また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1620212 全員に公開 ハイキング日高山脈

北戸蔦別岳

日程 2018年10月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
チロロ林道ゲートは10月1日から施錠されています。森林管理局に要申請
登山口にトイレあり、ペーパーなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
55分
合計
9時間0分
S二岐沢出合 登山口04:2405:06取水ダム05:0705:34二岐・二ノ沢出合 天場05:3506:54トッタの泉06:5507:37ヌカビラ岳07:3808:25北戸蔦別岳09:1409:42ヌカビラ岳09:4310:21トッタの泉12:06二岐・二ノ沢出合 天場12:37取水ダム12:3813:22二岐沢出合 登山口13:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道中だれともすれ違わず
コース状況/
危険箇所等
駐車地点から林道を3km歩くと登山口の取水ダムにつく
取水ダムから二股まで
ピンクテープが充実しており、笹狩りも十分されていて迷う要素はありません、6月に同じルートを歩きましたが、同じ登山道とは思えないほどわかりやすくなっていました。わずかに渡渉がありますがよっぽど増水しない限り濡れることはありません

二股から尾根とりつきまで
わずかに道が不明瞭な所がありますが、沢沿いなので迷う要素はありません。渡渉地点にはかならずピンクテープがあります。登山靴の防水性でギリギリぬれずに渡ることができます。(これは雪解けシーズンの6月でも同じでした)渡渉は7回ぐらいあります。正確な数は分かりません。尾根とりつき部分も分かりやすい。

尾根とりつきからヌカビラ岳まで
ひたすらコンスタントに急登を登っていきます。木の根が張り出したり土の急登ですべりやすかったり、トラバースで道が細い部分に笹がせり出す場所がいくつかあります。気を付ければ何も問題ありません
途中1400m地点にトッタの泉があり水が汲めます。テントが一張りぐらいできそうです。
ヌカビラ岳は三角点しかなく、山頂標識はありません。

ヌカビラ岳から北戸蔦別まで
北戸蔦別から幌尻の縦走路に比べると何も感じませんが、少しだけハイマツがうるさいです。右手に幌尻岳を眺めながら気持ちのいい稜線歩きができます。

日高山脈に至る林道が多くつぶれている現在、楽古岳と並び日高山脈登山の入門としてちょうどいいレベルにあると思います。
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 携帯 時計

写真

未明の出発
2018年10月13日 04:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未明の出発
この時期日の出は5時半ごろ
2018年10月13日 05:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期日の出は5時半ごろ
尾根とりつきまではこういった砂利道が主
2018年10月13日 05:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根とりつきまではこういった砂利道が主
二股からの沢
2018年10月13日 06:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股からの沢
急登部分、もうすぐ稜線に出る
2018年10月13日 07:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登部分、もうすぐ稜線に出る
約束された快晴
2018年10月13日 07:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約束された快晴
1
浦河方面、透き通る青空
2018年10月13日 08:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦河方面、透き通る青空
北戸蔦別からみたヌカビラ岳方面の縦走路
2018年10月13日 08:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北戸蔦別からみたヌカビラ岳方面の縦走路
1
本当は行きたかった1967峰方面
2018年10月13日 08:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は行きたかった1967峰方面
1
エサオマン、カチポロとか
2018年10月13日 08:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサオマン、カチポロとか
1
山頂標識
標高1900mくらいから道が凍り始めた
2018年10月13日 08:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識
標高1900mくらいから道が凍り始めた
2
幌尻岳方面への縦走路、もう二度と日帰りでは行かないだろう
2018年10月13日 08:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳方面への縦走路、もう二度と日帰りでは行かないだろう
1
下山で急ぎすぎるとこけますよ
2018年10月13日 10:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山で急ぎすぎるとこけますよ
1
下界では紅葉
2018年10月13日 13:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界では紅葉
1

感想/記録

すでに行ったことがある行程ですが、もう一度日高山脈の稜線を見てみたくなりました。天気が良く、日高山脈のかっこいい稜線をもう一度みることができました。
今回つれていった後輩には、次回幌尻岳に挑戦してもらいたいですね!

登山とは関係ありませんが、下山後に寄った日高高原荘で幌尻岳に登ってないのにもかかわらず、後輩が幌尻岳Tシャツを買いそうになっていたのは笑いそうになりました。


訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ