また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1639897 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

増毛山道 雄冬山

日程 2018年11月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪山の少し先にある登山口付近まで車で入れます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
13分
合計
7時間36分
Sスタート地点07:4409:34浜益御殿09:3911:35山道から雄冬山への分岐点11:3612:02雄冬山12:0914:07浜益御殿15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
当日は雪のせいか登山道がぬかるんでいて、長靴が正解でした。
その他周辺情報このコースはまだ正式には開放されていないとのことだったので、コース開設に関わった黄金山岳会の関係者に一言おことわりしました。

写真

この付近から登山道に雪が積もっていました。
2018年11月04日 08:30撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近から登山道に雪が積もっていました。
1
トレースがが残っていて、ここ一週間の間に数人は来ていることが分かります。
2018年11月04日 08:37撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがが残っていて、ここ一週間の間に数人は来ていることが分かります。
全道快晴の天気予報でしたが、この地域は雲を被っています
2018年11月04日 08:42撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全道快晴の天気予報でしたが、この地域は雲を被っています
浜益御殿付近の最高点
2018年11月04日 09:38撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿付近の最高点
1
約200m下ります
2018年11月04日 10:14撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約200m下ります
正面は雄冬山ですが、ピークはガスの中
2018年11月04日 10:21撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は雄冬山ですが、ピークはガスの中
1
雄冬山に向かうルートとの分岐点、岩尾温泉方面に向かうトレースはありませんでした。
2018年11月04日 11:34撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄冬山に向かうルートとの分岐点、岩尾温泉方面に向かうトレースはありませんでした。
雄冬山への最後の登り
2018年11月04日 11:53撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄冬山への最後の登り
増毛山道を開設した伊達林右衛門さんの名前が書かれた記念碑
山頂で無線交信している人に出会いました
2018年11月04日 12:03撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増毛山道を開設した伊達林右衛門さんの名前が書かれた記念碑
山頂で無線交信している人に出会いました
1
結構積もっています
2018年11月04日 12:24撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構積もっています
1
浜益御殿から雄冬山に向かう途中にあるはしご
2018年11月04日 13:48撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿から雄冬山に向かう途中にあるはしご
1

感想/記録

標高900m付近からは積雪10〜15センチの雪山模様、終始厚い雲に覆われ、コルや山頂付近は風も吹いていて、持参した服をすべて身に付けましたが、かなり寒い思いをしました。いつもの運動靴だったら途中撤退。
しかし、全工程7時間強の長丁場をなんとか歩き切り、充実感のある登山でした。暖かい時期にふたたび来てみたいと思います。

感想/記録
by motop

昔の人が歩いた道を歩きたかったので参加してみましたが、雄冬山までの往復で足が棒のようになり、《浜益から増毛にお嫁さんに行ったとしても簡単に里帰り出来ないなぁ》など、くだらないことを考えながら歩いてました。裕福な人は馬に乗るんでしょうが、普通はわらじをはき、風呂敷に包んだ荷物を背負って歩くんでしょうね。体力があれば、もう少し先の駅逓があった場所まで行きたかったです。

感想/記録

この道を整備された方々に感謝です。雄冬のピークからどのような展望なのかが気になります。また来なくては駄目ですね。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス コル 撤退 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ