また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1497297 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆大山 弥山 正面登山道〜行者谷 (鳥取県)

日程 2018年06月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山駐車場に車を停めてスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間16分
合計
6時間27分
S下山駐車場09:1310:05正面登山道枡水登山口10:2212:14頂上台地〜石室12:2612:45大山頂上13:3014:16六合目避難小屋14:1815:40下山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■ 横手道
全線よく整備されている、半分以上は四輪車のわだちがある。2.8kmは、ウォーミングアップにはちょっと長すぎたか。

■ 正面登山道
廃道といわれている割には、踏跡はしっかりしている。道標等の案内は全くないが、道迷いも危険もなさそう。マイナーな低山を登るイメージに近い。
晴れてさえいれば、遮るものが全くないので、米子方面の眺望は抜群だ。
季節柄、樹林帯を過ぎると虫がまとわりついてうっとうしい。虫除けスプレーでは間にあわないので、防虫ネットはあったほうがよい。
http://www.daisen.jp/p/kankou/special/2/58/14/
http://www.daisen.jp/p/kankou/special/2/99/18/

■ 夏山登山道(六合目まで)
登山道には問題ないが、案外虫が多い。防虫ネットをはずしていたら、両方の耳たぶと目の上をやられた。痒い。

■ 行者谷登山道
急階段が多いというだけで、全く問題はない。

装備

個人装備 防虫ネット 虫除けスプレー

写真

下山駐車場に車を停めてスタート。まずは夏山登山道へ。
2018年06月14日 09:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山駐車場に車を停めてスタート。まずは夏山登山道へ。
「横手道」の道標に従う。下の車道を歩いてもいいのだが、最初なので基本どうりにっていう感じで。
2018年06月14日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「横手道」の道標に従う。下の車道を歩いてもいいのだが、最初なので基本どうりにっていう感じで。
三輪平太の墓、この辺りから横手道に入るのがよさそう。次はそうしよう。
2018年06月14日 09:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三輪平太の墓、この辺りから横手道に入るのがよさそう。次はそうしよう。
ここから四輪者が進入して来れるような道になっている。
2018年06月14日 09:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから四輪者が進入して来れるような道になっている。
上の横手道の説明(拡大します)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の横手道の説明(拡大します)
舛水スキー場の上の展望台の上の休憩所に着いた。展望所にいるのは日本人ではない、このあと上のベンチに上がってきた。
2018年06月14日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舛水スキー場の上の展望台の上の休憩所に着いた。展望所にいるのは日本人ではない、このあと上のベンチに上がってきた。
この時点では弓ヶ浜と孝霊山は綺麗に見えている。ベンチは占領されたので、撮影できず。
2018年06月14日 10:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点では弓ヶ浜と孝霊山は綺麗に見えている。ベンチは占領されたので、撮影できず。
2
ベンチの対面が正面登山道の登山口、以降一切の案内・道標はない。最初は足を入れにくいが、すぐに歩きやすくなる。
2018年06月14日 10:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチの対面が正面登山道の登山口、以降一切の案内・道標はない。最初は足を入れにくいが、すぐに歩きやすくなる。
2
少し登って振り返ってみた。
2018年06月14日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って振り返ってみた。
最近どなたかが手を入れた跡があった。
2018年06月14日 10:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近どなたかが手を入れた跡があった。
ブナの樹林帯を抜け、低木帯を抜けると、なんと、ガスがかかっていた。そして、コバエのような小さな虫がまとわりついてきた。防虫ネットを被る。
2018年06月14日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの樹林帯を抜け、低木帯を抜けると、なんと、ガスがかかっていた。そして、コバエのような小さな虫がまとわりついてきた。防虫ネットを被る。
1
傾斜はきついが、九十九折れなのでさほど急登という感じはしない。ただ、休憩の頻度は増えてくる。
2018年06月14日 11:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はきついが、九十九折れなのでさほど急登という感じはしない。ただ、休憩の頻度は増えてくる。
ガレ場に出た、思ったよりも歩きにくさはない。
2018年06月14日 11:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場に出た、思ったよりも歩きにくさはない。
2
オーバーハングの崩壊地。「新ズリ」と呼ばれているそうだ。
2018年06月14日 11:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーハングの崩壊地。「新ズリ」と呼ばれているそうだ。
2
期待した眺望が得られず、とてもがっかり。
2018年06月14日 11:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待した眺望が得られず、とてもがっかり。
山頂台地はもう目の前。
2018年06月14日 12:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂台地はもう目の前。
山頂台地に着いた。
2018年06月14日 12:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂台地に着いた。
1
石室(昔の避難小屋)に着いた。
2018年06月14日 12:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室(昔の避難小屋)に着いた。
1
石室の説明版(拡大できます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室の説明版(拡大できます)
頂上避難小屋に着いた、売店!、営業中!
2018年06月14日 12:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上避難小屋に着いた、売店!、営業中!
とりあえず防虫ネットをはずす。
2018年06月14日 12:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず防虫ネットをはずす。
登頂記念バッチを買う、三度目の登頂にして始めて購入できた、600円也。大山寺あたりで買うと「頂上」という文字が入っていないそうだ。
2018年06月14日 12:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂記念バッチを買う、三度目の登頂にして始めて購入できた、600円也。大山寺あたりで買うと「頂上」という文字が入っていないそうだ。
2
一応頂上の碑へ。あたり一面ガスっていてとても残念。
2018年06月14日 13:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応頂上の碑へ。あたり一面ガスっていてとても残念。
2
とりあえず剣ヶ峰方向の稜線と、
2018年06月14日 13:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず剣ヶ峰方向の稜線と、
1
眼下の谷を撮る。
2018年06月14日 13:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の谷を撮る。
米子方向もガスって見えない。
2018年06月14日 13:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子方向もガスって見えない。
暇つぶしにひと回りしてきた、ガスは晴れないので諦めて帰途につく。
2018年06月14日 13:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暇つぶしにひと回りしてきた、ガスは晴れないので諦めて帰途につく。
これは何でしょうか、登山届けはコンパスを利用していても、GPSとBluetooth をON にしておかないと意味がないようだ。
https://www.mt-compass.com/mapscampaign.php
2018年06月14日 13:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何でしょうか、登山届けはコンパスを利用していても、GPSとBluetooth をON にしておかないと意味がないようだ。
https://www.mt-compass.com/mapscampaign.php
頂上台地とお別れ。
2018年06月14日 13:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地とお別れ。
1
ガスに霞む別山。
2018年06月14日 13:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに霞む別山。
1
七合目にもあった。
2018年06月14日 14:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目にもあった。
行者谷は階段地獄。
2018年06月14日 14:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者谷は階段地獄。
すごい急傾斜、強力さんが荷物を運んでいた。すごい。
2018年06月14日 14:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい急傾斜、強力さんが荷物を運んでいた。すごい。
元谷から見上げる北壁、少しガス待ちしました。
2018年06月14日 14:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷から見上げる北壁、少しガス待ちしました。
1
大神山神社、外国の少人数グループがいました。
2018年06月14日 15:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社、外国の少人数グループがいました。
開山 1300年のノボリ
2018年06月14日 15:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山 1300年のノボリ
南光河原駐車場、改築中だったトイレが完成していました。
2018年06月14日 15:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南光河原駐車場、改築中だったトイレが完成していました。
下山駐車場に着いて、正面登山道の横姿を見上げてみた。
2018年06月14日 15:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山駐車場に着いて、正面登山道の横姿を見上げてみた。

感想/記録

三度目の大山(弥山)は、廃道といわれる「正面登山道」を登ってみる事にした。溝口・舛水方面から眺める伯耆富士を直登するルートだ。見るからにきつそうだが、「廃道」という割には道そのものはしっかりしていて思ったほどは困難ではなかった。
部分的には帰路で利用した行者谷のルートの方が急傾斜、グラフを見ても正面登山道が特別急傾斜というわけでもない。
良くも悪くも人は少ない、横手道から登山道に入って頂上台地までは誰にも遭わなかった。

期待した眺望は残念ながらガスのおかげで、さっぱりダメだった。また来いということなのだろうか。

正面登山道も夏山登山道も、六合目より上は虫が多い。虫除けスプレーでは間にあわないので防虫ネットがあったほうがよいと思う。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ