ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 158963 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

山スキー靴と足ならしに、尼ヶ禿山ルート探索

日程 2011年12月31日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

玉原スキー場駐車場9時45分→
尼ヶ禿山への冬季ルートの尾根取り付き→
標高1150m地点・引き返し 12時02分→
登りと同ルート→
玉原スキー場駐車場14時10分
コース状況/
危険箇所等
駐車場は、玉原スキー場に。1000円。
ファイル 20111231amagahage-b.gpx (更新時刻:2011/12/31 22:04)
過去天気図(気象庁) 2011年12月の天気図 [pdf]

写真

玉原スキー場の駐車場から、林道に降りる。
ここが一番、山らしい急坂(笑)。
2011年12月31日 13:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原スキー場の駐車場から、林道に降りる。
ここが一番、山らしい急坂(笑)。
林道ラッセル。
まだ尼ヶ禿山は、冬の盛りの前で、2日前のトレースが途中まであるだけ。
程よいラッセル。
2011年12月31日 11:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ラッセル。
まだ尼ヶ禿山は、冬の盛りの前で、2日前のトレースが途中まであるだけ。
程よいラッセル。
林道。
カミさんがスキー・ラッセルの後ろを登ってきます。
2011年12月31日 11:37撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道。
カミさんがスキー・ラッセルの後ろを登ってきます。
小広いブナの尾根を登ります。
2011年12月31日 11:52撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小広いブナの尾根を登ります。
同。
2011年12月31日 11:33撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
同。スキーのラッセル登高には、かなり楽な場所。
2011年12月31日 11:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。スキーのラッセル登高には、かなり楽な場所。
コシアブラの冬芽。
2011年12月31日 11:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラの冬芽。
同。
2011年12月31日 11:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
オオカメノキの冬芽。
もう、シュワッチ、をして、春を待っています。
2011年12月31日 11:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの冬芽。
もう、シュワッチ、をして、春を待っています。
同。
2011年12月31日 11:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
引き返し点。
2011年12月31日 12:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返し点。
1
林道まで下りると、スキーはもう滑りません。
むしろ登り(笑)・
2011年12月31日 12:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りると、スキーはもう滑りません。
むしろ登り(笑)・
1
ボリエールのスーパーラトックを、ジルブレッタで使いました。
2011年12月31日 12:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボリエールのスーパーラトックを、ジルブレッタで使いました。
1
尼ヶ禿山方面が、一瞬、姿を見せました。
2011年12月31日 20:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ禿山方面が、一瞬、姿を見せました。
1

感想/記録

 先代の山スキー靴が、経年劣化で破砕したため、あたらしく冬用山靴で山
の締め具に装着可能なボリエール社のものを購入。足ならしと靴ならしを目
的に、尼ヶ禿山のルート確認にでかけた。

 冬ルートの尾根にとりつくまで、1時間余り、林道をすすむ。
 積雪は、ガードレールや車止めが隠れているので、60センチくらい。
 終点に、東大のセミナーハウスがあるところから、斜度が緩い広い尾根を
登った。
 次第にブナ、ミズナラの良い感じの森になってくる。
 根元の空間にストックを差し込んだら、130センチがちょうどすっぽり隠
れた。

 今日は、山スキーでなく、スノーシューで歩きたいというカミさんは、
ラッセルではスキーに後れをとる。山スキーは、やはりラッセルは楽だ。

 今日は12時まで到達したところで、引き返しと決めてきた。
 ちょうど見映えのするブナの大木のところで、左下から支尾根を合わせ
る地点で、引き返し点とした。

 30分ほど、お茶とお菓子で一休み。雪は止まず、結局、尼ヶ禿山は全容
がつかめないが、このルートは間違いなく、冬のルートだ。

 下降は、やぶが出ていて、ブナ林の中は、私のスキーの腕ではヒヤヒ
ヤ。あと1mも積もれば、下部でも大分条件は良くなるだろう。
 上部はもっとおもしろくなると思う。

 林道の引き返しは、全体として緩い登り。
 スキー場にもどる手前で、ほんの一瞬だけ、尼ヶ禿山が姿を見せてくれ
た。
 まだ白い姿でない。1月後半からがシーズンかなと思う。

 新しい山靴(ボリエール スーパーラトック)は、靴底が固く、ワンタッチ
アイゼン用の前後の溝に、ジルブレッタがうまくしっかりかみ合い、まった
く不安がなかった。
 ただ、新しい靴だけに、右足の甲の、小指の付け根付近に、当たりがあ
り、マメにならないように歩き方に注意した。足入れが良い印象だったの
と、保温材がしっかりしているため、靴下を厚手1枚で試してみたが、薄手
と2枚使うのがいいようだ。


訪問者数:1721人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/11/4
投稿数: 1235
2012/1/2 18:51
 随分していません
冷たい日が多いですね。いろいろな事ができません。スキーもしたいですが、フリーもしたいし・・・休みがたりません^^
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2012/1/2 20:25
 RE:随分してません。
riekoさんへ

 今度の記録を読みましたが、東海方面からだと山陰も
足を伸ばせるエリアになるんですね。
 山スキーは、やはりラッセルでは一番、強いし、速く
行動できるのを実感しました。
 ただ、久しぶりだと、足の独特の筋肉やスジを使うた
めに、内またとかスネとか、意外なところが効いてきます。

 靴のあたりがあったところは、風呂でしみました。
 軽い水ほうができていたようです。試し履きをしてみて、
良かったです。

 山スキーのシーズン入りには、あと1カ月近くかかりそ
うな積雪でした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ