また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1525327 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

焼石岳(中沼ピストン)

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、日差しが強烈。岩手県側は終始雲海。
風は穏やか。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道の立派な看板から砂利の林道に入る。すれちがいが非常に困難な道をずっと走っていく。結構長い。
駐車場は25台くらい停められる。「満車の場合はつぶ沼コースに回ってください」って看板があった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
44分
合計
7時間22分
S中沼登山口05:2705:58中沼06:09上沼06:1106:26つぶ沼コース分岐06:50銀明水避難小屋07:40姥石平分岐07:45泉水沼07:59焼石岳08:2008:37焼石神社08:4909:05東焼石岳西分岐09:13東焼石岳10:40東焼石岳11:03東焼石岳西分岐11:09姥石平分岐11:36銀明水避難小屋11:4212:06つぶ沼コース分岐12:0712:18上沼12:1912:28中沼12:2912:49中沼登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
刈り払いもされていて、良く整備された道です。
梅雨の晴れ間のせいか、ところどころ登山道が川になっていました。とは言っても足場を選べばソールが濡れるくらいで無理なく歩けます。ぬかるんでひどいところはありませんでした。雪の上を歩くこともありませんでした。
登りがきついのは中沼までと銀明水の上ちょっとです。
あと、焼石岳山頂から北側に降りたんですが、通る人が少ないんでしょうか道がわかりにくかったです。大きな岩がごろごろした所を通ります。
その他周辺情報駐車場のトイレに水はありませんが、すぐそばにきれいな川が流れていました。
あと、男子トイレは和式個室1つのみですが、カギがついていませんでした。大の際にはお気を付けください。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場が見えてホッとしました。
2018年07月15日 05:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてホッとしました。
木漏れ日がさしてすがすがしい朝です。
2018年07月15日 05:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日がさしてすがすがしい朝です。
最初の見晴らし。下界は雲に覆われています。
暑くなりそう。
2018年07月15日 05:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の見晴らし。下界は雲に覆われています。
暑くなりそう。
中沼。上の方はちょっとガスってます。
2018年07月15日 06:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沼。上の方はちょっとガスってます。
2
ところどころ道が川になっています。
2018年07月15日 06:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ道が川になっています。
最初の雪渓?つぶ沼コースとの合流点です。
斜面には水芭蕉が咲いています。
2018年07月15日 06:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の雪渓?つぶ沼コースとの合流点です。
斜面には水芭蕉が咲いています。
花1
いろんな花が咲いていました。
2018年07月15日 06:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花1
いろんな花が咲いていました。
1
花2
朝露で光ってます。
2018年07月15日 06:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花2
朝露で光ってます。
雪渓が解けて登山道が露出しています。
2018年07月15日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が解けて登山道が露出しています。
2
雪渓から流れ出る水から湯気?が上がっています。
冷たそう。
2018年07月15日 07:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓から流れ出る水から湯気?が上がっています。
冷たそう。
花5
花2とはちょっと違うような…
2018年07月15日 07:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花5
花2とはちょっと違うような…
花7
花3ともちょっと違うような。
蜂が働いています。こっちには目もくれません。
2018年07月15日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花7
花3ともちょっと違うような。
蜂が働いています。こっちには目もくれません。
花11
足元ばっかり見てるわけではありませんよ(笑)
2018年07月15日 07:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花11
足元ばっかり見てるわけではありませんよ(笑)
花12
ちょっとおっきい花です。
2018年07月15日 07:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花12
ちょっとおっきい花です。
泉水沼ごしの山頂。もうすぐです。
2018年07月15日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉水沼ごしの山頂。もうすぐです。
ななめ上から見た泉水沼。
下界は雲海の下です。
2018年07月15日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ななめ上から見た泉水沼。
下界は雲海の下です。
焼石岳手前で山の反対側が見えてきました。
右手が西焼石岳。
2018年07月15日 07:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石岳手前で山の反対側が見えてきました。
右手が西焼石岳。
上から見た泉水沼。
小さな沼も点在しています。
2018年07月15日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見た泉水沼。
小さな沼も点在しています。
もうすぐ山頂。
2018年07月15日 08:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。
西焼石岳の先に鳥海山が見えました。
2018年07月15日 08:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西焼石岳の先に鳥海山が見えました。
山頂から北側に下りてきました。
この中のどこかを通ってきたんですが…
2018年07月15日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北側に下りてきました。
この中のどこかを通ってきたんですが…
岩のペイントを頼りに進んでいきます。
2018年07月15日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のペイントを頼りに進んでいきます。
焼石神社から九合目分岐点。
あそこまで下りていくんですが…
2018年07月15日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石神社から九合目分岐点。
あそこまで下りていくんですが…
山頂の北東側に回り込んできました。
2018年07月15日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の北東側に回り込んできました。
1
山頂の東側、東焼石岳への分岐点あたりです。
2018年07月15日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の東側、東焼石岳への分岐点あたりです。
1
横岳、どーん。
2018年07月15日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、どーん。
花13
これはどっかで見たような…
2018年07月15日 09:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花13
これはどっかで見たような…
六沢山から経塚山。
右手の天竺山との間から雲が上がってきました。
2018年07月15日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六沢山から経塚山。
右手の天竺山との間から雲が上がってきました。
六沢山から経塚山。その2
右の方に金明水の小屋が見えます。
稜線の登山道がはっきり見えます。
2018年07月15日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六沢山から経塚山。その2
右の方に金明水の小屋が見えます。
稜線の登山道がはっきり見えます。
今回はこの辺で断念。
経塚山まで行くには一泊かな。
2018年07月15日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はこの辺で断念。
経塚山まで行くには一泊かな。
六沢山まで戻ってきました。
東焼石岳に横岳が見えます。
本当にいいお天気です。
2018年07月15日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六沢山まで戻ってきました。
東焼石岳に横岳が見えます。
本当にいいお天気です。
がけっぷちの眺めがいいところ。
2018年07月15日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がけっぷちの眺めがいいところ。
1
とんぼがほんとに多い。だから蚊がいないのかな?
今日はずっととんぼと歩いてきました。
2018年07月15日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんぼがほんとに多い。だから蚊がいないのかな?
今日はずっととんぼと歩いてきました。
銀明水の小屋。
ちょっと上にあるので、登るときには気が付かなかった。
2018年07月15日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀明水の小屋。
ちょっと上にあるので、登るときには気が付かなかった。
1
銀明水。
冷たくってとってもおいしかった。
2018年07月15日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀明水。
冷たくってとってもおいしかった。
中沼の水もきれいです。
沼のほとりを歩きます。
2018年07月15日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沼の水もきれいです。
沼のほとりを歩きます。
中沼で振り返る。風が出て波立っています。
2018年07月15日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沼で振り返る。風が出て波立っています。

感想/記録

今回は初めての焼石岳に行ってきました。
思ったほどきつい所が少なく、銀明水から上は見晴らしがよく、中沼、姥石平の見どころもあり、金明水に向かっていけば眺めがいい稜線歩き、銀明水は冷たくてうまいと、とてもコスパがいい所でした。また行きたいと思います。

今回の失敗その1
焼石神社のところで、東焼石岳方面に向かう踏み跡を見つけてついて行ったんですが、結局道がなくなり進めなくなってしまいました。地図を開いたところ、分岐点は十字路なので神社よりももうちょっと下りるべきでした。
神社まで引き返してきて事なきを得たんですが、めんどくさがらずに怪しいと思ったらすぐに地図を見てから進むことですね。

今回の失敗その2
夏を甘く見ていました。大量の汗をかいたため、六沢山から金明水に向かってすぐのところで左の太腿裏側が攣ってしまいました。
通常、登りはポカリ500ml1を本、下りにお茶を1本飲むんですが、今日は10劼らい歩いたのにまだ1本目のポカリに残がありました。今日はポカリ2本とお茶を1本持ってきていたのですぐ補給し、マッサージして引き返すことにしました。残念。
戻り始めはちょっと再発しそうだったんですが、コースがきつくなかったのが幸いしてか徐々に状態が良くなってきて、再発せずに下りてこられました。
塩、ミネラル系の飴も持った方がよさそうです。
訪問者数:582人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 雪渓 ピストン 梅雨 下界 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ