また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1548423 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日高山脈

幌尻岳☆新冠ポロシリ山荘泊。往路タクシー&自転車(復路途中まで)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年08月05日(日) ~ 2018年08月06日(月)
メンバー
天候1日目:雨のち晴れ 2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
・往路
 北海交通(株)のタクシー
 ふかふか亭→イドンナップ荘
 料金:16,650円(片道)
 ※ここのタクシーのみがイドンナップ荘まで行ってくれる。
 
・復路
 自転車(イドンナップ荘→新冠ダム)
 林道は良好で1時間で15キロぐらい走れる感じ。
 新冠ダムから新冠の町の途中まで釣りの方の車に乗せてもらいましたm(_ _)m
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間29分
休憩
1時間20分
合計
8時間49分
S奥新冠発電所ゲート07:4008:18いこい橋ゲート10:28岩清水10:57新冠ポロシリ山荘11:2411:50幌尻沢徒渉点11:5512:32見晴台12:3612:51中間点13:10水場13:1513:27お花畑13:3113:57大岩14:00振内・新冠コース分岐14:0314:10幌尻岳14:3214:36振内・新冠コース分岐14:4114:42大岩15:00お花畑15:0315:14水場15:26中間点15:34見晴台15:59幌尻沢徒渉点16:0116:29新冠ポロシリ山荘
2日目
山行
4時間21分
休憩
15分
合計
4時間36分
新冠ポロシリ山荘05:3206:02奥新冠ダム08:09いこい橋ゲート08:41奥新冠発電所ゲート08:4208:48イドンナップ山荘09:0210:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・イドンナップ荘→新冠ポロシリ山荘
 18キロちょっと、ひたすら林道歩き。
 特に危険個所はなし。
 アップダウンはそれなりにある。
 ヒグマさんの糞は道の上に何個もあったので出会うこともあるかも。。

・新冠ポロシリ山荘→渡渉箇所
 高巻きの箇所が滑り易いので注意。
 高巻きの代わりに沢沿いの道もあるけれど、こちらも滑り易く注意。
 落ちたら川の中。。
 その他の箇所も笹藪に覆われた道や崩れかけたところもある。

・渡渉箇所→水場
 渡渉箇所から笹藪の登り。
 上に行けば行くほど藪漕ぎのようになる。
 やぶの下には道があるので迷うことはないと思われる。
 水場の手前で開けた感じになる。

・水場→山頂
 水場といっても沢の水。
 どこから渡るかわかりにくいが左斜め上に道は続いているので渡れるところで渡る。
 下山時に上から見ると道は明瞭に見えるが、登る時に下から見ると分かりにくい。
 ここから先は視界も開けるので気持ちよく歩ける。
 お花畑は満開。
 稜線にでれば山頂はすぐ。

・イドンナップ荘→新冠ダム
 ダムまで15キロちょっと。
 林道は自転車でも走りやすかった。
その他周辺情報●お風呂
 新冠温泉 レ・コードの湯
 http://niikappu.gr.jp/supot/niikappuonsen.html
 500円
 食堂もあり。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ マット 寝袋

写真

イドンナップ荘から歩いて少しの登山口のゲート。
ここで登山届を出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イドンナップ荘から歩いて少しの登山口のゲート。
ここで登山届を出します。
1
さっそくヒグマさんの糞。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそくヒグマさんの糞。。
回転扉のゲート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回転扉のゲート。
小さな流れはいくつもあるので水には困らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな流れはいくつもあるので水には困らない。
1
少し行くと奥新冠ダム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと奥新冠ダム。
こんなところによく作ったものだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところによく作ったものだ。
1
右上の道から来た。
下に行くとダムに行ってしまうので帰りは間違えないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上の道から来た。
下に行くとダムに行ってしまうので帰りは間違えないように。
山と高原の地図の道は沢沿いになっているが、実際は標高840mぐらいまで登る感じに道はついている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原の地図の道は沢沿いになっているが、実際は標高840mぐらいまで登る感じに道はついている。
写真でみた建物だ。
2階の窓の近くの場所が取れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真でみた建物だ。
2階の窓の近くの場所が取れた。
1
トイレ。
きれい。
夜は電気もつく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ。
きれい。
夜は電気もつく。
寝袋など、泊まりのものはをおいて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝袋など、泊まりのものはをおいて出発。
高巻きの道。
滑りそうなので、下の沢沿いから行ってみた。
沢沿いも滑りそうな箇所が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きの道。
滑りそうなので、下の沢沿いから行ってみた。
沢沿いも滑りそうな箇所が続く。
渡渉箇所。
水量的にも岩を飛んでいけるので問題なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所。
水量的にも岩を飛んでいけるので問題なかった。
見晴台。
藪漕ぎみたいのをどんどん登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台。
藪漕ぎみたいのをどんどん登る。
1
沢が近づくと歩きやすくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が近づくと歩きやすくなる。
水場。
冷たい水で行きかえる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
冷たい水で行きかえる。
2
ここからお花がたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからお花がたくさん
1
大岩。
あそこまで一気に登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩。
あそこまで一気に登る
1
眺めがいいと気持ちよく歩ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めがいいと気持ちよく歩ける。
2
大岩到着
ここまでくればあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩到着
ここまでくればあと少し。
幌尻山荘からのルートとの合流箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻山荘からのルートとの合流箇所
肩まで行く時間はないのが残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩まで行く時間はないのが残念。
3
同じ道を帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ道を帰ります。
チングルマはもう咲き終わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマはもう咲き終わり。
1
上から見るとルートは明瞭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとルートは明瞭
小屋に帰って外を眺める。
大岩と幌尻岳の山頂がちょっと見えてるのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に帰って外を眺める。
大岩と幌尻岳の山頂がちょっと見えてるのかな。
2階には8人だけで広々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階には8人だけで広々。
今日は帰るだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は帰るだけ。
1
ひたすら林道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら林道歩き。
奥新冠ダムを後ろから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥新冠ダムを後ろから。
回転ゲートが見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回転ゲートが見えてきた。
イドンナップ荘到着。
自転車の準備をして出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イドンナップ荘到着。
自転車の準備をして出発。
1
新冠ダムの水は青い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新冠ダムの水は青い。
イドンナップ山への登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イドンナップ山への登山口
なかなかワイルドそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドそう。
新冠ダムで釣りに来ていた方の車に乗せてもらって、新冠近くまで。
そこからレコードの湯へ自転車で行って、ご飯を食べて、ペガサス号で札幌方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新冠ダムで釣りに来ていた方の車に乗せてもらって、新冠近くまで。
そこからレコードの湯へ自転車で行って、ご飯を食べて、ペガサス号で札幌方面へ。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2095人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ