また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1497417 全員に公開 ハイキング中央アルプス

経ヶ岳

日程 2018年06月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
仲仙寺山門を入ったところにある伊那市考古資料館の駐車場を利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
29分
合計
8時間30分
S仲仙寺07:2708:51四合目分岐08:5210:43七合目11:35経ヶ岳八合目11:51露岩の頭11:56九合目12:0012:33経ヶ岳12:5113:16九合目13:1713:22露岩の頭13:2313:34経ヶ岳八合目13:3714:05七合目15:05四合目分岐15:53仲仙寺15:5415:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇トイレ
 駐車場を100m程下ったところにある公民館(コミュニティセンター?)の裏にあります。

〇ポスト
 資料館の階段横にあります。

〇コース状況
 標高差1000mを越える登りです。
 ひたすら登ります。
 7合目を越えたところからアップダウンがありますが、わずかにダウンするだけです。
 迷うようなところや危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

伊那市考古資料館と駐車場
10台ほどは停めることができそうです
赤い手すりのところに登山ポストがあります
2018年06月14日 07:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那市考古資料館と駐車場
10台ほどは停めることができそうです
赤い手すりのところに登山ポストがあります
1
仲仙寺へ向かってあるきます
杉の巨木が歴史を感じさせます
2018年06月14日 07:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲仙寺へ向かってあるきます
杉の巨木が歴史を感じさせます
1
平安時代に開基した観音霊場
観世音の看板があります
登山の無事を祈って
2018年06月14日 07:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平安時代に開基した観音霊場
観世音の看板があります
登山の無事を祈って
2
分岐には親切な表示があります
2018年06月14日 07:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐には親切な表示があります
1
こんなところを歩いていくと
2018年06月14日 07:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところを歩いていくと
1
こんな花が咲いていました
2018年06月14日 08:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな花が咲いていました
1
上を見上げると嫌な看板があります
蛇には出合いたくないです
2018年06月14日 08:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げると嫌な看板があります
蛇には出合いたくないです
1
4合目
大泉ダムからの登山路が合流します
2018年06月14日 08:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目
大泉ダムからの登山路が合流します
1
ホソバノアマナ?
2018年06月14日 08:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバノアマナ?
1
5合目
丸太の椅子があります
しばし休憩
2018年06月14日 09:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目
丸太の椅子があります
しばし休憩
1
レンゲツツジ
2018年06月14日 09:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ
2
こんなところを登って
2018年06月14日 09:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところを登って
1
タニウツギ
2018年06月14日 10:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ
3
クルマバソウ
2018年06月14日 10:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマバソウ
2
ガマズミ
2018年06月14日 10:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマズミ
2
伊那の平野部が見えます
南アルプスは雲で隠れています
2018年06月14日 10:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那の平野部が見えます
南アルプスは雲で隠れています
3
山頂方面と思いきや8合目のピーク
2018年06月14日 10:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面と思いきや8合目のピーク
1
マイヅルソウ
2018年06月14日 10:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
4
8合目
展望が開けました
2018年06月14日 11:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目
展望が開けました
3
左が諏訪方面
2018年06月14日 11:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が諏訪方面
2
下は伊那の平野部
正面に甲斐駒、鋸など南アの山が見えるのですが
2018年06月14日 11:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は伊那の平野部
正面に甲斐駒、鋸など南アの山が見えるのですが
2
南中央アルプス方面
もう少し右に木曽駒が見えるようです
2018年06月14日 11:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南中央アルプス方面
もう少し右に木曽駒が見えるようです
2
キンポウゲ
2018年06月14日 11:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンポウゲ
3
やっと9合目かと思ったら8合目との間の鞍部でした
2018年06月14日 11:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと9合目かと思ったら8合目との間の鞍部でした
1
ここが9合目
石碑に石仏があります
2018年06月14日 12:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが9合目
石碑に石仏があります
2
コミヤマカタバミ
2018年06月14日 12:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ
3
向こうに見えるのが山頂のようです
遠かった
2018年06月14日 12:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのが山頂のようです
遠かった
1
何とカモシカさんがご臨終でした
ハエがたかっていました
2018年06月14日 12:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とカモシカさんがご臨終でした
ハエがたかっていました
2
後少しで山頂
2018年06月14日 12:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後少しで山頂
1
山頂到着
2018年06月14日 12:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
7
昼にしようと思ってコンロをだしたのですが小虫がまとわりつきます
動きながらおにぎりを頬張りました
じっとしていられないので退散
2018年06月14日 12:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼にしようと思ってコンロをだしたのですが小虫がまとわりつきます
動きながらおにぎりを頬張りました
じっとしていられないので退散
3
シラネアオイの蕾でしょうか
2018年06月14日 13:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイの蕾でしょうか
1
少し下ってきましたが相変わらず雲が立ち込めています
2018年06月14日 13:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってきましたが相変わらず雲が立ち込めています
2
南アルプスが見えるはずですが
2018年06月14日 13:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが見えるはずですが
2
八合目と七合目のピーク
2018年06月14日 13:23撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目と七合目のピーク
2
七合目から上を見上げて
2018年06月14日 14:06撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目から上を見上げて
1
ササユリ
登りでは気が付きませんでした
2018年06月14日 15:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリ
登りでは気が付きませんでした
8
親切に仲仙寺の標識
これが無かったら真っ直ぐ行ってしまいそう
2018年06月14日 15:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切に仲仙寺の標識
これが無かったら真っ直ぐ行ってしまいそう
1
コアジサイ
2018年06月14日 15:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ
1
仲仙寺まで戻ってきました
風格のある山門です

お疲れさまでした
2018年06月14日 15:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲仙寺まで戻ってきました
風格のある山門です

お疲れさまでした
1
撮影機材:

感想/記録

位山に引き続き200名山経ヶ岳へ登りました。

標高差1300m程の登りです。
ひたすら登ります。
山頂が随分遠くに感じました。

8合目は展望が開けています。
晴れていたら南アルプスから木曽駒などが見えたのに残念です。
ここで景色を眺めていると小虫がまとわりついてきました。
追い払っても追い払っても寄ってきます。
防虫ネットが必要でした。

山頂は樹林に覆われて展望はありません。
ここでも小虫がたかって大変でした。
退散しても、しばらく、頭の周りを飛んでいました。
蚊やブヨなどのように刺さないだけましなのですが。
閉口しました。

平安時代に開かれた仲仙寺は雰囲気のいいところでした。
年代を感じさせる杉の古木もあります。
駐車場からは伊那谷が一望できます。
甲斐駒や仙丈などの展望台にもなるところでしたが残念でした。
それでも面白い山行を楽しめました。
訪問者数:601人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/20
投稿数: 5388
2018/6/19 4:24
 ボチボチ再開ですかな?
tano先輩、おはようございます〜
今日も3時に起きてしまった爺さんです

位山に経ヶ岳、比較的簡単に登れそうですが、位山は遠いし、経ヶ岳はどの季節がベストかよう判らんし・・・となかなか足が向かず両方とも未踏です

最近あまり200名山狩りに行かれてないな・・・
と思ってましたが、ボチボチ再開ですかね
ひょっとして既にお近くに来られてたり

おっさんに連絡なんかしたら呑んだくれに付き合わされて翌日山に登れなくなるし・・・
な〜んて言わずに、ちゃんと茅ヶ崎の関所を通って頂かないと困りますよ!!
登録日: 2012/6/9
投稿数: 1316
2018/6/19 8:47
 Re: ボチボチ再開ですかな?
フレさん おはようございます😃

年寄りは朝が早いのでかないまへんなあ。
経ヶ岳の旬はいつでしょうかね。
ガイドブックでは7月8月がヤナギランなどの高山植物が咲くようです。
空気の澄んだ冬もいいかも。

孫の子守があってなかなか遠出出来なかったんですが、やっと出かけることにしました。
密かに、碓氷峠を越えるか、雁坂トンネルを抜けるかと思っていました。
関所の方は車が多いのであまり近付きたく無のですが。

何て思っていたら、地震で家の中が散乱してしまいました。
余震も怖いので引き返すことにしました。
また夏にでもどこかのゆるーい山お会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ