また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1574865 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

夏の阿弥陀北稜

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
1時間20分
合計
3時間0分
S行者小屋10:3011:00阿弥陀岳北稜11:5012:00阿弥陀岳12:3013:30行者小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行者小屋にテントを張り中岳沢一般道を経て北稜取りつき、フリーソロで阿弥陀岳に至り、中岳沢のコルから中岳沢一般道を下山。
コース状況/
危険箇所等
一般道を離れ北稜への取りつきからすべて不安定な急斜面。岩峰以外はザレ、草付きのヤブ!難易度は低いが滑りやすく、落ちることはできない場所なので気が抜けない。

装備

個人装備 ロープ(撤退 懸垂用) セルフビレーコード ハーネスなど

写真

行者小屋から見上げる阿弥陀北稜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から見上げる阿弥陀北稜
中岳沢登山道(一般道)を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳沢登山道(一般道)を進みます
しっかりした道なのでぐんぐん高度を稼げます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした道なのでぐんぐん高度を稼げます
つづら折りになり、かなり上部に来て北稜取りつきの尾根と一般道が交差します。冬はここまでは来ません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りになり、かなり上部に来て北稜取りつきの尾根と一般道が交差します。冬はここまでは来ません。
北稜の支尾根にのります、少し行くとザレというかガレというか険悪な斜面になりますがすぐにジャンクションピーク。北稜の本尾根が始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北稜の支尾根にのります、少し行くとザレというかガレというか険悪な斜面になりますがすぐにジャンクションピーク。北稜の本尾根が始まります
ジャンクションピークから見上げる北稜。岩峰が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークから見上げる北稜。岩峰が見えます
見下ろすとこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすとこんな感じ
1
時々お助けひも(セルフビレイコード)を上手の木にかけて楽させてもらいました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々お助けひも(セルフビレイコード)を上手の木にかけて楽させてもらいました♪
第2岩峰、冬なら核心部です。夏ならホールド、スタンス豊富で楽勝、TWALLの7〜8級程度。でも落ちたらもう止まりません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2岩峰、冬なら核心部です。夏ならホールド、スタンス豊富で楽勝、TWALLの7〜8級程度。でも落ちたらもう止まりません!
第二岩峰も登って振り返り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰も登って振り返り
第二岩峰のすぐ先、ナイフリッジ状の岩場は難しくはないし慎重に行けば問題ありません。そのあとはハイマツに踏み跡。ここまで来れば快適、頂上はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二岩峰のすぐ先、ナイフリッジ状の岩場は難しくはないし慎重に行けば問題ありません。そのあとはハイマツに踏み跡。ここまで来れば快適、頂上はもうすぐ。
阿弥陀岳頂上〜夏はのんびり、お昼寝出来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳頂上〜夏はのんびり、お昼寝出来ます。
1

感想/記録

北稜の取りつきは中岳沢の一般道をひたすら上がれば北稜の支尾根を乗り越えるようなところがあり、そこから容易に取りつけます。

夏は冬より危険と行者小屋の人に言われましたが、確かにそのような気がします。岩や浮石、小石の不安定なザレ、ポロリもあるよ。なので核心部の岩峰以外はより慎重に。ザレでなければ草付きの斜面を草をつかみながらの登攀=草登り?!

核心部の岩峰(第二岩峰、第三岩峰)はクライミング自体は簡単です。高度感は半端ないです。

草付きにせよ岩峰にせよどちらも落ちたら大変なことになるので慎重に。気が抜けないことは確かです。
訪問者数:34人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ