また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1652624 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

初冬の朝日岳(小川温泉より)

日程 2018年11月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨&雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
・朝日ICより車で約20分。小川温泉の手前の空きスペースに駐車させてもらった。(旧トンネルの横にかなり広いスペースがある)


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間4分
休憩
1時間38分
合計
12時間42分
S小川温泉05:1406:26越道峠06:41北又小屋06:5406:57北又吊り橋07:43三合目(曲り谷)07:4508:20五合目(ブナ平)08:2109:04七合目(白樺坂)09:0709:44イブリ山09:5510:31夕陽が原10:3411:26朝日小屋11:3211:37水谷のコル11:4212:36朝日岳12:4413:07水谷のコル13:0913:17朝日小屋13:2913:58夕陽が原14:0014:38イブリ山14:4815:13七合目(白樺坂)15:1515:43五合目(ブナ平)15:4416:06三合目(曲り谷)16:37北又吊り橋16:3816:42北又小屋16:5817:21越道峠17:53小川温泉17:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・北又林道 
最初はゲートがあるが、なんとか自転車を持ってすり抜けることができる。舗装されているが、溝や落ち葉などがあるので注意。

・北又小屋~朝日小屋
最初は急登の落ち葉ラッセル。登山道明瞭。木道があるので、濡れている時は注意。

・朝日小屋〜朝日岳
積雪10~20センチ程度。ほどよく締まった雪の上にさらに雪が積もり、歩き易かった。本日はアイゼンなどは使わなくても大丈夫だった。
その他周辺情報温泉は小川温泉がオススメだが、外来入浴時間が決まっており、夕方からは隣の不老館に入ることになる。
https://www.ogawaonsen.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン ウイペット 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ クマスプレー 火器一式

写真

暗い中、北又林道を進む
2018年11月17日 06:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い中、北又林道を進む
3
もう直ぐ越道峠
2018年11月17日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ越道峠
朝日岳遠望、まだまだ遠いな
2018年11月17日 06:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳遠望、まだまだ遠いな
2
ニシデンさんはロードレーサーです
2018年11月17日 06:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシデンさんはロードレーサーです
1
落ち葉を踏んでひたすら登る
2018年11月17日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉を踏んでひたすら登る
名残りのチビ紅葉
2018年11月17日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残りのチビ紅葉
1
落ち葉ラッセルをしながら
2018年11月17日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉ラッセルをしながら
快適に進みます
2018年11月17日 08:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に進みます
1300mはイブリ山までの五合目
2018年11月17日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300mはイブリ山までの五合目
1
イブリ山山頂で小休止
2018年11月17日 09:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブリ山山頂で小休止
1
しばらく進むと鎖場もある
2018年11月17日 10:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと鎖場もある
今日は雨と霧で閉口する
2018年11月17日 10:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雨と霧で閉口する
2
木道は滑るし・・・
2018年11月17日 10:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道は滑るし・・・
視界もなくなってきた
2018年11月17日 10:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界もなくなってきた
雪も少し出てきた
2018年11月17日 10:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も少し出てきた
一瞬青空もあるが・・・
2018年11月17日 10:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬青空もあるが・・・
あと少しで朝日平だ、さあ行こう
2018年11月17日 10:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで朝日平だ、さあ行こう
雪が増えて来た
2018年11月17日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えて来た
2
登山道は雪
2018年11月17日 11:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は雪
朝日平到着、小屋も見えてきた
2018年11月17日 11:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日平到着、小屋も見えてきた
3
小屋の前で少し休憩
2018年11月17日 11:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前で少し休憩
山頂へ、最終アタック
2018年11月17日 11:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ、最終アタック
雪上ハイクは久しぶりです
2018年11月17日 11:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上ハイクは久しぶりです
今日の雪はアイゼン無しでも大丈夫だった
2018年11月17日 12:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の雪はアイゼン無しでも大丈夫だった
山頂直下
2018年11月17日 12:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下
1
山頂到着、残念ながら視界なし
2018年11月17日 12:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着、残念ながら視界なし
7
ニシデンさん!
2018年11月17日 12:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシデンさん!
7
山頂のチカさん
2018年11月17日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のチカさん
5
実は雷鳥が写っているのだが、見えない
2018年11月17日 12:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は雷鳥が写っているのだが、見えない
2
逃げて行く雷鳥
2018年11月17日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逃げて行く雷鳥
2
あっという間に降りてきた
2018年11月17日 14:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に降りてきた
冬枯れダケカンバ
2018年11月17日 15:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れダケカンバ
北又小屋へ向かって下山中
2018年11月17日 15:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又小屋へ向かって下山中
1
ダムの水音が聞こえてきたら北又小屋
2018年11月17日 16:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの水音が聞こえてきたら北又小屋
ダム前の吊り橋
2018年11月17日 16:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム前の吊り橋
ニシデンさん、お疲れさまでした!
2018年11月17日 16:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシデンさん、お疲れさまでした!
1
北又小屋から先は自転車ステージです
2018年11月17日 16:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又小屋から先は自転車ステージです
1

感想/記録

10月下旬以来山に行けずにいたが、ようやく土日どちらかで行けることになった。この間初雪山に行ったChikauさんのレコに触発されて、やはりチャリ山行で、今年はまだ行っていなかった朝日岳に行こうと思った。小川温泉からの北又林道をタクシーで上がれるのは10月末までで、今はもちろん自家用車でも入れない。効率的なアプローチには自転車しかない。

土曜か日曜か、予報で天気が良いのは日曜の方だったのでソロなら日曜にしようと思ったが、どちらかで行きませんかとIMPで同行を募った。案の定Chikauさん一人が応じて土曜日となった。彼が日曜に仕事なのは元より承知である。一人なら行く気にならない天気模様だが、彼と一緒なら楽しくも頼もしくもある。

小屋仕舞いの北又小屋に自転車をデポ、イブリ山へとひたすら登る間は完全に夏道、いや落ち葉ガサゴソなので秋道か。次第に雪が増えて2098峰の裾を巻く道で一面白色となった。朝日小屋に着くまではまずまず順調と思ったが、朝日岳山頂への最終アタックで、僕にバテが来た。一月以上の山ブランク、富山マラソンも終わって走ってもいなかったせいだろう。Chikauさんには大分辛抱してもらって何とかホワイトアウトの山頂に着け、真白な雷鳥も見られた。

下り道は一度足攣りが起きて芍薬甘草湯のお世話になったが、以後一応回復してまあまあ快調にダム前の吊り橋まで下りて来られた。北又林道の自転車ダウンヒルでは日暮れて真っ暗となり、道路を横切る水路、鉄板渡り、大穴、落ち葉に枯れ枝などロードバイクには障害だらけ。Chikauさんの先導と指示で安全に駐車場まで帰れました。

感想/記録
by Chikau

久しぶりにニシデンさんとの山行は自転車利用の朝日岳。けっこうロングだ。暗闇の中、ヘッデンを灯して、北又林道を自転車で進む。越道峠まで自分のペースでMTBを漕ぎ、あとはダウンヒルなので、北又小屋まで一気に降りた。

自転車をデポして、急登を1000mイブリ山まで登り詰める。少し休憩して、雪も出てきたのでのんびりと朝日平まで進んだ。最後は久々の雪上ハイクとなるが、雪も適度に沈み、アイゼンを装着せずとも登り下りは問題なかった。

山頂では残念ながら視界はないが、そのかわり真っ白なライチョウが現れた。写真を撮影しようとしたが、雪と同化しうまく写らない。やはり一眼レフでないと無理か・・・

山頂は寒いので、そのまますたこら降りる。朝日小屋まであっという間に降りて、食事タイムとした。ニシデンさんから暖かいコーヒーと紅茶を頂き、生き返った。

展望もないので、あとは消化試合となり、一気に下山をする。北又小屋からは自転車に乗り、ヘッデンを灯して慎重に下った。

久々にニシデンさんとのコラボで、道中ゆっくりと話ができて良かった。お忙しい日々の中、スケジュールを合わせてもらって感謝です。ありがとうございました。また行きましょう。
訪問者数:523人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/10
投稿数: 900
2018/11/19 7:28
 雨の中
ニシデンさん、チカさん 雨の中お疲れ様でした

土曜日は仕事だったのですが、朝から雨が降っていてどうだったかなと思っていましたが、無事完遂されたのですね!モチベーションの高さが素晴らしいです!

朝日岳に登ってみたいと思っているので来年、参考にさせていただきます!
登録日: 2011/3/1
投稿数: 930
2018/11/19 10:53
 Re: 雨の中
コウエイさん、まいどです。
登りの林道では曇りで
なんとかこのまま行けたらいいなって思っていたのですが、
やはり途中から降り出しました。
ニシデンさんと久々に世間話をしながら登って
雨や雪もそれなりに楽しめましたよ。

朝日岳は日帰りはもったいないヤマです。、
いろいろ絡めて二日のスケジュールを組んで欲しいな。
ぜひ一度朝日小屋で泊まってみてください。
オススメです。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 805
2018/11/19 23:33
 夏の陽の長い日に
おふたりの足でチャリ込み11時間だからもう2,3時間は欲しいところなので、このロングコースは夏に行こうと思ってます。小屋泊は苦手なのでワンデイで挑戦予定。
天気が良くない中お疲れさまでした。
登録日: 2011/3/1
投稿数: 930
2018/11/20 8:17
 Re: 夏の陽の長い日に
レッズさん、初夏の花の時期がいいですね。
ニッコウキスゲなどきれいでした。

ヤマは季節ごとに違う表情を見せるので
ボクは今回この時期に行けて良かったです。

小屋泊苦手ですか?
個人的には朝日小屋と船窪小屋は好きで
また行きたいって思っていますよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ