また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526534 全員に公開 ハイキング札幌近郊

札幌岳(豊滝コース)

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ(但し標高850m以上)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
31分
合計
5時間29分
S豊滝登山口08:1909:26林道終点登山口09:2911:25札幌岳11:4912:58林道終点登山口13:0213:48豊滝登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
指導標やテープが沢山あって、道迷いする心配はありません。ただ標高900mから縦走路までの笹のトンネルでは、心が折れかけました・・・・笹被り気味なので、登りも下りも足元に注意が必要でした。
その他周辺情報はまりかけた小金湯温泉、きれいな施設とお風呂、そして良いお湯でした!(1人750円)
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

盤の沢林道ゲート前に駐車し、ガスガスの中、豊滝ルートから札幌岳へ。天候もパッとしないのか、ボッチ歩きになりそうです。熊さん、出てこないでね・・・
2018年07月16日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢林道ゲート前に駐車し、ガスガスの中、豊滝ルートから札幌岳へ。天候もパッとしないのか、ボッチ歩きになりそうです。熊さん、出てこないでね・・・
2
退屈な林道歩きに、文字通り花を添えるオオカメノキ。
2018年07月16日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退屈な林道歩きに、文字通り花を添えるオオカメノキ。
もう一丁、花を添えるガクアジサイ?
2018年07月16日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一丁、花を添えるガクアジサイ?
1
盤の沢の右岸にとりつけられた林道を黙々と歩きます。
2018年07月16日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢の右岸にとりつけられた林道を黙々と歩きます。
途中から林道”跡”の様相を呈してきました。
2018年07月16日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から林道”跡”の様相を呈してきました。
入山から凡そ1時間余りで林道終点、ここが登山口でしょうか。いよいよ標高差650mの急登の始まりです!!
2018年07月16日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山から凡そ1時間余りで林道終点、ここが登山口でしょうか。いよいよ標高差650mの急登の始まりです!!
5
勢いよく流れる盤の沢の支流を渡渉します。幅は狭いので簡単に渡れます。
2018年07月16日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢いよく流れる盤の沢の支流を渡渉します。幅は狭いので簡単に渡れます。
1
シロバナニガナでしょうか??急登を癒してくれます。
2018年07月16日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナニガナでしょうか??急登を癒してくれます。
今日は曇天なのでさほどダメージはありませんでしたが、晴れてカンカン照りならこの休むことのない急登は体に堪えることでしょう。
2018年07月16日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は曇天なのでさほどダメージはありませんでしたが、晴れてカンカン照りならこの休むことのない急登は体に堪えることでしょう。
2
木々の間から札幌岳が顔を見せてくれました。えっ!もしかして抜けた??
2018年07月16日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から札幌岳が顔を見せてくれました。えっ!もしかして抜けた??
ガスが抜けてくれたのはありがたいのですが、今度は日差しでやられます・・・それにしてもまだ登るの??
2018年07月16日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが抜けてくれたのはありがたいのですが、今度は日差しでやられます・・・それにしてもまだ登るの??
2
ようやく札幌岳と空沼岳の縦走路出会いに到着・・・山頂まであと少し!
2018年07月16日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく札幌岳と空沼岳の縦走路出会いに到着・・・山頂まであと少し!
ややかぶり気味です。足元に集中して歩きました。
2018年07月16日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややかぶり気味です。足元に集中して歩きました。
2
これはオトギリソウでしょうか?黄色の花が印象的でした。
2018年07月16日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはオトギリソウでしょうか?黄色の花が印象的でした。
ゴゼンタチバナも・・・よく頑張ったと言っているようです。
2018年07月16日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナも・・・よく頑張ったと言っているようです。
1
山頂到着。展望は期待していなかったのですが、なんとガスが抜けて晴れ!東側は雲海にポツポツと峰々、西側はスッキリと晴れ渡っていました。
2018年07月16日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。展望は期待していなかったのですが、なんとガスが抜けて晴れ!東側は雲海にポツポツと峰々、西側はスッキリと晴れ渡っていました。
6
山頂から、手前に狭薄山、真ん中に漁岳の稜線、奥に恵庭岳。
2018年07月16日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、手前に狭薄山、真ん中に漁岳の稜線、奥に恵庭岳。
無意根〜中岳〜喜茂別の稜線、その奥に羊蹄山。
2018年07月16日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根〜中岳〜喜茂別の稜線、その奥に羊蹄山。
1
札幌方面は厚い雲、手稲山が雲海の上に出ています。
2018年07月16日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌方面は厚い雲、手稲山が雲海の上に出ています。
3
眺望を楽しんだ後は、かぶり気味の登山道を下ります。足元、注意です。
2018年07月16日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望を楽しんだ後は、かぶり気味の登山道を下ります。足元、注意です。
1
急な登りで目に留まらなかったのでしょうか。これはなんという花?
2018年07月16日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りで目に留まらなかったのでしょうか。これはなんという花?
これも??
2018年07月16日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも??
1
もう少しで登山口、でもここからが長いんだよね・・・
2018年07月16日 13:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで登山口、でもここからが長いんだよね・・・
林道ゲート前に到着、望外の眺望に恵まれました。熊さんの痕跡にも出会わず、一安心。
2018年07月16日 13:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート前に到着、望外の眺望に恵まれました。熊さんの痕跡にも出会わず、一安心。
3

感想/記録

今日は、いにしえの道と呼ばれる豊滝コースから札幌岳に登ってきました。長い林道歩きと急登で久しぶりに、”登った感”満載の山旅でした。やや笹等かぶり気味のところはありますが、ルートはしっかりとしていました。整備された方に感謝です。
ただ急登の末に笹のトンネルには心が折れかけましたが・・・ただガスが抜けて望外の眺望を楽しむことができました。やっぱり山は来てみないとわからないものですね。
訪問者数:817人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ