また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560213 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

分水嶺 物見山(毘沙門山)〜鬼怒沼山〜黒岩山分岐

日程 2018年08月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れのち時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車で大清水まで行き駐車.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間32分
休憩
1時間37分
合計
12時間9分
S大清水04:5605:13物見橋05:37湯沢出合05:5305:57尾根06:0007:57物見山(毘沙門山)07:5908:14鬼怒沼の一角08:2708:52鬼怒沼山分岐08:5309:00鬼怒沼山09:0310:35小松湿原水場10:5011:25黒岩山分岐11:2713:15赤安清水13:2014:05送電線14:2314:30奥鬼怒・小淵沢田代・大清水 分岐14:3515:33小淵沢田代登山口15:4616:14小淵沢田代入口16:1516:26オモジロの滝17:05大清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 大清水から林道を歩き湯沢を飛び石伝いに渡る.物見山(毘沙門山)までは所々に急登があるが道はしっかりしている.物見山から鬼怒沼山分岐までは明瞭で歩きやすい.鬼怒沼山分岐から黒岩山分岐までは倒木が多く部分的に道が分かりにくい場所がある.分かりにくい場所には大抵赤テープもある.黒岩山分岐からは特に問題となる場所はなかったと思う.
その他周辺情報下山後, 国道120号に出てから少し沼田寄りに行った場所にあるわたすげの湯で入浴した.
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

5:28 林道終点付近は草深く指導標があった.
2018年08月17日 05:28撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:28 林道終点付近は草深く指導標があった.
6:34 尾根に出ると急登が断続的に現れる.
2018年08月17日 06:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:34 尾根に出ると急登が断続的に現れる.
1
7:24 上部では岩がある急登もある.
2018年08月17日 07:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:24 上部では岩がある急登もある.
7:59 物見山(毘沙門山).
2018年08月17日 07:59撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:59 物見山(毘沙門山).
7:59 周囲は樹林で展望はない.
2018年08月17日 07:59撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:59 周囲は樹林で展望はない.
8:18 鬼怒沼分岐から少し歩き湿原を見に行く.
2018年08月17日 08:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:18 鬼怒沼分岐から少し歩き湿原を見に行く.
1
8:29 鬼怒沼分岐に戻る.
2018年08月17日 08:29撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:29 鬼怒沼分岐に戻る.
1
8:47 鬼怒沼山までの縦走路は最近笹が刈られたようだ.
2018年08月17日 08:47撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:47 鬼怒沼山までの縦走路は最近笹が刈られたようだ.
8:51 鬼怒沼山が見える.
2018年08月17日 08:51撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:51 鬼怒沼山が見える.
1
8:53 鬼怒沼山.ここから往復する.
2018年08月17日 08:53撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53 鬼怒沼山.ここから往復する.
9:02 鬼怒沼山.ここも周囲は樹林で展望はほとんどない.
2018年08月17日 09:02撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:02 鬼怒沼山.ここも周囲は樹林で展望はほとんどない.
9:02 三角点.
2018年08月17日 09:02撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:02 三角点.
9:16 北に続く分水嶺.
2018年08月17日 09:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:16 北に続く分水嶺.
1
9:39 2070m峰付近の縦走路.苔が綺麗.
2018年08月17日 09:39撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:39 2070m峰付近の縦走路.苔が綺麗.
1
10:06 ここは気持ちいい登山道.
2018年08月17日 10:06撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06 ここは気持ちいい登山道.
1
10:23 倒木あり.
2018年08月17日 10:23撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:23 倒木あり.
10:24 あちこちに倒木がある.
2018年08月17日 10:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24 あちこちに倒木がある.
10:24 ここにも倒木.倒木のある場所では道が不明瞭になる.
2018年08月17日 10:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24 ここにも倒木.倒木のある場所では道が不明瞭になる.
10:35 小松湿原水場.
2018年08月17日 10:35撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 小松湿原水場.
10:35 すぐ脇に水が流れている.
2018年08月17日 10:35撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 すぐ脇に水が流れている.
10:36 昨日は雨だったが,塩ビ管から水は出ていない.
2018年08月17日 10:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:36 昨日は雨だったが,塩ビ管から水は出ていない.
10:36 近くにテントが張れる.
2018年08月17日 10:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:36 近くにテントが張れる.
11:26 黒岩山分岐.
2018年08月17日 11:26撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:26 黒岩山分岐.
11:27 小雨がぱらついてきたので今日は山頂へは行かない.この先の中央分水嶺は歩いているのでこれでつながった.
2018年08月17日 11:27撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:27 小雨がぱらついてきたので今日は山頂へは行かない.この先の中央分水嶺は歩いているのでこれでつながった.
11:27 この辺も苔が多い.
2018年08月17日 11:27撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:27 この辺も苔が多い.
1
12:13 似たような景色の樹林の中の道が続く.
2018年08月17日 12:13撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:13 似たような景色の樹林の中の道が続く.
12:13 小雨が降ってきた.
2018年08月17日 12:13撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:13 小雨が降ってきた.
12:56 赤安山の巻道は笹が刈られている.前に来た時より歩きやすい.
2018年08月17日 12:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:56 赤安山の巻道は笹が刈られている.前に来た時より歩きやすい.
13:18 赤安清水.
2018年08月17日 13:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:18 赤安清水.
13:19 シダが綺麗.
2018年08月17日 13:19撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:19 シダが綺麗.
1
13:51 袴腰山の巻道は少し歩きにくい.
2018年08月17日 13:51撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:51 袴腰山の巻道は少し歩きにくい.
14:16 送電線をくぐる.ここは笹原の草原で石碑あり.
2018年08月17日 14:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:16 送電線をくぐる.ここは笹原の草原で石碑あり.
14:31 奥鬼怒・小淵沢田代・大清水 分岐.
2018年08月17日 14:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:31 奥鬼怒・小淵沢田代・大清水 分岐.
14:31 ワイヤーロープがある.大清水方向に続いていたので昔の林業の後と思われる.
2018年08月17日 14:31撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:31 ワイヤーロープがある.大清水方向に続いていたので昔の林業の後と思われる.
15:52 林道を下る.
2018年08月17日 15:52撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:52 林道を下る.
16:15 奥鬼怒林道に出た(小淵沢田代登山口).
2018年08月17日 16:15撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:15 奥鬼怒林道に出た(小淵沢田代登山口).
16:45 鹿よけのネットを潜る.
2018年08月17日 16:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:45 鹿よけのネットを潜る.
17:04 奥鬼怒林道入り口.
2018年08月17日 17:04撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:04 奥鬼怒林道入り口.

感想/記録

 歩いていない東日本の中央分水嶺は道のない場所しかなのでこの時期は暑くて行く気がしない.そこで最近は中央分水嶺から分岐する稜線(分水嶺)を歩いている.今回は黒岩山から南に南下する分水嶺を歩くことにした.この分水嶺には日光の山々や皇海山,袈裟丸山,赤城山などかなり面白みのある山々が多い.物見山(毘沙門山)から黒岩山までの分水嶺をどのように歩くか考えたが,奥鬼怒から入るより尾瀬の大清水から歩いた方が効率が良い.しかし自宅から登山口まで遠いのが難点.今回は木曜日の午後から休みをとったので前日に余裕を持って登山口まで入れた.大清水で車中泊をしたが思ったより寒い.北海道の大雪山では初雪が降ったらしい.しかしこれで汗をかかずに歩けそうだ.
 大清水から地図を見ないで歩いていたら湯沢出合の下降地点を間違え少し時間を無駄にした.鬼怒沼山分岐から黒岩山分岐までは部分的に道が分かりにくい場所がある.分かりにくい場所には大抵倒木があり赤テープもあるので注意して歩く.小松湿原水場は登山道のすぐ脇に水が流れておりテントも張れるのでいい感じ.黒岩山にも登ろうとしたが小雨が降ってきたので諦めた.しかしこれで中央分水嶺とはつながった.奥鬼怒林道の脇にはネットが広範囲に張られていた.鹿よけとのことで林道の途中にもネットがあり潜って通過した.今回も鹿を見たので多いようだ.鬼怒沼山分岐から大清水までは誰とも会わなかった.
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ