また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1608221 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

「御池岳」コグルミ道で「シマリス」に・・

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年10月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
*「鞍掛トンネル」通行止め
*三重県側🅟25台可・登山届ボックスあり
*コグルミ谷登山口は路肩に駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
48分
合計
7時間4分
S鞍掛トンネル登山口🅿06:2609:04鈴ケ岳09:1010:26御池岳10:4010:44奥の平11:1011:26ボタンプチ12:33長名水12:3513:06コグルミ谷登山口13:30鞍掛トンネル登山口🅿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「鈴ケ岳」下りは滑るが危険は無い
「コグルミ谷」踏みあと明瞭だが、下りで滑ると危険
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

朝焼けの「御池岳」
2018年10月08日 06:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの「御池岳」
10
「鞍掛トンネル」手前の登山口には
登山届ボックス有ります
2018年10月08日 06:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鞍掛トンネル」手前の登山口には
登山届ボックス有ります
2
此処までは鉄塔巡視路
2018年10月08日 06:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処までは鉄塔巡視路
2
御池岳頂上
2018年10月08日 07:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳頂上
2
伊勢湾だと思ったが
2018年10月08日 07:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾だと思ったが
2
スギ苔が鮮やか
2018年10月08日 07:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギ苔が鮮やか
6
三国岳?3県の境界です
2018年10月08日 07:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳?3県の境界です
チソの葉みたい
2018年10月08日 07:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チソの葉みたい
1
分岐ですが「鈴北岳」展望よし
2018年10月08日 07:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ですが「鈴北岳」展望よし
4
苔とカレンフェルト
2018年10月08日 07:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔とカレンフェルト
5
黄葉が始まりましたね
2018年10月08日 07:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉が始まりましたね
5
カワチブシ  河内附子
似ていると思ったら「トリカブト」の一種
2018年10月08日 08:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワチブシ  河内附子
似ていると思ったら「トリカブト」の一種
5
木にピント合ったので遠望はピンボケ
2018年10月08日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木にピント合ったので遠望はピンボケ
霊仙山と伊吹山
2018年10月08日 08:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と伊吹山
3
「鈴ケ岳」木立が展望を遮っている。くたびれ損
2018年10月08日 09:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鈴ケ岳」木立が展望を遮っている。くたびれ損
1
ヒルコバ
2018年10月08日 09:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルコバ
2
「鈴ケ岳」形が良いので行って見たが、いまいち
2018年10月08日 09:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鈴ケ岳」形が良いので行って見たが、いまいち
4
雲がとれた「霊仙山」のアップ
2018年10月08日 09:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がとれた「霊仙山」のアップ
5
「琵琶湖」方面
2018年10月08日 09:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「琵琶湖」方面
2
此の青空
2018年10月08日 10:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此の青空
奥の平と飛行機雲
2018年10月08日 10:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平と飛行機雲
3
藤原岳と鈴鹿山脈方面
2018年10月08日 10:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳と鈴鹿山脈方面
2
ボタンプチからの「天狗の鼻」
2018年10月08日 11:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンプチからの「天狗の鼻」
7
天狗の鼻からの「ボタンプチ」天気が良いので昼寝中
2018年10月08日 11:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻からの「ボタンプチ」天気が良いので昼寝中
6
道標・踏みあと有のメジャールートですね
2018年10月08日 12:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標・踏みあと有のメジャールートですね
台風後だが踏みあとは有るほう
2018年10月08日 12:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風後だが踏みあとは有るほう
湧き水の「長命水」
水筒が空だったので満タン入れて
駐車場までに全部飲み干した(珍しく)
2018年10月08日 12:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水の「長命水」
水筒が空だったので満タン入れて
駐車場までに全部飲み干した(珍しく)
3
ノコンギク
2018年10月08日 12:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク
3
下山時には「コグルミ谷」
登山口に7台止まっていました。
2018年10月08日 13:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時には「コグルミ谷」
登山口に7台止まっていました。
2
朝は1台、下山時には鞍掛トンネル手前🅟には
路駐含めて27台の駐車あり
2018年10月08日 13:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は1台、下山時には鞍掛トンネル手前🅟には
路駐含めて27台の駐車あり

感想/記録

 台風一過で登山日和になったので、今日は何処?
下道の2時間で行ける北勢の山です。
レコにもあった「御池岳」のシマリス狙いに決まり・・

「コグルミ谷」から上り「鞍掛トンネル」手前から自転車通で下る作戦
でしたが、(あんな大きな物)積忘れた。仕方ないので道路は歩きに変更

 私はスマホ地図の南北ルートの場合は基本
南進行ルートは上りに使います。
なので出発は鞍掛トンネルからです。
 
根拠は無いのですが、シマリスは午前の方が会えるかなと
心配しつつ出発します。
今迄は暑かったので半袖シャツでしたが、今日は長袖OKです。

 「鈴ケ岳」の形が良かったし初めてなので「鈴北岳」分岐迄ワザワザ
戻って登りましたが展望は悪く、ピークハントのみでした。
(下調べ不足) 日本庭園を散策すれば良かった。
 
ボタンプチ付近でスマホの電池が残り30%になり
下山が心配なのでピストンにするか迷いました。
登って来られる方に、踏みあと等をお聞きしたら大丈夫だとのお言葉で
コグルミ谷で下山して、シマリスを狙います。

諦めていた頃、5合目付近の登山道の岩穴から出て来ましたが
近すぎて驚いて逃げられました。
それでも、ま近で見られ記憶には残りました。
 やはり午前中だったらもっと見られたかも?

 谷道の下りは危険ですが、上りもキツそうです。
何とか好天に恵まれて無事に下山出来ました。

追記、登山は体力も付きますがストレス解消にも良い事を
   再確認しました〇










 
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:594人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ