年06月08日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミソの頭の小さな手書き標識。
1
芋の木ドッケに近くなると、岩が目立つ急斜になり、道もますます不明瞭になります。下りではRFに苦労しそう。
2018年06月08日 11:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋の木ドッケに近くなると、岩が目立つ急斜になり、道もますます不明瞭になります。下りではRFに苦労しそう。
2
芋の木ドッケ南側のロープを掛けた所に出ました。
2018年06月08日 11:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋の木ドッケ南側のロープを掛けた所に出ました。
縦走路にはサラサドウダンが一本、満開でした。
2018年06月08日 11:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路にはサラサドウダンが一本、満開でした。
2
大ダワで一休み。
2018年06月08日 11:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワで一休み。
雲取山荘に着きました。
2018年06月08日 12:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘に着きました。
小屋の水場は面白い。くもとり のみみずです、と書いてあります。雲取のミミズ??
2018年06月08日 12:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の水場は面白い。くもとり のみみずです、と書いてあります。雲取のミミズ??
1
本日最後の急登を終えると頂上に着きました。
2018年06月08日 12:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の急登を終えると頂上に着きました。
残念ながら富士山は殆ど隠れてしまってました。しかし、南アルプスが見えました。写真ではわからないかもですが。
2018年06月08日 12:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は殆ど隠れてしまってました。しかし、南アルプスが見えました。写真ではわからないかもですが。
1
帰りは小雲取から左に折れ、富田新道を下ります。こちらもブナの美尾根でした。比較的歩きやすい下りでした。
2018年06月08日 13:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは小雲取から左に折れ、富田新道を下ります。こちらもブナの美尾根でした。比較的歩きやすい下りでした。
1
唐松谷林道は閉鎖で、ロープが三重に張られてました。
2018年06月08日 14:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松谷林道は閉鎖で、ロープが三重に張られてました。
谷に下りました。ここの吊り橋から見る渓流はいつも素晴らしい。あとは林道に戻り、ひたすら登山口まで歩くだけです。
2018年06月08日 14:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に下りました。ここの吊り橋から見る渓流はいつも素晴らしい。あとは林道に戻り、ひたすら登山口まで歩くだけです。
4
花無しガクアジサイ?
2018年06月08日 14:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花無しガクアジサイ?
1

感想/記録

鴨沢コースに比べ、訪れる人も極端に少ない日原からの道ですが、どのコースも深いブナの美林が楽しめます。
二軒小屋尾根は大ダワ林道普通の代替コースとして使われていると思って安易に思っていましたが、殆どバリエーションルートでした。私個人的にはとても面白かったです。
今は唐松谷林道が不通ですが、これが再開通したら組み合わせるとより面白いコースになると期待しています。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/6
投稿数: 22
2018/6/15 16:21
 日原側からのルートは素敵ですね
こんにちは。二軒小屋尾根、ずいぶんマニアックそうなルートですね。私は、鴨沢ルートばかり歩いてますが、昨年は、唐松谷林道からブナ坂への道を二回歩いてみました。この道は、美しいブナの森の中、谷側沿いを歩く素敵なルートでした。しかし、またしても、通行止めになっているのですね。残念なことです。
日原から雲取山は、おっしゃる通り、眺望もなく林道歩きが長いことが、不人気の理由の一つかも知れませんが、あのうっとりするような美しい森の中を歩けるのはとても素敵なことですね。私も、これからは、鴨沢ルートばかりでなく、富田新道や、二軒小屋尾根など、日原の森の中を歩くルートにいろいろチャレンジして見たいと思っています。
登録日: 2017/5/10
投稿数: 9
2018/6/15 17:28
 日原からのルート
ichibayさんこんにちは。私も雲取山は昨年前半は鴨沢ルートばかり歩いてましたが、静かな裏ルートを歩く楽しみを覚えて以来、マニアックな道ばかり選んでます。
日原側の道、特に唐松谷が好きですが、それ以外にも色々ルートはあるみたいですね。その内お会いできるのを楽しみにしてますよ!
登録日: 2015/1/6
投稿数: 22
2018/6/15 20:39
 Re: 日原からのルート
yasu0402さん、さっそくのレスありがとうございます。いつか、どこかの山でお会いできるといいですね。その時はよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ