また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1637470 全員に公開 ハイキング 道南

ヤンカ山と満願展望台(途中まで)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年11月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口付近に数台の駐車スペースあり
私は林道入口墓地手前の広い所に停めて10分ほど歩きました
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:31
距離
5.9 km
登り
658 m
下り
660 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
12分
合計
3時間31分
Sスタート地点06:5408:53ヤンカ山09:0510:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
満願展望台(490台地先まで)
登り:0:40
下り:0:35
コース状況/
危険箇所等
急登多いです
痩せ尾根転落注意な箇所あり
熊の痕跡多数
その他周辺情報ひらたない荘あわびの湯、見市温泉、おぼこ荘など
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊鈴x2 熊スプレー ノコギリ スパイク長靴

写真

本日も天気良さそうです
2018年11月03日 05:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も天気良さそうです
14
熊石の海から見る日の出
日本海側は夕日のイメージがあるので新鮮です
2018年11月03日 06:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊石の海から見る日の出
日本海側は夕日のイメージがあるので新鮮です
7
登山口へ向かう林道から見えるヤンカ山
これから登る山が見えるとワクワクすっぞ
2018年11月03日 07:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう林道から見えるヤンカ山
これから登る山が見えるとワクワクすっぞ
4
林道を10分ほど歩くと登山口、左の道へ進みます
私は墓地の所から歩きましたが車でここまで入れます
2018年11月03日 07:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を10分ほど歩くと登山口、左の道へ進みます
私は墓地の所から歩きましたが車でここまで入れます
3
西側コースは道なりに直進、東側コースは右の急斜面を登り始めます。本日は東側から反時計回りの周回ルートを選択しました
2018年11月03日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側コースは道なりに直進、東側コースは右の急斜面を登り始めます。本日は東側から反時計回りの周回ルートを選択しました
1
最初から急登が続きます。所々ロープ設置されてます
2018年11月03日 07:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急登が続きます。所々ロープ設置されてます
1
君のなわ(縄)。
2018年11月03日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君のなわ(縄)。
4
所々紅葉が残っています
2018年11月03日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々紅葉が残っています
1
熊糞
数え切れない程あるので以下省略
2018年11月03日 07:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊糞
数え切れない程あるので以下省略
3
痩せ尾根・急登が続く
2018年11月03日 08:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根・急登が続く
1
前ヤンカ手前に6合目
2018年11月03日 08:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヤンカ手前に6合目
2
前ヤンカからは眺望が広がります
全道晴れマークなのにこの辺りだけ雲が多い件
2018年11月03日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヤンカからは眺望が広がります
全道晴れマークなのにこの辺りだけ雲が多い件
4
この先一旦下ります
2018年11月03日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先一旦下ります
1
ヤンカ山の鋭い山容が近付く。
超急登が待ち構えております
2018年11月03日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤンカ山の鋭い山容が近付く。
超急登が待ち構えております
3
少し前までは紅葉が綺麗だったことでしょう
2018年11月03日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し前までは紅葉が綺麗だったことでしょう
1
白泉岳(左)は山頂付近に雲がかかってます。
右奥の冷水岳は雲に隠れて見えず。右は屏風岳
2018年11月03日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白泉岳(左)は山頂付近に雲がかかってます。
右奥の冷水岳は雲に隠れて見えず。右は屏風岳
2
雄鉾岳山頂ぎりぎりに雲が
2018年11月03日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄鉾岳山頂ぎりぎりに雲が
4
ヤンカ山、登頂しました!
2018年11月03日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤンカ山、登頂しました!
10
ストックで叩いて熊除けの鐘を鳴らす
2018年11月03日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックで叩いて熊除けの鐘を鳴らす
7
山頂チキータバナナ
2018年11月03日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂チキータバナナ
8
二等三角点「熊石」
山頂標識とは違う所にありました
2018年11月03日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「熊石」
山頂標識とは違う所にありました
5
下山は西側コースへ
2018年11月03日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は西側コースへ
1
所々ある合目標識
2018年11月03日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々ある合目標識
1
分岐注意、ピンクテープがある左が登山道です
2018年11月03日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐注意、ピンクテープがある左が登山道です
1
急な下りが続きます
2018年11月03日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りが続きます
1
再び分岐点へ。西側コースから登る場合は間違えそうです
2018年11月03日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び分岐点へ。西側コースから登る場合は間違えそうです
1
分岐を下から見た図です。登山道は右の急斜面、気をつけないと直進してしまいそう。もしかしたら先ほどの分岐と繋がっているかもしれませんが未確認
2018年11月03日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を下から見た図です。登山道は右の急斜面、気をつけないと直進してしまいそう。もしかしたら先ほどの分岐と繋がっているかもしれませんが未確認
2
険しいヤンカ山山頂部が見えました
2018年11月03日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しいヤンカ山山頂部が見えました
9
セクシーブナさん
2018年11月03日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セクシーブナさん
5
沢の所まで来るとロープを使って急斜面を降ります。木の先にもう一つロープがあり、そちらの方が上り下りし易いです。
2018年11月03日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の所まで来るとロープを使って急斜面を降ります。木の先にもう一つロープがあり、そちらの方が上り下りし易いです。
1
急峻で長大な熊石山域の登山道を開削した偉大なる先人、熊石山歩会。
2018年11月03日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻で長大な熊石山域の登山道を開削した偉大なる先人、熊石山歩会。
6
時間が早いので移動してもうひと山。
雄鉾岳登山口から登る、未踏の満願展望台へ
2018年11月03日 11:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早いので移動してもうひと山。
雄鉾岳登山口から登る、未踏の満願展望台へ
1
延々と胸を突くような急登が続きます
2018年11月03日 11:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と胸を突くような急登が続きます
1
岩子岳と遊楽部岳が見えました
2018年11月03日 11:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩子岳と遊楽部岳が見えました
9
一部ロープあり
2018年11月03日 11:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部ロープあり
1
そろそろピークかな
2018年11月03日 11:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろピークかな
1
490台地に到着
2018年11月03日 11:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
490台地に到着
1
逆光ですが雄鉾岳がよく見えます。
本日はイタPさん達が登っているようです
2018年11月03日 11:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光ですが雄鉾岳がよく見えます。
本日はイタPさん達が登っているようです
2
この先笹薮が濃くなる
2018年11月03日 11:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先笹薮が濃くなる
1
少し進みましたが踏み跡が無くなり太い笹も密生してるので、本日はここまでとして引き返します
2018年11月03日 11:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進みましたが踏み跡が無くなり太い笹も密生してるので、本日はここまでとして引き返します
2
もう一度雄鉾岳を拝んで下山します
2018年11月03日 12:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度雄鉾岳を拝んで下山します
3
落葉が積もって足元が定まらず、超急な下りに苦戦・・・
2018年11月03日 12:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉が積もって足元が定まらず、超急な下りに苦戦・・・
1
ペンケ岳ですな
2018年11月03日 12:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンケ岳ですな
5
最終盤の紅葉
2018年11月03日 12:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終盤の紅葉
4
下山完了、登山口にはイタ車と自車のみ
2018年11月03日 12:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了、登山口にはイタ車と自車のみ
5
学校跡
右奥に見えるのは温泉設備でしょうか
2018年11月03日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校跡
右奥に見えるのは温泉設備でしょうか
1
いつものコースで〆
2018年11月03日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものコースで〆
5

感想/記録

白水岳登山道整備で上から毎回見えていたヤンカ山。4年ほど前に一度登ったきりなので再訪してみました。
前回登った時の印象は、険しくて急登が多い、熊さんの痕跡いっぱい。本日もやっぱりそういうイメージでした(^^;
全道晴れマークの本日文化の日、どこに登っても間違いないだろうと思ってましたが、何故か熊石周辺は雲が多くて高い山は山頂付近が雲隠れで見えず。なんということでしょう!
それでも山は木の葉も落ちて見晴らしまずまず、名残の紅葉も少し楽しめました。
白水・冷水の縮小版のようなヤンカ山ですが、急登好きにはたまらない、そんな印象を受けました。

下山後、時間が早かったのでもうひと山いきましょか。未踏の満願展望台に登るべく雄鉾岳登山口に着くと見覚えある車が一台(^^) イタPさんらが雄鉾岳に登っているようですね、さすがです。
さて、初めて登る満願展望台、登山道は明瞭ですが最初から超急登が延々と続きます。両手も駆使しながらエンヤコラと登り続けて約30分、490台地到着です。雄鉾岳がよく見えて満足。その先へ進むが笹薮が濃くなり踏み跡も消失、濃密な藪漕ぎは私の守備範囲外なので撤退することにしました。機会があればJ隊長に連れて行ってもらおう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:561人

コメント

同じく守備範囲外
1日2山とか流石H
満願展望台、3年前に途中で引き返したっきりですね
せめて三角点あれば行く気が起きるんですが。
2018/11/3 22:09
Re: 同じく守備範囲外
隊長も守備範囲外ですか?
490台地から雄鉾岳がきれいに見えて満足したので、辛い藪漕ぎで無理して展望台まで行かなくてもいいなと撤退しました。
もし今後道が整備されたら再訪してみましょうかね。
2018/11/4 7:29
この日、この山域にメンバー達が集結
wajiさん、ヤンカ山お疲れ様でした
この日は複数人で某岳(自主規制)から白水岳方面を眺めていましたが
ブ厚い雲に覆われてとても残念でした・・
ところでJYUN隊長の言う「H」って
Hentai?それともHage?
・・二つとも当てはまるじゃないかっ!
2018/11/4 4:34
Re: この日、この山域にメンバー達が集結
ども、某岳お疲れ様でした。
なんだかあの辺だけ雲がかかってましたね。この絶好の山日和に山に行けない某隊長の呪いでしょうか(笑)
所で某隊長、「H」の意味は?
回答によっては・・・覚悟しとけよ?
2018/11/4 7:32
この時期道南は・・・
お疲れ様です!
みなさん遠征も終わり終結しているようで・笑
ヤンカは好きなので行きたいのですが、白水・冷水などとは違い熊さんの痕跡が
尋常ではなく道南では1番かも知れませんね?あまり人も入っていないようで
2年前に行ってみましたが登らず帰って来ました^^;
この時期ならいいのかも知れませんね^^
2018/11/4 7:00
Re: この時期道南は・・・
白水岳整備の時は熊さんの痕跡はほとんど目にしませんでした。が、しかし、
このヤンカ山は下から上までまんべんなく糞が・・という感じでした。登山口手前の林道にもありましたからね。
登る人も少ないだろうから、特にトドマツ林のところなんかルートが分かりにくいかも?と思ってましたが、意外と踏み跡は明瞭だったのでそこそこ登る人はいるようです。
2018/11/4 7:38
で、結局「H」とは?
遊楽部で、今日はwajiさんどこだろね〜って話してましたが、白泉かウケ狙いの雄鉾…の予想はほぼほぼ当たってましたね(笑)
ヤンカ、そそられます〜(///∇///)
2018/11/5 12:15
Re: で、結局「H」とは?
ウケ狙いって意味がわかりませんが行動パターン読まれてましたね(汗)
ヤンカは小粒ながら険しいのできっと姉さん好みの山だと思いますよ。
「H」の意味は、HageでもHenkutsuでもお好きにどうぞ(-_-;)
2018/11/5 21:56
ヤンカにいらっしゃってたんですね。確かに熊の密度は濃いですね。登る人も地味にいるんですよ〜、たまにツアーかなんかの団体さんとかもいらっしゃいます(^-^)
2018/11/6 22:09
Re: 無題
homareさん、どうもです。
熊の恐怖で登る人が少ないのは仕方ないかもですね。でも、登山道の踏み跡はしっかりしていてそれなりに登る人はいるようで少しホッとしました。
街にも近い割には熊さんとの事故は起きていませんし、ある意味、良い住み分けができているんじゃないかと思います。
ヤンカ山、なかなか良い山だと思います。
2018/11/7 7:15
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ