また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1582250 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

妙高山(燕温泉から周回)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年09月14日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉駐車場(マップコード:469 228 692*45)
赤倉〜燕温泉間は、落石防止工事のため通行止めになっていました。関温泉から迂回しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.3~1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間38分
休憩
3時間17分
合計
11時間55分
S燕温泉06:3906:55燕温泉黄金の湯06:5707:16妙高山登山道入口標識07:2007:46赤倉温泉源湯07:5107:58称明滝08:1008:28湯道分岐08:4109:50天狗堂09:5210:12光善寺池10:3711:06燕登山道九合目・鎖場11:3111:56妙高山12:1212:16日本岩12:1712:21妙高山(北峰)13:1114:16長助池分岐14:2614:49長助池14:5715:42大倉分岐15:53黄金清水15:5917:45麻平分岐17:5618:11惣滝分岐18:1718:18河原の湯18:1918:24燕温泉黄金の湯18:32燕温泉18:34燕温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
九合目の鎖場は斜度があって長いが足場が掘ってあるので上りやすくなっている。

下山に使用した燕新道は、あまり整備されてなく歩きにくい。
増水していて流れが速くとても危険に感じた渡渉が一箇所ありました。
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

Myアイテム  

popo7557 重量:-kg

写真

妙高高原ICを出てすぐ、赤倉からの妙高山
2018年09月14日 05:31撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高高原ICを出てすぐ、赤倉からの妙高山
6
05:43 駐車場に着いた時は、雨が降っていましたが、6時頃には空は明るくなって小雨になってきました。
2018年09月14日 06:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:43 駐車場に着いた時は、雨が降っていましたが、6時頃には空は明るくなって小雨になってきました。
2
6:39 雨が止むのを待ってからスタートします。
2018年09月14日 06:39撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:39 雨が止むのを待ってからスタートします。
3
黄金の湯。乳白色の露天風呂の温泉です。
2018年09月14日 06:56撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金の湯。乳白色の露天風呂の温泉です。
4
妙高山が見えてきました。
遠いな〜
2018年09月14日 06:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山が見えてきました。
遠いな〜
5
振り返ると、
苗場山方面でしょうか。
2018年09月14日 07:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、
苗場山方面でしょうか。
6
ウメバチソウ
2018年09月14日 07:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
8
エゾリンドウの蕾
2018年09月14日 07:14撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾリンドウの蕾
8
紫色がきれいなトリカブト
2018年09月14日 07:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色がきれいなトリカブト
2
何の花かな?
2018年09月14日 07:41撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花かな?
3
赤倉温泉源湯です。
湯けむり上がってます。
2018年09月14日 07:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉温泉源湯です。
湯けむり上がってます。
3
湯加減は?
2018年09月14日 07:50撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯加減は?
12
ナナカマドの実
2018年09月14日 08:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実
2
称明滝の上部から
2018年09月14日 08:02撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称明滝の上部から
3
八合目の風穴。穴から冷たい風が出ています。
2018年09月14日 10:26撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の風穴。穴から冷たい風が出ています。
1
鎖場
急斜面を直登します。足場が作られているので大丈夫です。
2018年09月14日 11:29撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場
急斜面を直登します。足場が作られているので大丈夫です。
5
高度感あります。
2018年09月14日 11:32撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感あります。
6
落ちてきそうで怖い。
2018年09月14日 11:53撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちてきそうで怖い。
2
妙高山南峰に到着!
標高2454mと三角点のある北峰より高い。
2018年09月14日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山南峰に到着!
標高2454mと三角点のある北峰より高い。
14
山頂からの眺望
上越市方面です。
日本海も見えていました。
2018年09月14日 12:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
上越市方面です。
日本海も見えていました。
19
一等三角点のある北峰(2446m)
2018年09月14日 12:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点のある北峰(2446m)
14
火打山&焼山
2018年09月14日 12:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山&焼山
5
カレー&チリトマト
2018年09月14日 12:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレー&チリトマト
1
ガスが出てきたので、下山します。
2018年09月14日 13:11撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきたので、下山します。
4
長助池の湿原
2018年09月14日 14:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池の湿原
7
昨日の雨で増水した渡渉箇所
流れが速く、足場もないので渡るのに難儀しました。
2018年09月14日 17:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雨で増水した渡渉箇所
流れが速く、足場もないので渡るのに難儀しました。
4
18:34 やっとゴールです。
ゆっくり歩いたので、暗くなってしまいました。
2018年09月14日 18:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:34 やっとゴールです。
ゆっくり歩いたので、暗くなってしまいました。
3

感想/記録

14日は仕事が少なかったので休暇を取って、久しぶりに平日の山を楽しもうと思い どの山へ行こうかいろいろ検討していました。しかし直前になり関東周辺の山は どこも前線の影響で雨の予報になってしまったので諦めかけていたら、相棒から新潟の妙高山なら天気が良さそうだよ とのことで行ってみることにしました。
せっかくの休暇なので、この際だから雨さえ降らなかったら遠くても行きます。

関越道から上信越自動車道で行く予定なのに、山イコール中央道の思い込みで、何も考えずに中央道を走っていました。甲府あたりで、あれ?今日は新潟へ行くはずだったのにと気が付き、結果30kmも遠回りしてしまいました。何てこったパンナコッタ! 同行者は爆睡中なので黙っていることにする。

さらに悪いことに、妙高高原ICを降り赤倉から燕温泉の駐車場へ行こうとしたら、なんと通行止めじゃあありませんか。何てこった 〃 !聞いてないよ〜。どうしよう帰ろうかと思案中に、目が覚めた相棒から関温泉から迂回して行けるよとありがたいお言葉をいただき、何とか駐車場に到着。

妙高山、ハードな山でした。ちょっとなめてました。反省。

登りの燕登山道では、途中に温泉の源泉や滝などあり、山頂付近には鎖場もあってきついけど楽しめるコースでした。
下山ルートの燕新道は、急坂で水が流れている登山道で濡れて滑りやすい石がゴロゴロで歩きにくく、増水した沢の渡渉などもあり、あまり歩く人もいないようでけっこうワイルドでした。膝を心配して慎重に歩いたため時間がかかってしまい。日没を過ぎてしまいました。また、途中2箇所ほど藪の中からガサガサ音がして熊でもいるのかと怖い思いをしながら薄暗い登山道を下りました。燕新道は、登りでも下りでも二度と使いたくないと思いました。唯一、長助池の湿原はいい雰囲気でした。

ゆっくり歩いたので、膝はなんとか大丈夫でした。
のんびりしすぎて暗くなってしまったので、初めてヘッドランプを点けて歩きました。明るくて歩きやすかった。クセになりそう。

帰りは、ETC割引を使おうと練馬0時を目指して渋滞も無く迷走も無く順調に行きました。めでたしめでたし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:802人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ