また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560719 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

夏山から一転・・秋の気配漂う平標山・仙ノ倉山

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ(仙ノ倉山向かう途中に強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2:00自宅→練馬IC→月夜野IC→5:45 平標登山口
 ※高速料金:2,550円(深夜割)
 ※駐車場:600円(帰りに管理人に支払う)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間22分
合計
7時間26分
S平標登山口駐車場06:1606:20平標登山口07:10松手山コース送電鉄塔07:1107:48松手山07:4908:34一ノ肩08:58平標山09:0909:20平仙鞍部09:47仙ノ倉山10:23平仙鞍部10:37平標山11:3312:03平標山の家12:1612:55平元新道登山口13:42平標登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険個所特になし
・平元新道は階段と林道が続く(階段が苦手な場合は検討を)
その他周辺情報日帰り温泉:まんてん星の湯(大人:670円、子ども:420円)

装備

個人装備 サングラス 保険証 トイレットペーパー ティッシュ・手拭きシート 手ぬぐい(2) スマホ レインコート 防寒着(フリース) 水筒(1ℓ×1・プラティパス1) 時計 食糧(行動食・食事) シート ビニール袋 ゴミ袋(モンベルの袋も) 登山靴・靴下 カメラ 手帳・ペン ホイッスル ヘッドライト・雨用帽子・スパッツ・手袋 コンパス・地図 ホッカイロ スマホ充電池・カメラ充電池・予備電池 ザックカバー 救急セット 予備コンタクト・メガネ ストック コンロ・ガス(予備ガスも)・ライター クッカー コップ スポーク 汗ふきシート・虫よけスプレー・日焼け止め 帽子 温泉用タオル・着替え(車)

写真

駐車場トイレ脇に登山道入口
気温が低めで、真夏から一気に秋に
2018年08月18日 06:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場トイレ脇に登山道入口
気温が低めで、真夏から一気に秋に
1
登山道入口
2018年08月18日 06:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口
1
松手山コース登山口
いきなりの階段で息が上がる
2018年08月18日 06:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山コース登山口
いきなりの階段で息が上がる
松手山コースの途中から苗場スキー場を確認
2018年08月18日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山コースの途中から苗場スキー場を確認
とりあえず、まずは鉄塔目指す
2018年08月18日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、まずは鉄塔目指す
鉄塔までなかなか近づかない
2018年08月18日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔までなかなか近づかない
よく整備されているが、このコースも平元新道もとにかく階段が多い
2018年08月18日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されているが、このコースも平元新道もとにかく階段が多い
鉄塔まであと少し
2018年08月18日 07:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔まであと少し
鉄塔真下着
2018年08月18日 07:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔真下着
1
手前のピークを平標山と勘違い・・
その後も何度も騙される・・
2018年08月18日 07:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のピークを平標山と勘違い・・
その後も何度も騙される・・
2
松手山着
ここから展望開け稜線歩き
2018年08月18日 07:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山着
ここから展望開け稜線歩き
この時点でも手前のピークが平標山だと・・・
2018年08月18日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点でも手前のピークが平標山だと・・・
1

全体に終わりかけの様子
2018年08月18日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

全体に終わりかけの様子
そろそろ頂上か??
もしかしてあの奥のピークが頂上??
2018年08月18日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ頂上か??
もしかしてあの奥のピークが頂上??
2
何度も頂上かと勘違い・・
2018年08月18日 08:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も頂上かと勘違い・・
今度こそ手前のピークが頂上か??
2018年08月18日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそ手前のピークが頂上か??
1
さらに稜線を進み、ようやく頂上を確認
2018年08月18日 08:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに稜線を進み、ようやく頂上を確認
頂上から仙ノ倉山方面
この時はガスなし
2018年08月18日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から仙ノ倉山方面
この時はガスなし
2
頂上から苗場山方面
2018年08月18日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から苗場山方面
白馬岳方面?
2018年08月18日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面?
1
仙ノ倉山へ
2018年08月18日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山へ
3
平標山の頂上
2018年08月18日 09:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山の頂上
段々、強風となりガスに覆われる
2018年08月18日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々、強風となりガスに覆われる
1
強風で体感音でが下がり寒い・・
2018年08月18日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で体感音でが下がり寒い・・
仙ノ倉山へ
相変わらずの強風
2018年08月18日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山へ
相変わらずの強風
3
仙ノ倉山頂上で
強風と寒さとガスで頂上滞在はわずか
2018年08月18日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂上で
強風と寒さとガスで頂上滞在はわずか
平標山へ引き返す
2018年08月18日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山へ引き返す
1
引き返す途中でガスがとれ始める
2018年08月18日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返す途中でガスがとれ始める
戻る途中で風もやみ、ガスもとれる
2018年08月18日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る途中で風もやみ、ガスもとれる
1
平標山への登り返し
2018年08月18日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山への登り返し
3
平標山で昼食タイム
2018年08月18日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山で昼食タイム
1
平標の家に向かって下山
ここから階段続き
2018年08月18日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標の家に向かって下山
ここから階段続き
とにかく階段
なかなか小屋につかない
2018年08月18日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく階段
なかなか小屋につかない
1
ようやく平標の家に到着
2018年08月18日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく平標の家に到着
小屋からの眺めは抜群
2018年08月18日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの眺めは抜群
1
テント場は狭め
2018年08月18日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は狭め
平標の家
手前は避難小屋的な建物(利用料2,000円)
2018年08月18日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標の家
手前は避難小屋的な建物(利用料2,000円)
1
平元新道を下る
2018年08月18日 12:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平元新道を下る
階段、階段、とにかく階段
2018年08月18日 12:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段、階段、とにかく階段
ようやく階段終わり、ここから林道歩き
2018年08月18日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく階段終わり、ここから林道歩き
1
ひたすら林道を進む
2018年08月18日 13:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら林道を進む
一般車は入れない
2018年08月18日 13:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般車は入れない
駐車場へは途中から沢沿いの道へ
2018年08月18日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へは途中から沢沿いの道へ
なかなか着かない・・・
2018年08月18日 13:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか着かない・・・
ようやく駐車場に到着
2018年08月18日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく駐車場に到着
朝は4割くらいの駐車だったが、結構埋まっている
2018年08月18日 13:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は4割くらいの駐車だったが、結構埋まっている
1
撮影機材:

感想/記録

 8月末のテント泊に備え、先週上高地で散策したが、本格的な山行は前回の常念岳から1か月半空いてしまうため、最近気になっていた平標山と仙ノ倉山へ、息子と行ってきた。
 数日前までの酷暑から一転、出発する夜はエアコンもいらないくらいの気温、途中のSAでも肌寒く感じ、登山口駐車場でもやはり寒い。夏山から一気に秋山になった感じだが、酷暑の中登るよりはましか。
 松手山コースはスタートから階段の急登で息が上がる。息子は余裕で話しかけてくるが返事をするのがやっと(苦笑)。鉄塔目指し登るがなかなか近づかない。ようやく鉄塔と松手山を越えると平標山の稜線が見える。しかし、近づくいくつかのピークを頂上と勘違いし、何度も「違う、向こうのピークか」を繰り返す。
 ようやく頂上に到着。スタート時は肌寒かったが日差しが心地よく、快適な中、仙ノ倉山へ向けて進むが、途中から強風が吹き始め(風の通り道??)、あたりがガスに覆われる。とても寒く、仙ノ倉山につくも寒さとガスにより展望がないため、早々に平標山へ引き返した。戻った平標山の頂上では風も穏やかでガスもなく、仙ノ倉山方面のガスもとれ、小春日和的な中で昼食をとることが出来た。
 平標の家に向かて下山路に入ると階段、階段、また階段が続く、小屋を過ぎても階段、階段・・・、終わったと思ったら平坦だが単調な林道歩きが続く・・・。とても整備されていて安全な登山道だが、こちらのコースは下りでもつらかったが登りで使っても辛そう・・。息子も珍しく下山後、足に疲れが来たらしい。
 思った以上に良い山で、平標の家からの眺めも良く、ぜひ、のんびりテントで泊まるか、谷川岳から縦走してみたいと思う。
訪問者数:426人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ