また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527096 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

皇海山[鋸山〜皇海山]

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
 oyasu(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山道までの栗原川林道は、往路は沼田ICから追貝口ルートを通行、復路は利根口ルートを通行。どちらも車高の高い車でないと走行は厳しい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
45分
合計
5時間30分
S皇海橋05:5007:20不動沢のコル07:3008:00鋸山08:2008:45不動沢のコル09:25皇海山09:4010:00不動沢のコル11:20皇海橋11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・不動沢のコル手前の沢を登る直登は足場が濡れているため滑らないように注意要。
・鋸山山頂手前の岩場はロープが張ってあるが直登なので下山時は滑落に注意要。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 グローブ Tシャツ ソフトシェル トレッキングパンツ ソックス 登山靴 タオル バックパック(レインカバー) スタッフバック ストック 地図 カメラ サングラス ファーストエイドキット ティッシュ ゴミ袋 お弁当 お菓子(非常食) お金 時計

写真

追貝口から登山口までの栗原川林道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追貝口から登山口までの栗原川林道。
1
登山口手前。やっと着いた〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前。やっと着いた〜。
6時前の駐車場には我々意外に1台だけ。
2018年07月16日 05:58撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時前の駐車場には我々意外に1台だけ。
5:50いざ出発。
2018年07月16日 05:59撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:50いざ出発。
最初はこんな感じ。
2018年07月16日 06:00撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じ。
あっという間に400m歩いてきた。
2018年07月16日 06:10撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に400m歩いてきた。
沢を渡る。
2018年07月16日 06:10撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡る。
暑いのでジャブジャブしたい。
2018年07月16日 06:10撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いのでジャブジャブしたい。
沢に沿った林道をしばらく登って行く。
2018年07月16日 06:17撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に沿った林道をしばらく登って行く。
右に曲がって一旦沢から離れる。
2018年07月16日 06:26撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がって一旦沢から離れる。
再び沢沿いを歩く。
2018年07月16日 06:27撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び沢沿いを歩く。
沢沿いを歩く。
2018年07月16日 06:32撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩く。
ここは沢に落ちないように気を付けて通過。
2018年07月16日 06:39撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは沢に落ちないように気を付けて通過。
出発して約50分で半分通過。
2018年07月16日 06:50撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発して約50分で半分通過。
ササ藪の道もある。
2018年07月16日 06:56撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササ藪の道もある。
岩場。浮石もあるので注意。
2018年07月16日 06:57撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場。浮石もあるので注意。
枯れた沢路を登って行く。
2018年07月16日 06:59撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた沢路を登って行く。
沢路の登りが続く。
2018年07月16日 07:09撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢路の登りが続く。
苔も生えているので滑らないように注意!
2018年07月16日 07:11撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔も生えているので滑らないように注意!
7:20不動沢のコル到着
2018年07月16日 07:28撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:20不動沢のコル到着
鋸山が見える。先にこっちを攻めます。
2018年07月16日 07:30撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山が見える。先にこっちを攻めます。
鋸山方面登山道。
2018年07月16日 07:30撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山方面登山道。
根っこがすごい。
2018年07月16日 07:40撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこがすごい。
1
まぁまぁとんがっているので最後の登りが大変そう。
2018年07月16日 07:43撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁまぁとんがっているので最後の登りが大変そう。
皇海山もくっきり。
2018年07月16日 07:44撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山もくっきり。
鋸山山頂手前。急登が続く。
2018年07月16日 08:00撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山山頂手前。急登が続く。
1
ほんまに急登です。
2018年07月16日 08:06撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんまに急登です。
上から見るとこんな感じ。
2018年07月16日 08:08撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じ。
1
鋸山山頂登頂[1998m]
遠くにそびえる皇海山。
2018年07月16日 08:10撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山山頂登頂[1998m]
遠くにそびえる皇海山。
1
鋸山山頂から望む皇海山。
2018年07月16日 08:10撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山山頂から望む皇海山。
1
山頂は360°展望。標識とバックに皇海山を。
2018年07月16日 08:11撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は360°展望。標識とバックに皇海山を。
日光白根山方面。
2018年07月16日 08:14撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山方面。
登山道方面。
2018年07月16日 08:15撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道方面。
皇海山を望む。
2018年07月16日 08:26撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山を望む。
8:20下山開始。
2018年07月16日 08:29撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20下山開始。
皇海山山頂に向かう。
2018年07月16日 08:59撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山山頂に向かう。
最初は割とゆるやか。
2018年07月16日 09:05撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は割とゆるやか。
青銅の剣。
2018年07月16日 09:30撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青銅の剣。
9:25皇海山山頂[2143m]
2018年07月16日 09:33撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:25皇海山山頂[2143m]
1
10:00不動沢のコルに戻ってきた。
2018年07月16日 10:08撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00不動沢のコルに戻ってきた。
ササの間のガレバを下る。
2018年07月16日 10:15撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササの間のガレバを下る。
黒ブナやダケカンバの葉が燃える太陽の陽を遮ってくれる。
2018年07月16日 11:07撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ブナやダケカンバの葉が燃える太陽の陽を遮ってくれる。
木漏れ日がきれい。
2018年07月16日 11:08撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日がきれい。
沢の音が心地いい。
2018年07月16日 11:17撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音が心地いい。
11:20登山口に戻ってきた。
2018年07月16日 11:26撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20登山口に戻ってきた。
駐車場へ橋を渡る。
2018年07月16日 11:26撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ橋を渡る。
橋の上から。
2018年07月16日 11:27撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から。
橋の上から。
2018年07月16日 11:27撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から。
3連休最後の休日の割に車が少ない。
2018年07月16日 11:28撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休最後の休日の割に車が少ない。
トイレ。登山届もこのなか。
2018年07月16日 11:28撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ。登山届もこのなか。
登山口から利根口までの栗原川林道。写真がダート感が伝わらないのが残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から利根口までの栗原川林道。写真がダート感が伝わらないのが残念。

感想/記録
by oyasu

Nogadaiくんが4WD車のタイヤ交換をしたので、高尾山縦走ぶりの山は皇海山に決定。
せっかくなのでカングーくんとMameekoさんを誘ったが、急な連絡だったので2人
とも都合がつかず見合わせ。残念。
予定どおり夜中の1時に出発。
4時には登山口に到着予定であったが、栗原川林道(追貝口)が思いのほか悪路で
あったことから1時間半も遅れて到着。
結果、登山口に到着したのは5時半になってしまった。
駐車場に到着するころにはあたりはすっかり明るくなってしまった。
駐車場には車が1台しか停まっていなかった。
3連休だというのに皇海山は人気がない。
人気がなくなってしまったのだろうか。
遅れた分を取り返すべく早々に支度を整え5:50に出発。
最初は沢沿いの登山道を緩やかに登って行く。
登山道は黒ブナやダケカンバの葉から漏れる陽の光がきれいで、沢を流れる水の音色
に癒されながら気持ちよく登ることができた。
不動沢のコルの手前の勾配は急で、ロープがはられているが岩場の段差も大きいため
一気に体力を消耗した。
不動沢のコルで一息ついた後、見るからに山頂の勾配が急な鋸山を先に登ってから皇
海山に登ることとした。
鋸山まではいくつかの小山を越えていく。
山頂手前の直登は岩場にロープがはられているが、実際にはかなりの傾斜だったの
で、滑落しないように注意しながら登った。
山頂は360度パノラマで絶景であったが、遠方は雲で霞んで北アルプスや富士山まで
は見えなかったのが少しばかり残念であった。
絶景を楽しみながら軽食をとってしばし休憩した後、皇海山に向け出発した。
不動沢のコルを過ぎて皇海山に向かう登山道は、鋸山に向かう登山道とは対照的に比
較的緩やかで登りやすい。山頂手前で少し勾配が急になるが、それでも鋸山に比べた
ら余裕で登れる傾斜であった。
山頂手前には青銅の剣が立っている。
青銅の剣は、明治26年に東京の庚申講中によって、皇海山項東方に青銅の剣が奉納さ
れ、現在も立派に残っているとのこと。
9:25皇海山山頂到着。出発から約3時間半かかった。
皇海山山頂は樹林に覆われていて、もとより眺望がないことは知っていたので、先に
登頂していた方に記念撮影を撮っていただき、早々に下山した。
下山途中、空は快晴となり気温も上がってきたので、途中、登山道からそれて沢に立
ち寄り、しばし木漏れ日の中で沢の流れる音に癒されながら長めの休憩をとった。
皇海山は林道の奥にある山奥のなかの山なので、登山道は樹林帯の薄暗いなかをひた
すら山頂まで歩くといったイメージであった。
このため、楽しい登山は全く期待していなかった反面、実際に来てみるとそんなイ
メージは払拭され、沢に沿った林道は木漏れ日がきれいで、登山道も樹林帯のなかを
緩やかに登ったり、水が流れる沢を登ったり、ガレバがあったり、ロープで直登を
登ったりとバリエーションが豊かなコースであった。
また、鋸山山頂の眺望も360°パノラマで遠くの山まで見渡すことができ、景色も十
分に楽しむことができた。
登山口までのアクセスさえよければ、また来たい山だと思った。
11:25登山口まで戻ってくると駐車場の車は増えていたが、それでもまだ10台以上が
停められるスペースは十分にあった。
ピーク時は路駐も出るようなことを聞いたことがあったので、この3連休は多くの登
山者で賑わうものと思っていたが、やはり皇海山は気軽に来れる山ではないことか
ら、今回は登山者が少なめであったのだろう。
帰りの栗原川林道は、Nogadaiくんと相談の結果、利根口のほうが道幅が広めでおす
すめとパンフに記載があったことから、それを信じて利根口を通って帰ることとした
が、結果的に追貝口とほぼ同じ道路状況であった。
しかし、恐らく2度と通らないであろう栗原川林道を追貝口から利根口まで制覇でき
たことはよい経験になった。
さて、Nogadaiくん、富士登山の前にもう1座練習で登りましょう!
お疲れさまでした。
訪問者数:600人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ