また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1658131 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山前掛山外輪山周回〜霧氷と青空の下で

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年11月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ やや強い風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高峰高原ビジターセンター、駐車場には薄っすら積雪。
当日はチェリーパークラインに積雪凍結はなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
1時間44分
合計
8時間41分
S車坂峠06:5807:09車坂山07:29コマクサ展望台07:3208:02槍ヶ鞘08:13トーミの頭08:2608:40黒斑山08:5109:10蛇骨岳09:34仙人岳09:46虎ノ尾10:00Jバンド10:0610:25賽の河原分岐11:08立入禁止告示板11:39前掛山11:53立入禁止告示板12:29賽の河原分岐12:3312:44湯ノ平分岐12:48浅間火山館13:4913:54湯ノ平分岐14:47トーミの頭14:5315:39高峰高原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
景色観賞と撮影主体です。
コース状況/
危険箇所等
前日1cm未満の積雪。高峰高原、早朝−8℃、下山時−5℃、賽の河原0℃、前掛山−10℃の強風10〜13m/sで体感温度は−18℃以下。
その他周辺情報高峰高原ホテルの温泉で高見の見物を。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

浅間サンラインのローソンから浅間山、第一外輪山。
2018年11月23日 06:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間サンラインのローソンから浅間山、第一外輪山。
2
燃えるような朝焼けの雲。
2018年11月23日 06:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような朝焼けの雲。
16
高峰高原ホテルから雲海の小諸市。八ヶ岳はガスの中。
2018年11月23日 06:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルから雲海の小諸市。八ヶ岳はガスの中。
6
高峰高原ビジターセンターに駐車。4台停まっていた。
2018年11月23日 06:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ビジターセンターに駐車。4台停まっていた。
1
車坂から出発。今期初テムレス装着したshilokoさん。気温−8℃。
2018年11月23日 06:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車坂から出発。今期初テムレス装着したshilokoさん。気温−8℃。
12
槍ヶ鞘からトーミの頭。ガスの中の霧氷が美しい。
2018年11月23日 08:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘からトーミの頭。ガスの中の霧氷が美しい。
6
光芒が差す。
2018年11月23日 08:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光芒が差す。
2
霧雲が見られた。
2018年11月23日 08:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雲が見られた。
3
トーミの頭へ向かう先には霧氷群。
2018年11月23日 08:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭へ向かう先には霧氷群。
2
まだ少ないがきれいに形成された霧氷。
2018年11月23日 08:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ少ないがきれいに形成された霧氷。
5
白いサンゴのように美しい。
2018年11月23日 08:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いサンゴのように美しい。
5
トーミの頭から槍ヶ鞘。
2018年11月23日 08:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭から槍ヶ鞘。
3
霧氷の隧道を歩んでいく。予想通り青空が見えてきた。
2018年11月23日 08:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の隧道を歩んでいく。予想通り青空が見えてきた。
4
覆いかぶさるようにシラビソの霧氷隧道。
2018年11月23日 08:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覆いかぶさるようにシラビソの霧氷隧道。
2
青空に霧氷が映える。
2018年11月23日 08:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に霧氷が映える。
3
霧氷に誘われ黒斑山へ向かう。
2018年11月23日 08:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷に誘われ黒斑山へ向かう。
3
黒斑山山頂。スタイリッシュなshilokoさんと、今日も獣仲間のマブダチ、カモシカに会えると確信しているオレンジ色の憎い奴。
2018年11月23日 08:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂。スタイリッシュなshilokoさんと、今日も獣仲間のマブダチ、カモシカに会えると確信しているオレンジ色の憎い奴。
13
浅間山。気温−8℃だが、樹林帯で風除けとなり日が差し暖かい。
2018年11月23日 08:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。気温−8℃だが、樹林帯で風除けとなり日が差し暖かい。
6
霧氷、剣ヶ峰、雲海。
2018年11月23日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷、剣ヶ峰、雲海。
2
蛇骨岳、仙人岳、虎ノ尾。
2018年11月23日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳、仙人岳、虎ノ尾。
7
黒斑山でおにぎりを食べるshilokoさん。
2018年11月23日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山でおにぎりを食べるshilokoさん。
8
シラビソの霧氷。
2018年11月23日 08:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの霧氷。
4
蛇骨岳へ向かう道から黒斑山。
2018年11月23日 08:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳へ向かう道から黒斑山。
3
西側のシラビソは霧氷。暖かい気候で今年はモンスターができるのだろうか?
2018年11月23日 09:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側のシラビソは霧氷。暖かい気候で今年はモンスターができるのだろうか?
8
美しい初冬の外輪山。
2018年11月23日 09:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい初冬の外輪山。
3
北西方面にあるシラビソは白化粧。
2018年11月23日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方面にあるシラビソは白化粧。
6
蛇骨岳を過ぎ仙人岳へ向かう。冷たい北西の風が吹き付ける。
2018年11月23日 09:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳を過ぎ仙人岳へ向かう。冷たい北西の風が吹き付ける。
4
霧氷とshilokoさん。
2018年11月23日 09:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷とshilokoさん。
6
虎ノ尾北面はきれいに霧氷が出来始めた。
2018年11月23日 09:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ノ尾北面はきれいに霧氷が出来始めた。
4
Jバンドから浅間山。雄大。
2018年11月23日 09:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンドから浅間山。雄大。
4
Jバンドを下ってくるshilokoさん。青空と岩稜。
2018年11月23日 10:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンドを下ってくるshilokoさん。青空と岩稜。
5
賽の河原に佇むshilokoさん。
2018年11月23日 10:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に佇むshilokoさん。
4
賽の河原分岐から前掛山へ。私は今年だけで3回目となる。
2018年11月23日 10:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原分岐から前掛山へ。私は今年だけで3回目となる。
3
火口立入禁止告示板。
2018年11月23日 11:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口立入禁止告示板。
2
シェルター、旧火口。
2018年11月23日 11:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルター、旧火口。
3
コロシアムのような旧火口上は気温−10℃、北西の10〜13m/sの強風が吹き、体感気温は−18℃以下。
2018年11月23日 11:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロシアムのような旧火口上は気温−10℃、北西の10〜13m/sの強風が吹き、体感気温は−18℃以下。
3
前掛山山頂。ネックゲーターを外し寒さを我慢しているshilokoさんと、顔の皮膚が天然のバラクラバと化している鬼軍曹。
2018年11月23日 11:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山山頂。ネックゲーターを外し寒さを我慢しているshilokoさんと、顔の皮膚が天然のバラクラバと化している鬼軍曹。
22
目前には浅間山火口。
2018年11月23日 11:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目前には浅間山火口。
7
旧火口。雪は薄っすら。
2018年11月23日 11:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧火口。雪は薄っすら。
6
立入禁止板裏にはエビしっぽ。極寒の山頂で記念撮影して皆さん速攻で下山している。
2018年11月23日 11:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止板裏にはエビしっぽ。極寒の山頂で記念撮影して皆さん速攻で下山している。
7
軽井沢町方面。このくらいの寒さではまだまだ余裕なので周辺を撮影。
2018年11月23日 11:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽井沢町方面。このくらいの寒さではまだまだ余裕なので周辺を撮影。
3
剣ヶ峰、小諸市。強風に雲が流されていく。
2018年11月23日 11:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、小諸市。強風に雲が流されていく。
3
寒さに耐えかねてshilokoさんが下山していく。
2018年11月23日 11:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さに耐えかねてshilokoさんが下山していく。
6
四阿山はガスの中。
2018年11月23日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山はガスの中。
3
美しい稜線の第一外輪山、賽の河原、湯の平。
2018年11月23日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線の第一外輪山、賽の河原、湯の平。
7
葉に着雪氷し白い植物のようだ。
2018年11月23日 11:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉に着雪氷し白い植物のようだ。
4
白サンゴ。
2018年11月23日 11:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白サンゴ。
8
火山館で昼食。食事が出来るまで素直に待っているshilokoさん。
2018年11月23日 13:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山館で昼食。食事が出来るまで素直に待っているshilokoさん。
9
今日はちゃんぽん麺鍋。仕上げにごま油を一回し。
2018年11月23日 13:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はちゃんぽん麺鍋。仕上げにごま油を一回し。
11
アツアツを召し上がるshilokoさん。
2018年11月23日 13:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アツアツを召し上がるshilokoさん。
8
満腹で草すべりが登れるのだろうか?
2018年11月23日 13:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満腹で草すべりが登れるのだろうか?
2
草すべりから浅間山。早朝見られた霧氷は消えてしまった。
2018年11月23日 14:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりから浅間山。早朝見られた霧氷は消えてしまった。
6
ふっと気配を察するとカモシカ。おしりが可愛らしい。
2018年11月23日 14:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふっと気配を察するとカモシカ。おしりが可愛らしい。
8
呼ぶと振り向いてくれた。槍ヶ鞘方面へゆったりと歩いていった。
2018年11月23日 14:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼ぶと振り向いてくれた。槍ヶ鞘方面へゆったりと歩いていった。
11
中コースは霜柱ロード。
2018年11月23日 15:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中コースは霜柱ロード。
3
高峰高原ビジターセンターに無事到着。
2018年11月23日 15:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ビジターセンターに無事到着。
8
見上げる黒斑山の霧氷。
2018年11月23日 15:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる黒斑山の霧氷。
10

感想/記録

 寒気が入り込み、やっと降雪の兆しが見え始めてきた。天気図や気温と風の分布を見ると黒斑山に霧氷が出来ていると思われる。上越山稜は四阿山から日光白根山まで雪模様。正午頃から晴れが望める浅間山へ。

 碓氷バイパス、浅間サンライン、チェリーパークと積雪凍結はなかった。高峰高原ホテルから雲海が漂う景色を俯瞰する。気温−8℃だが例年より高めの気温。うっすらと積雪のある高峰高原ビジターセンターへ移動して駐車。4台ほど停まっていた。

 装備して出発。車坂峠から登山道へ。登山道にはうっすらと1cm未満の積雪。滑り止めは装備すらしていない。槍ヶ鞘からは付き始めた霧氷が見られた。浅間山はガスで見えず剣ヶ峰しか見えない。

 トーミの頭から草すべりを俯瞰し黒斑山へ。霧氷の隧道が出来ており、白いアーチの下を歩いていく。上空も青空が見えてきた。黒斑山山頂には誰もおらず、ガスが晴れた浅間山を眺め記念撮影。霧氷が朝日に輝いて美しい。

 蛇骨岳へ向かう道にも出来始めた霧氷。振り返ると黒斑山周辺も白く輝いていた。蛇骨岳からは北西の冷たい風が吹き、寒さが増す。白ゾレには雪庇の気配もなく、仙人岳にエビしっぽも出来ていなかった。

 虎の尾に入ると北面に霧氷群。白い枝が美しい。Jバンドを下ると風も止み暖かい。賽の河原へ下りると日差しがあり気温は0℃。浅間山を左手に見ながら賽の河原分岐へ。

 ザレた急坂を登るにつれ北西の風が強くなってきた。火口立入禁止板からシェルターまではそれほどでもないが、旧火口上に登ると気温−10℃、10〜13m/sの強風で体感温度は−18℃以下。前掛山山頂に着くと皆さん記念撮影して速攻で下山されていた。

 暑さ寒さの厳しい環境を多々経験しているので、顔の皮膚がバラクラバと化している私、このくらいではまだまだ暖かい方。寒い、痛いを連発するshilokoさんを放置して山頂周辺をうろうろして撮影した。

 気が付くと寒さ痛さに耐えられず下山していくshilokoさん。昼食を火山館でとるために下山。賽の河原分岐に下りただけでも暖かい。それでも気温−3℃。薪ストーブの煙にむせつつ火山館へ。

 日差しがあり暖かいので表のテーブルをお借りして昼食。今日はちゃんぽん麺鍋。今年南八ヶ岳周回時に、キレット小屋テン泊で食べたもの。キャベツ、もやし、エビイカ、豚肉など大量の具を煮込んだ麺。仕上げにごま油を一回しすると食欲をそそる香り。お腹いっぱい食べて温まった。

 再装備して湯ノ平分岐から草すべりへ。ザックの食料を胃袋に移し替えただけなので総重量はほぼ変わらない。重い体を揺らして急坂を登って行く。今朝見えた草すべりの霧氷は全て融け落ちてしまっていた。

 トーミの頭真下あたりで、ふっと気配を察すると左手にカモシカ。獣仲間のマブダチ、心が通じ合う同士。19日のアプトの道に続いてshilokoさんは全く気が付かなかった。私といるとカモシカ遭遇率がグンとあがり、また間近で見られて大喜び。槍ヶ鞘の方へゆったりと歩いて行った。

 下山は中コースで。気温が高いと泥の道だが、気温が低ければ霜柱ロードと化す。ガシガシと音を立てながら歩いていく。アサマ2000スキー場の人工降雪機がフル稼働してゲレンデを作っていた。

 高峰高原ビジターセンターに無事等到着。気温−5℃で暖かい。見上げる黒斑山山頂付近にはまだ白く霧氷が残っていた。帰路のサンラインから浅間山を眺め、白く冠雪した暁には再び訪れようと思った。

感想/記録

冬山の手始めとして、前掛山へ連れていっていただきました。

身体が寒さに慣れていないし、強風なのは予測できため慎重に…。


規制解除されてすぐに行った時よりも、道が締まっていて歩き易くなっていました。これはありがたいデス


シェルターに着いて保温着を一枚追加。
まわりを見ると、他の方々も再装備したりバラクラバを着けたりしていました。
みなさんよく知ってらっしゃるなぁ

風に飛ばされないように体勢を低くしながらの登頂でしたw
growさんは余裕そうでしたが、私は安全第一でササッと下山開始w

寒いと余計にお腹が空くので、お肉も海鮮もお野菜もたくさん入った栄養バランスのよいちゃんぽん鍋をまさに貪るようにいただいて、
草すべりを登りました。


草すべりはカモシカさんのアジトらしく、
ハンサムなカモシカさんを見ることも出来て幸運でした(o^・^o)


この日は赤城山で素晴らしい霧氷が出来ていたそうで、そっちもよかったなーと今になって思います。身体が2つ欲しいですw
お山がますます美しくなって、行きたい所がたくさんで忙しくなりそうです(ФωФ)♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:772人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/30
投稿数: 4315
2018/11/24 1:08
 凄いサムサですね!
growmonoさん、shilokoさん
こんばんは
凄いサムサですね!
私も以前前掛け山へ登った時も寒かったです。
やっぱり独立峰は気温が下がり、風も出やすいですね。
shilokoさんのお気持ちがよくわかります。
鍋料理がとっても美味しかったことでしょう。
登録日: 2014/5/18
投稿数: 2927
2018/11/24 8:36
 マイナス気温の中
お二人さん おはようございます、
お二人が寒い中を歩いている時、俺たちは気温は低いが暖かな紅葉狩りしていました。
高山は真冬並みの寒波が入って、何処も雪化粧されていましたね、
汚れをかぶせて無垢の世界もまもなく到来するでしょうね、
風も曲者、体感温度を下げますね、しかし暖かいちゃんぽん麺鍋を胃袋に詰め暖かくなったのではないですか。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2018/11/24 12:10
 本当の寒さはこれから
 こんにちはiiyuさん。
白内障の手術をお受けになられるとのこと、養生して頂き、再び山へお戻りになられることを願っております。回復の暁には白い景色が待っています。

 昨年訪れた時より暖かかったです。前掛山は行けませんでしたが、5℃以上違いますね。強風は苦手ですが、厳しい所を多々歩いてきましたので、それほど苦にはなりませんでした。

 寒い山中での食事は鍋物につきますね。最後まで暖かく食べられます。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2018/11/24 12:24
 風に誘われて
 こんにちは、yasioさん。
もう色とりどりの紅葉は飽きて、白い世界を求めにいきました。
ただ例年以上に気温が高かく積雪が少なくがっかりです。
天気図と気温分布で黒斑山に霧氷が出来ていると確信していました。赤城山もですね。
ただ行ったら少なく残念でした。湿気のある霧が少なかったようです。

 前掛山は予想通り強風ですが、寒さが付くと登山者の数はめっきり減りましたね。一時のブームが去り厳冬期装備がないと登れません。スニーカーにウインドブレーカーの登山者が居ましたね。賽の河原分岐から上へは行けなかったでしょう。

 shilokoさんは、山頂であまりの寒さと痛さで知らぬ間に下山してました。このくらいで弱音を吐いては厳冬期の北アルプスへは行けないよと言いましたね。ただ後で聞くと、お腹が空いてどうしようもなく、すぐにでも下りたかったと言ってました。雪より団子ですね。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/24 13:31
 Re: 凄いサムサですね!
いいゆさんこんにちは♪
身体が寒さをほとんど忘れていたので、冬山の練習に連れていっていただきました。

本当に独立峰の吹き上げは体温を奪いますね、
心してこれからも臨んで行きたいと思います。

暖かいものをいただくと体幹が暖まって気持ちがよいですね、
いいゆさんにおかれましては滋養のあるものを召し上がっていただいて、尚一層健康になっていただきたいデス。

こまめな点眼とか日常の気遣いありますよね、←父が数年前手術しました。

回復ののちには景色がとても鮮明に見えると思います、手術頑張ってくださいませ(o^・^o)
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/24 13:38
 Re: マイナス気温の中
やしおさんこんにちは、
紅葉も名残惜しいですが鬼軍曹の心はもう雪のこもしか考えていないご様子でして…w

久しぶりに見る霧氷はそれはそれは美しく、
本当に心が洗われますね♪

やしおさんたちにお会いした賽の河原も、もう少ししたらカラマツの霧氷が綺麗だろなぁと思います(*´-`)

『ツラい』だの『もうやだ』など愚痴は一言も発しませんでしたが、📷を見るとサッサと下山する自分が見ていて笑えますw

寒がりな所に一応女子な片鱗がうかがえます?(ФωФ)?


暖かいお鍋はよいですね、
すっかり胃袋を掴まれている単純な私でございます。
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3446
2018/11/25 19:50
 寒くなりましたね
growmonoさん shilokoさん こんばんは

入山規制が解除されて大人気の浅間山ですが、秋に行く機会を
逃してしまいました。あさま山荘から前掛山までピストンなら
行けるかな?と考えていましたが、もう自分は無理そうです。
黒斑山ピストンか、来年にします…。冬の黒斑山に行った時、
あまりの寒さに泣きそうになりましたが、それでも−10度で
した。これに強風が吹けば、間違いなく途中撤退となるので、
スノーモンスターが出現したら、車坂峠からピストンして行く
つもりです。shilokoさん、冬のアルプスに行かれるのですか?
自分も、小遠見山までは行きたいと考えていますが、まだまだ
行けそうにありません。
                       埼玉のchii
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/26 19:52
 Re: 寒くなりましたね
chiiさんこんばんは、
浅間山は風がネックですね、私も風には弱いです(;´д`)

天狗温泉からですと、帰りに温泉も入れるしいいなぁーと思いますよぅ
自分の車では温泉までたどり着けないので夢のまた夢です( ノД`)…

でも、冬山はじめに黒斑は適しているのではとも思います。

遠見尾根!
さすがです。
実は今シーズンの目標だったりします。
きっと、寒さでキュッと閉まったら毛穴が全開になるほどの絶景が待っていることでしょう(*´-`)♪

行けるのかなぁいぎたいなぁ

安全に行けるように精進したいです(ФωФ)♪
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2018/11/27 21:53
 冬はこれから
 こんばんは、chiiさん。
規制解除後で三度の登頂です。西方面は晴天確率が高いので足が向かいます。
紅葉時期が過ぎてからは混雑が一段落したようです。

 浅間嬬恋は群馬県でも最低気温を更新するような極寒地です。
強風も加われば体感温度が−20℃以下になります。
私は内臓脂肪が多いのと面の皮が厚いので、寒さは気にならないようです。

 今年2月下旬に唐松岳、遠見尾根と二週連続で行きましたが、極寒でしたね。凍傷になりましたから。小遠見山は景観が良いですよ。それほど寒くはないです。shilokoさんは行きたいと熱望してますが、寒さに耐えられるか微妙です。赤岳とは違いますからね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ