また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 155814 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

JWV 紅葉と雨の雨飾山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2008年10月10日(金) ~ 2008年10月11日(土)
メンバー
 aaib1360(CL)
, その他メンバー7人
天候10日 快晴
11日 終日雨、視界なし
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
集合 JR大糸線南小谷駅改札口11時45分

千葉発6:38(特急あずさ3号)=新宿発7:30=立川発7:53=八王子発8:01=松本発10:27=南小谷着11:41

小谷観光タクシー
0261-82-2045

雨飾荘
0261-85-1607

駐車場
雨飾高原キャンプ場に50台と30台が駐車できます。
0261-85-1045
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

10/10 南小谷駅11:50=12:31雨飾荘13:20-14:40鎌池-16:05雨飾荘(泊)

10/11 雨飾荘5:30=5:55登山口-6:50ブナ平-7:40岩菅沢-9:30
笹平-9:50雨飾山頂10:00-10:10笹平(昼食)10:45-12:00岩菅沢
13:30登山口-14:20雨飾荘15:10=15:50南小谷駅
コース状況/
危険箇所等
道の状況
全般に良く整備されておりますが、岩菅沢から山頂までは
左側を注意して歩いて下さい。

登山ポスト
雨飾高原キャンプ場にあります。

温泉
雨飾荘か山田旅館が良いと思います。

過去天気図(気象庁) 2008年10月の天気図 [pdf]

写真

雨飾荘に着きました。
2008年10月10日 13:13撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾荘に着きました。
空が晴れ渡っていますね。
これからここで昼食です。
ビールは夜までお預けです。
2008年10月10日 13:13撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が晴れ渡っていますね。
これからここで昼食です。
ビールは夜までお預けです。
露天風呂の入り口です。
男女混浴ですよ…
2008年10月10日 13:17撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂の入り口です。
男女混浴ですよ…
鎌池に向かいます。
雨飾山が見えて来ました。
2008年10月10日 13:19撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌池に向かいます。
雨飾山が見えて来ました。
自動車道路を歩いてゆきます。
2008年10月10日 13:26撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動車道路を歩いてゆきます。
ここら辺はまだ紅葉には早いですね…
2008年10月10日 13:27撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺はまだ紅葉には早いですね…
グネグネとどんどん歩きます。
2008年10月10日 13:27撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グネグネとどんどん歩きます。
だいぶ秋の気配がしてきましたね…
2008年10月10日 13:58撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ秋の気配がしてきましたね…
雨飾山に怪しげな雲が…
2008年10月10日 14:08撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山に怪しげな雲が…
鎌池の休憩所に地来ました。
ほとんどの人は車か、タクシーで来ています。
2008年10月10日 14:37撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌池の休憩所に地来ました。
ほとんどの人は車か、タクシーで来ています。
カメラマンが大勢来ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラマンが大勢来ています。
樹林帯の中の近道を歩きます。
2008年10月10日 15:09撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中の近道を歩きます。
雨飾高原入口に出て来ました。
明日は、この先から山に入ります。
2008年10月10日 15:28撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾高原入口に出て来ました。
明日は、この先から山に入ります。
やっと戻って来ました。
これから露天風呂で汗を流します。
2008年10月10日 16:05撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと戻って来ました。
これから露天風呂で汗を流します。
翌朝心配していた天気になりました。
やはり上に登ってくると
紅葉が綺麗ですね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝心配していた天気になりました。
やはり上に登ってくると
紅葉が綺麗ですね…
岩菅沢を見下ろします。
もうすぐ山頂です。
2008年10月11日 07:43撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅沢を見下ろします。
もうすぐ山頂です。
山頂で今回の仲間と…
雨の中ご苦労様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で今回の仲間と…
雨の中ご苦労様です。
視界はご覧の通り利きませんね…
2008年10月11日 10:14撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界はご覧の通り利きませんね…
しばらく待つが…
2008年10月11日 10:14撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待つが…
駄目ですね…
雨の中を戻ります。
2008年10月11日 10:14撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駄目ですね…
雨の中を戻ります。
撮影機材:

感想/記録

10/10
当初は11,12日の予定でしたが、雨飾荘が満員の為日程を変更する。参加者全員はそれぞれの駅から特急あずさ3号に乗車し、大糸線南小谷駅に定刻に集合する。バスにて村営雨飾荘に12時30分に到着し、昼食とする。宿泊の手続を終えてからビールが飲みたいのだが夜まで我慢して、名物の手打ちそばを食べる。外は紅葉が真っ盛りで、青空が歓迎してくれている。明日も天気であることを祈る。食事後、鎌池までワンデリングに出かける。鎌池までは舗装された車道を一時間ほど歩くが、途中から明日登る雨飾山が紅葉の中に浮かび気持ちをたかぶらされる。写真を撮りながら、また木の実を見つけてそれを採り食べながら鎌池に着く。ここまでは車で入れるのでマイカー、タクシーが紅葉見物の人達を運んでいる。池の周りはカメラマンが大勢居てそれぞれが傑作写真を狙っている。帰りはブナの小道を歩くが途中で山葡萄を見付け全員で木にぶらさがり子供のようにそれを採る。山道から舗装道路に出て宿に帰る。時間があるので男性は、外の露天風呂へ女性は宿の内風呂で汗を流す。なんと呑気な初日ではないか?夕食は豪勢にビール、ワイン、等で盛り上がる。
10/11
天気予報が当り雨。迎えのタクシーが5時30分に来る。雨具を着用し出発とする。登山口までタクシーに乗りそこで弁当の朝食を食べる。途中は雨で食事をする所もないと判断をする。雨のブナ林の急坂をブナ平まで登り少し下って岩菅沢に着く。雨の中でも紅葉は素晴らしい。本来なら岩菅沢から布団菱の岩壁が眺められるのだが残念ながらガスの中である。ここから笹平までは急登が続く。ガスの中なにも見えず気分が乗らない。岩場の尾根にはハシゴ、ロープもある。金山への分岐点を過ぎ、しばらくすると今度は雨飾温泉への分岐点に到着する。ここが笹平でここから岩菅沢を見下ろす崖の淵を通り、最後の急斜面を登り雨飾山の双耳峰になっている鞍部に着く。三角点は左手の南峰にあり、北峰には4体の石仏と石祠が安置されている。山頂は展望も無く寒いので早々に往路を下山する。13時30分のバスに間に合わず、のんびりと冷えた身体を温泉で温め15時10分のバスに乗る。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:833人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ